お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

こいのぼり続々飾り付け、広い空に映える 天竜区北部地域

こいのぼり続々飾り付け、広い空に映える 天竜区北部地域

浜松市天竜区の北部地域で、子どもの健やかな成長を祈るこいのぼりが続々とお目見えしている。 同区水窪町の高木一徳さん(62)は孫の初節句を祝い、自宅裏の畑に伝統的なこいのぼりを設置。水窪町森林組合や近…

4月8日(水) 12時0分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

静岡県内で新たに5人感染 沼津、清水町、賀茂郡、浜松【新型コロナ】

静岡県は8日、県東部と伊豆地域で計4人の新型コロナウイルス感染を確認した。また、浜松市も同日までに市内で新たに1人の感染を確認した。県内の感染者数は計27人になった。 浜松市以外で新たに感染が確認さ…

4月8日(水) 11時28分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

静岡県立高、11~26日休校 特別支援学校も

静岡県立高、11~26日休校 特別支援学校も

静岡県教委は8日午前に県庁で開かれた県新型コロナウイルス感染症対策本部の本部員会議で、県立高と特別支援学校を11日から26日まで臨時休校にすると発表した。東京など7都府県を対象にした緊急事態宣言発令…

4月8日(水) 11時7分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

未来の農林業担う力へ 104人、決意新たに 磐田・静岡県立農林環境専門職大、1期生入学式

未来の農林業担う力へ 104人、決意新たに 磐田・静岡県立農林環境専門職大、1期生入学式

磐田市富丘に今春開学した県立農林環境専門職大・短期大学部は7日、第1期生の入学式を同校で開いた。新入生は県内外から集まった4年制27人、2年制77人。農林分野で初めての専門職大となる新たな学びやで決…

4月8日(水) 11時0分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

伝統の染め技一冊に 産地振興協議会、遠州織物PR第2弾発行

伝統の染め技一冊に 産地振興協議会、遠州織物PR第2弾発行

静岡県西部の繊維産業の活性化に取り組む遠州産地振興協議会(事務局・浜松市)はこのほど、遠州織物の伝統技法をPRする冊子の第2弾「遠州さんち―染色整理加工のこと」を3千部発行した。染色や整理・仕上げ加…

4月8日(水) 9時30分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

「白隠桜」鮮やかに 沼津・沼川沿い、菜の花も彩り

「白隠桜」鮮やかに 沼津・沼川沿い、菜の花も彩り

「白隠(はくいん)桜」と呼ばれて親しまれている沼津市の沼川沿いの桜並木が、見頃を迎えている。ぬまづの宝100選にも選ばれた名所で、訪れた人たちが鮮やかな春の彩りを楽しんでいる。 桜並木は同市の大諏訪…

4月8日(水) 8時40分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

満開の桜、小山城と共演 吉田・能満寺山公園

満開の桜、小山城と共演 吉田・能満寺山公園

吉田町片岡の観光施設「展望台小山城」がある能満寺山公園の桜が見頃を迎えた。町によると、ソメイヨシノなど約35本が植えられていて、今週末ごろまで楽しめそうという。 町は新型コロナウイルス感染防止のため…

4月8日(水) 8時37分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

もえぎ色鮮やか、新茶の季節 「さえみどり」丁寧に収穫 島田

もえぎ色鮮やか、新茶の季節 「さえみどり」丁寧に収穫 島田

島田市阪本の茶農家大塚隆秀さん(44)の畑で7日、露地物の新茶の初摘みが行われた。応援に駆け付けた県中西部の農家の女性約25人が、丁寧な手つきで生葉の摘採に取り組んだ。 摘んだのは水色が良く、濃厚な…

4月8日(水) 8時35分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

品薄マスク、手作りで量産 指導者養成、各地に派遣 静岡市民有志がプロジェクト

品薄マスク、手作りで量産 指導者養成、各地に派遣 静岡市民有志がプロジェクト

静岡市の市民有志が品薄の続くマスクを手作りするプロジェクトを立ち上げる。マスクが必要な団体の求めに応じ、作り方を指導するインストラクターを派遣し、手作りマスクを量産する計画。実行委員会の発足を前に発…

4月8日(水) 8時33分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

掛川茶PRレディ決定 魅力発信、力強く語る

掛川茶PRレディ決定 魅力発信、力強く語る

掛川茶振興協会の第30代掛川茶PRレディ6人が決まり、7日に掛川市役所で松井三郎市長に報告した。2年間の任期中、イベントなどを通じて茶の魅力を発信する。 掛川市の信金職員榛葉佳奈さん(23)、フリー…

4月8日(水) 8時31分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS