お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

北朝鮮「ほほえみ外交」に手を貸している? 「美女応援団」過熱報道は「トイレ」まで

北朝鮮「ほほえみ外交」に手を貸している? 「美女応援団」過熱報道は「トイレ」まで

五輪開会式を2日後に控えた2018年2月7日、北朝鮮から「美女応援団」200人以上が韓国入りし韓国メディアの報道が過熱している。韓国を代表する通信社のはずの聯合ニュースは、サービスエリアのトイレで順…

2月8日(木) 19時34分-社会(J-CASTニュース

舛添氏に「いまだに自分が都民に否定された理由がわからないんだ」 上西小百合氏が「公人」論争で延長戦

舛添氏に「いまだに自分が都民に否定された理由がわからないんだ」 上西小百合氏が「公人」論争で延長戦

「今は単なる有名人である」、「いまだに自分が都民に否定された理由がわからないんだ」―――舛添要一・前東京都知事(69)と上西小百合・前衆議院議員(34)、2人の元政治家が、ツイッター上で戦いを繰り広…

2月8日(木) 19時27分-社会(J-CASTニュース

千葉の新中学、性別問わずスカートOKへ 「ジェンダーレス」制服導入の狙いを市教委に聞いた

千葉の新中学、性別問わずスカートOKへ 「ジェンダーレス」制服導入の狙いを市教委に聞いた

…学に通う同小学校卒業生が2、3年生になる。柏市教委の学校教育課にJ-CASTニュースが2月8日に取材したところによれば、市立中学校は、開校後に生徒らが…

2月8日(木) 15時48分-社会(J-CASTニュース

産経新聞が沖縄2紙に謝罪 「米兵が日本人救出」記事で「確認不十分」「行き過ぎた表現」

産経新聞が沖縄2紙に謝罪 「米兵が日本人救出」記事で「確認不十分」「行き過ぎた表現」

産経新聞は、沖縄県で発生した多重事故について報じた記事「危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元軍属判決の陰で勇敢な行動スルー」が、不十分な取材に基づいたものであったと、2018年2月8日配信…

2月8日(木) 13時11分-社会(J-CASTニュース

ノザキのコンビーフ「神対応」に称賛 開封用の「鍵」がないとツイートしたら...

ノザキのコンビーフ「神対応」に称賛 開封用の「鍵」がないとツイートしたら...

神すぎる」といった言葉を送るユーザーも出ていた。 東雲さんは2月6日、J-CASTニュースの取材に対し、川商フーズの担当者からは鍵が付いていなかったことに対…

2月8日(木) 7時0分-社会(J-CASTニュース

両親とDNA一致せず 29年前不明男児と「似てる」指摘の男性

両親とDNA一致せず 29年前不明男児と「似てる」指摘の男性

TBS系の「記憶喪失・行方不明」に焦点をあてた番組に出演した男性(推定25歳)が、29年前に徳島県で失踪した男の子(当時4歳)に似ているとの指摘が出て、警察が関係者にDNA鑑定した。しかし、一致しな…

2月7日(水) 20時9分-社会(J-CASTニュース

韓国、五輪で「独島」「東海」主張狙う? フィギュア楽曲「ホルロアリラン」は完全な政治ソング

韓国、五輪で「独島」「東海」主張狙う? フィギュア楽曲「ホルロアリラン」は完全な政治ソング

島根県の竹島(韓国名・独島)をめぐる問題が、平昌五輪でまた浮上した。南北合同チームが使う「統一旗」に竹島が描かれていたのが問題化したのに続いて、韓国のフィギュアスケートペアが使おうとしている民謡「ア…

2月7日(水) 19時26分-社会(J-CASTニュース

やくみつる、年寄株は「何とかしないとヤバい」 公益財団法人なのに...価値は「億単位」とも

やくみつる、年寄株は「何とかしないとヤバい」 公益財団法人なのに...価値は「億単位」とも

やくみつる氏が、大相撲の「年寄株」が事実上金銭で取引されている状況に危機感を訴えた。 日本相撲協会で年寄(親方)になるには年寄株(年寄名跡、親方株)の取得が必要。全105の株を脈々と継承し続けている…

2月7日(水) 19時4分-社会(J-CASTニュース

眞子さま結婚行事、2020年に延期 小室圭さん母には「400万円」借金トラブル報道

眞子さま結婚行事、2020年に延期 小室圭さん母には「400万円」借金トラブル報道

秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と、大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)との結婚に関連する行事が、予定されていた2018年から2020年へと延期されることとなった。宮内庁が発表した。 こ…

2月6日(火) 20時16分-社会(J-CASTニュース

作家・百田尚樹が山尾議員と「不倫疑惑騒動」の倉持弁護士に噛みつく 「言論人として何の実績もない」

作家・百田尚樹が山尾議員と「不倫疑惑騒動」の倉持弁護士に噛みつく 「言論人として何の実績もない」

「話題性だけで、低俗な視聴者の興味を引こうとでも思ったのか...」作家の百田尚樹氏が、2018年2月6日、ツイッターでTOKYOMXの「ニュース女子」について批判を繰り広げた。 5日に放送された「ニ…

2月6日(火) 19時32分-社会(J-CASTニュース