大森望「私が選んだベスト5」

大森望「私が選んだベスト5」

2019年の小説界最大の話題作は、日本ファンタジーの最高峰〈十二国記〉18年ぶりの長編、小野不由美『白銀の墟玄の月』。全4冊合計の刷り部数は250万…

1月9日(木) 8時0分-エンタメ総合(Book Bang)

元宝塚歌劇団【七海ひろき】のプライベートに迫る!タカラジェンヌOGのビューティトーク

元宝塚歌劇団【七海ひろき】のプライベートに迫る!タカラジェンヌOGのビューティトーク

…ブレずにずっと好き。あとは最近新作が出た小野不由美さんの小説シリーズ『十二国記』が読みたくて仕方ないんです……! でも読むとなったら最初から読み返した…

2019年12月28日(土) 15時10分-エンタメ総合(VOCE)

紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30「キノベス!2020」発表

紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30「キノベス!2020」発表

…面目な批評家によるフェミニスト批評入門』北村紗衣(書肆侃侃房)19位『十二国記 白銀の墟 玄の月』小野不由美(新潮社)20位『店長がバカすぎて』早見和…

2019年12月27日(金) 10時57分-エンタメ総合(リアルサウンド)

「本の雑誌が選ぶ2019年度文庫ベストテン」第1位は、実話に基づく歴史ミステリー『戦場のアリス』

「本の雑誌が選ぶ2019年度文庫ベストテン」第1位は、実話に基づく歴史ミステリー『戦場のアリス』

…ィクション、ライトノベル)や18年ぶりの新作長編の発売が話題となった「十二国記」シリーズの発売に密着したレポートなどを掲載している。〈本の雑誌が選ぶ2…

2019年12月26日(木) 8時0分-エンタメ総合(Book Bang)

【ニューエンタメ書評】「十二国記」シリーズ最新作『白銀の墟 玄の月』(全四巻)、恩田陸『祝祭と予感』ほか

【ニューエンタメ書評】「十二国記」シリーズ最新作『白銀の墟 玄の月』(全四巻)、恩田陸『祝祭と予感』ほか

…始めるしかないだろう。なんせ十八年ぶりの長編なんだから。小野不由美の「十二国記」シリーズ最新作『白銀の墟 玄の月』(全四巻・新潮文庫)である。 十月と…

2019年12月25日(水) 9時0分-エンタメ総合(Book Bang)

アニメ化してほしいライトノベル・小説は?「薬屋のひとりごと」が連続首位なるか!? 19年下半期

アニメ化してほしいライトノベル・小説は?「薬屋のひとりごと」が連続首位なるか!? 19年下半期

…展も人気です。すでに映像化されたタイトルの再アニメ化を望む声も多く、『十二国記』には「最新巻も出たので改めてアニメ化してほしい」、『ようこそ実力至上主…

2019年12月23日(月) 11時0分-エンタメ総合(アニメ!アニメ!)

十二国記の新聞広告が話題 コンプファン続出、メルカリ転売も

十二国記の新聞広告が話題 コンプファン続出、メルカリ転売も

…12月12日の朝日新聞朝刊に掲載された、小説『十二国記』シリーズ(新潮社)の全面広告がSNSで話題だ。『十二国記』は小野不由美によるファンタジー小説で、2…

2019年12月12日(木) 21時18分-エンタメ総合(女性自身)

「十二国記」がYahoo!検索大賞を受賞 累計1,200万部突破の人気シリーズ、緻密に構成された世界観が多くの読者を魅了

「十二国記」がYahoo!検索大賞を受賞 累計1,200万部突破の人気シリーズ、緻密に構成された世界観が多くの読者を魅了

…りの長編小説「白銀の墟 玄の月」が発売された人気シリーズ「十二国記」が受賞した。「十二国記」シリーズは作家・小野不由美によるファンタジー作品。累計1,…

2019年12月6日(金) 12時30分-エンタメ総合(Book Bang)

400ページ超も怒涛の一気読み!! ヒット必至の超弩級歴史ファンタジー

400ページ超も怒涛の一気読み!!  ヒット必至の超弩級歴史ファンタジー

…な史観やイマジネイションが炸裂する。私見ではこの大作は『指輪物語』や『十二国記』等に匹敵する可能性を孕んでいる、と思われる。 ことの発端は、ある日、突…

2019年12月5日(木) 7時0分-エンタメ総合(Book Bang)

「ワンピース」尾田栄一郎、梶裕貴、「鬼滅の刃」... 国民が選んだ2019年の“顔”「Yahoo!検索大賞」発表

「ワンピース」尾田栄一郎、梶裕貴、「鬼滅の刃」... 国民が選んだ2019年の“顔”「Yahoo!検索大賞」発表

…ニメ・マンガ関連では「尾田栄一郎」「梶裕貴」「鬼滅の刃」「天気の子」「十二国記」が各部門賞に名を連ねた。「Yahoo!検索大賞」は2014年に創設。国…

2019年12月4日(水) 18時15分-エンタメ総合(アニメ!アニメ!)