私たちは今の医療を「諦める」べきなのか 注目される「医師の過重労働」を解決するには

私たちは今の医療を「諦める」べきなのか 注目される「医師の過重労働」を解決するには

…事が2割くらいはあるということです。この仕事を、たとえば医療クラーク(医師事務作業補助者)を雇うなどの方法で、他の職種に代わってもらうだけでも、労働環…

2018年8月11日(土) 14時0分-社会(BuzzFeed Japan)