お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
  • すべて(240)
  • 記事(240)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

JX金属、リサイクル原料の集荷拡大目指し大分港にも物流拠点

JX金属は、リサイクル原料の物流拠点を大分港大在西地区(大分市)に新設する。収益力の強化と銅製造時のCO2排出量低減に資するリサイクル原料の集荷拡大を進めるため受入拠点を増やす。新拠点ではサンプリン…

6月10日(水) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

ときわ会の5月末H形鋼在庫、半年ぶり17万トン台に減少

日本製鉄の建材製品を扱う商社・特約店などで構成される「ときわ会」がまとめた5月末のH形鋼全国流通在庫は、前月末比3600トン、2・0%減の17万7800トンと4カ月連続でマイナスとなった。販売量は低…

6月10日(水) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

世界鉄鋼協会の20年世界鋼材需要見通し、6%減の16億5400万トン。中国は1%増加

世界鉄鋼協会は、2020年の世界の鋼材需要量が16億5400万トンと、19年に比べ6・4%減少するとの見通しを示した。新型コロナウイルスの影響を織り込んだが、21年については17億1700万トンまで…

6月9日(火) 6時8分-産業(鉄鋼新聞

東洋フイツテング、火器不要の新銅管継手生産能力、月間2万個に倍増

NJT銅管傘下の継手メーカーである東洋フイツテング(本社・名古屋市港区、社長・渡邊俊彦氏)は2020年度上期中をめどに、火器不要の新型銅管継手「RGプレス」の生産能力を月間2万個に倍増させる。施工時…

6月9日(火) 6時8分-産業(鉄鋼新聞

アイジー工業が新外装材発売、チタン(日本製鉄製)とアルミを使用

今年創業50周年を迎えるアイジー工業(本社・山形県東根市、社長・若尾直氏)は5日、世界的工業デザイナーの奥山清行氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNと共同開発した外装材の新商品「Xium」…

6月8日(月) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

三菱マテと物材研、情報統合型材料の開発拠点設立。実用材料の性能など予測システム構築

三菱マテリアルと物質・材料研究機構(NIMS)は5日、「NIMS―三菱マテリアル情報統合型材料開発センター」設立に関する覚書を締結したと発表した。NIMSの情報統合型材料開発基盤と、三菱マテリアルが…

6月8日(月) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

主要非鉄36社の20年3月期業績ランキング、ROSは昭和電工が2年連続首位。5%超は11社に減少

鉄鋼新聞社調べによる主要非鉄企業36社(流通企業などは除く)の2020年3月期(一部19年12月期、20年2月期)の業績ランキングがまとまった。前期と比較可能な34社中29社が減収、23社が経常減益…

6月5日(金) 6時8分-産業(鉄鋼新聞

樹脂被覆鋼管製造の「流浸工業」、仏アルケマ社から「ナイロン11」樹脂コーティングの認証取得。国内初、新規需要開拓に弾み

各種プラスチックコーティング鋼管の製造販売を行う流浸工業(本社・大阪府堺市美原区、社長・大久保秀俊氏)は、「ナイロン11」樹脂コーティングで、仏アルケマ社の独自認証規格「ACA(Approved C…

6月5日(金) 6時7分-産業(鉄鋼新聞

日本鋳造、川崎工場で大型加工機増強。納期短縮、コスト削減

日本鋳造(社長・鷲尾勝氏)は川崎工場(川崎市川崎区)でNC横中ぐり盤を1台増設し、7月から本稼働させる。納期短縮とコスト削減を狙いに、大型加工機の増強による機械加工の内製化を進めており、川崎工場では…

6月4日(木) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

NJT銅管、シャフト炉燃焼制御を完全自動化。エネルギー効率1割向上

銅管国内大手メーカーのNJT銅管(本社・愛知県豊川市、社長・物部哲郎氏)は主力製造拠点である同市の伸銅所でシャフト炉の燃焼制御を完全自動化し、炉のエネルギー効率を1割程度高めた。エネルギーコストの削…

6月4日(木) 6時4分-産業(鉄鋼新聞