お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
  • すべて(240)
  • 記事(240)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

黄銅棒メーカー、新型コロナで受注減速。自動車・電子機器向けなど顕著

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響から黄銅棒メーカーの受注が減速している。大手メーカーからは自動車向けを中心に電子機器や産業機械などの分野でも需要が減っているとの声が聞かれる。一方で住宅設備…

6月3日(水) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

日本製鉄、世界鉄鋼協会サステナビリティ賞を受賞

世界鉄鋼協会が環境保全など持続可能な活動に貢献した鉄鋼メーカーを表彰する「スチール・サステナビリティ・チャンピオン」で、日本製鉄がチャンピン企業の1社に選ばれた。ESG(環境・社会・企業統治)を重視…

6月3日(水) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

UACJ、コイルセンター3子会社が統合。本社も浜松町へ移転

UACJは1日、コイルセンター事業会社の組織を再編すると発表した。10月1日付でUACJなどの薄板販売を手掛けるUACJアルミセンターに同社のコイルセンター子会社2社を統合。製販3社を統合することで…

6月2日(火) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

4月の鉄スクラップ輸出、4年ぶり90万トン超え。ベトナム・台湾向けなど増加

4月の鉄スクラップ輸出量(財務省・貿易統計)は90万3千トンで前年同月比46・3%(28万6千トン)増となった。前年同月を上回ったのは10カ月連続。2016年5月(90万4千トン)以来3年11カ月ぶ…

6月2日(火) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

H形鋼・一般形鋼・コラム市況、関東地区で2000円続落

鉄骨造(S造)の主要部材であるH形鋼や一般形鋼、大径角形鋼管(コラム)の関東市況が続落し、2千円安となった。新型コロナウイルスの影響で商談が減り、需要家の指し値も厳しくなったため、価格帯が切り下がっ…

6月1日(月) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

製錬大手8社の前3月期決算まとめ、7社が最終減益。価格下落、電子材料需要減少などで

非鉄製錬大手8社の20年3月期連結決算が出そろった。ニッケルや貴金属の価格が上昇したものの、銅や亜鉛などの価格が下落したことに加え、自動車関連や電子材料の需要減少などから8社中6社が経常減益(赤字転…

6月1日(月) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

ジェコス、コラム切梁システムを海外で初受注。ミャンマーの橋脚基礎向け

重仮設業大手のジェコス(社長・馬越学氏)は28日、コラム切梁システム「Ecoラム工法」を海外で初受注したと発表した。ミャンマーの東西経済回廊整備計画(パッケージ1=ジャイン・コーカレー橋建設事業)の…

5月29日(金) 6時10分-産業(鉄鋼新聞

アルミ圧延5社の前3月期、4社が経常減益。米中摩擦、コロナで国内販売減

アルミ圧延事業を手掛ける国内大手5社の20年3月期決算が出そろった。アルミ地金価格の下落などにより全社が減収となったほか、米中貿易摩擦の激化による半導体関連分野の需要低迷、新型コロナウイルスの感染拡…

5月29日(金) 6時9分-産業(鉄鋼新聞

三菱マテリアルの20年3月期決算、最終赤字728億円

三菱マテリアルの20年3月期連結決算は、売上高1兆5161億円で前期比8・8%減、経常利益496億1千万円で同比2・1%減、最終赤字728億5千万円(前期は12億9800万円の黒字)。 銅価格の下落…

5月28日(木) 6時9分-産業(鉄鋼新聞

日鉄エンジニアリング、JFE東日本製鉄所千葉地区向けにコークス乾式消火設備を受注

日鉄エンジニアリング(社長・石倭行人氏)は29日、JFEスチールから東日本製鉄所千葉地区向けにコークス乾式消火設備(CDQ)1基を受注したと発表した。受注額は非公表。処理能力は毎時80トンで、設計・…

5月28日(木) 6時9分-産業(鉄鋼新聞