「なぜ避難しなかった」 3月30日判決 閖上津波訴訟が結審 宮城

…ない」と話し、「防災無線が鳴り、広報車などで避難誘導していれば800人近い犠牲者は出なかった」と述べた。これまでに原告側は当時、防災無線が鳴っておらず…

1月18日(木) 7時55分-宮城(産経新聞)

10分ごとに気象予測 自然災害リスク軽減 「京」使い理研など

…した。今後、予測データを有効活用できれば、気象災害リスクをいち早く捉えた防災対策につながる可能性がある。 2015年7月に運用が始まったひまわり8号は…

1月18日(木) 7時4分-経済総合(日本農業新聞)

【岸和田市長選】資金提供疑惑で前市長が辞職。出直し選挙には4人が立候補を検討中

【岸和田市長選】資金提供疑惑で前市長が辞職。出直し選挙には4人が立候補を検討中

…て再選しました。 前回・2017年の岸和田市長選挙では、行財政改革、地域防災の推進、健康都市の創造などを訴え「停滞から前進へ!!」をキャッチコピーに無…

1月18日(木) 7時1分-政治(選挙ドットコム)

大地震想定訓練 1万7000人一斉に安全行動 前橋

大地震想定訓練 1万7000人一斉に安全行動 前橋

…少ない」という市民感覚を改め、防災意識を高めようと、初めて全市民を対象に行った。 関連行事として熊本地震の教訓を学ぶ防災講演会を同日夜、熊本市消防局か…

1月18日(木) 6時3分-群馬(上毛新聞)

阪神淡路大震災 難しい情報伝達

阪神淡路大震災 難しい情報伝達

… 図の出典:饒村曜(平成8年(1996年))、防災担当者の見た阪神・淡路大震災、日本気象協会。

1月18日(木) 5時0分-社会(饒村曜)

台風や集中豪雨を高精度で予測、「同化」技術開発

台風や集中豪雨を高精度で予測、「同化」技術開発

…手に入らなかったが、10分たつと新しい予報が来ることで、これまでと違った防災対応、あるいは天気予報そのものを革新する技術になる」(理化学研究所・データ同化研究チーム…

1月18日(木) 4時54分-社会(TBS系(JNN))

台風、豪雨の予測精度向上=ひまわり8号データで―理研・気象研

…。気象庁は将来、予報業務に使っているスパコンに開発成果を応用する方針で、防災に役立つと期待される。  気象衛星が赤外線で観測した雲のデータは現在、スパ…

1月18日(木) 0時6分-科学(時事通信)

天気予報に学ぶ防災、気象官が解説 鎌倉・防災のつどい

天気予報に学ぶ防災、気象官が解説 鎌倉・防災のつどい

神奈川県鎌倉市の「防災のつどい」が16日、市福祉センター(同市御成町)で開かれた。横浜地方気象台防災気象官の海野俊幸さんが、災害から身を守るために気…

1月17日(水) 23時20分-神奈川(カナロコ by 神奈川新聞)

いかに教訓をつなぐかが課題…阪神大震災23年

いかに教訓をつなぐかが課題…阪神大震災23年

…震災の教訓をいかにつないでいくかが一層の課題となっている。 同区の「人と防災未来センター」で開かれた「ひょうご安全の日 1・17のつどい」で、井戸敏三…

1月17日(水) 22時9分-社会(読売新聞)

<阪神大震災23年>悲しみに寄り添う雨

<阪神大震災23年>悲しみに寄り添う雨

阪神大震災から23年を迎えた17日、雨が被災地をぬらす中、追悼式典や防災イベントが夜まで続いた。東日本大震災などの被災者も参加し、犠牲者を悼むと共に…

1月17日(水) 21時13分-社会(毎日新聞)