お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
  • すべて(77)
  • 記事(77)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

全国的に耕地面積が減少傾向 「スマート農業」市場は前年度比15.6%増

農林水産省が10月27日に発表した「平成29年耕地面積(7月15日現在)」によると、全国の耕地面積は前年比0.6%減の444万4,000ヘクタールだった。内訳は「田」が同0.6%減の241万8,00…

2017年11月11日(土) 18時0分-経済総合(MONEYzine

2016年の国内ギフト市場、中元・歳暮は減少も 身近な人に感謝を伝えるカジュアルギフトが拡大に寄与

矢野経済研究所は10月30日、ギフト市場に関する調査結果を発表した。調査はギフト卸・メーカー、小売(百貨店・量販店・専門店・通販)などを対象に、8月から9月にかけて実施された。調査におけるギフト市場…

2017年11月11日(土) 14時0分-経済総合(MONEYzine

足ではなく「手の指」で行うスポーツゲーム 指サッカーやおはじきサッカー、指スケボーなど

サッカーやスケートボードといえば、本来は足技イメージのスポーツだが、最近は手の指を使うゲームとしても注目を集めている。 W杯を来年に控えたサッカーには、1対1の対戦で“本家”さながら、スポーツ感たっ…

2017年11月5日(日) 14時0分-経済総合(MONEYzine

ネコをデザインしたお皿あれこれ しょう油をそそぐとシルエットが浮かび上がる小皿など

安定的に高い人気を誇るのが「ネコ」をモチーフにした商品。消費者の「カワイイ」「癒されうる」との声を追い風に、種類も日を追うごとに増えている感があるが、ここでは「ネコ」をモチーフにしたお皿に注目してみ…

2017年11月5日(日) 8時0分-経済総合(MONEYzine

リチウムイオン電池市場、前年比52.6%増に拡大 主要部材のシェア1位は中国、日本は2位

矢野経済研究所は10月20日、車載用リチウムイオン電池世界市場に関する調査結果を発表した。調査は4月から9月にかけて、日本、欧州、米国、韓国、中国の自動車メーカーと、日本、韓国、中国の車載用リチウム…

2017年11月4日(土) 22時0分-経済総合(MONEYzine

外食産業市場、東日本大震災前の水準に回復 9月の売上も好調で13カ月連続で前年を上回る

株式会社富士経済は10月24日、国内の外食産業市場14カテゴリー138業態の総括分析調査結果を発表した。 2011年の東日本大震災の影響で縮小した日本の外食産業市場は、その後緩やかに拡大を続けてきた…

2017年11月4日(土) 18時0分-経済総合(MONEYzine

景況感「変わらない」は71.0% 一方で「支出が増えた」は増加傾向

日銀は10月6日、「生活意識に関するアンケート調査」(第71回 2017年9月調査)の結果を発表した。同調査は日銀が生活者の意識や行動を聴取するため、1993年以降、全国の満20歳以上の個人4,00…

2017年11月4日(土) 14時0分-経済総合(MONEYzine

高付加価値の半導体とビットコイン相場の関係

…■株式市場をけん引する半導体株 日米共に株式市場は上昇していますが、好調な株式市場のけん引役になっているのが半導体株です。半導体株が好調なのは半導体市況が活況を呈しているためですが、今回はその背景につ…

2017年11月1日(水) 10時0分-経済総合(MONEYzine

手軽にシャツのシワを伸ばすグッズあれこれ 小型のアイロン台やエアバッグ方式など

ビジネスで着用するブラウス、ワイシャツといったシャツの類いの基本は、「シワ」がないこと。シワを伸ばすためはアイロンがけを行うことになるが、これが結構手間のかかる作業となる。そこで、シャツをハンガーに…

2017年10月29日(日) 14時0分-経済総合(MONEYzine

時代やトレンドに即した「羊かん」が続々 美容と健康を重視、SNS映え、高齢者向けなど

伝統的な和菓子の一つである「羊かん」。求める際に決め手となるのは、昔ながらの伝統的な製法や厳選した素材、美味しさなどだ。そして最近は、時代や社会のニーズ、トレンドに即した羊かんが続々と生まれている。

2017年10月29日(日) 8時0分-経済総合(MONEYzine