お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
  • すべて(240)
  • 記事(240)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

日鉄エンジのタイ合弁「TNS」、「テクニカル訓練センター」開設。安全・技術を体験学習、人財育成強化

日鉄エンジニアリング(社長・石倭行人氏)のタイ合弁会社、TNSはこのほど、「テクニカルトレーニングセンター(TTC)」を現地バンパコンヤード内に開設した。各部署の保有技術や知見、安全管理について手で…

6月17日(水) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

古河電工、自動車用ワイヤハーネスを4年で売上2割増目指す。アルミ品で燃費向上に貢献

古河電工は2023年度までの4カ年で自動車用ワイヤハーネスの売上高を19年度比で約2割増やす。軽量で燃費向上に貢献するアルミハーネスの採用を拡大しながら売上を伸ばす。加えて顧客の調達リスクを低減する…

6月17日(水) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

JR東海や三協立山など5者、新幹線車両の水平リサイクル実現。内装部品にアルミ再利用

東海旅客鉄道(JR東海)が新型東海道新幹線車両「N700S」の内装部品にN700など旧型車両の廃アルミ材を再利用する方針を示したことを受け、新幹線車両のアルミ水平リサイクルの運用が実現した。アルミ車…

6月16日(火) 6時7分-産業(鉄鋼新聞

浦安鉄鋼団地協組の5月景況調査、「収益低下」8割に拡大。コロナ影響深刻、先行き景況回復「期待薄」

浦安鉄鋼団地協同組合の景況実感調査委員会がまとめた5月の景況実感調査(対象=144社、回答率=94・4%)によると、4月実績に比べて収益(粗利)状況は「改善した」が1・4%だった一方で「低下」が80…

6月16日(火) 6時7分-産業(鉄鋼新聞

古河電工、高速通信・再生エネ向け拡大。「ビジョン2030」達成目指す

古河電工は2030年度を見据えた長期的な方策として、高速大容量通信や再生可能エネルギーの普及・拡大への対応、自動車軽量化への貢献などに注力する。同社では持続可能な開発目標(SDGs)を念頭に、地球環…

6月15日(月) 6時2分-産業(鉄鋼新聞

JFEエンジ、AI活用の「ダム最適運用システム」を北陸電力と共同開発。流入水量予測で発電量拡大

JFEエンジニアリング(社長・大下元氏)は12日、北陸電力と共同でAIを活用した「ダム最適運用システム」を開発したと発表した。効果検証によりダムへの水の流入量を高精度で予測でき、水力発電電力量の増加…

6月15日(月) 6時2分-産業(鉄鋼新聞

東海地区の自動車関連加工業、「リーマン」超す稼働減に”悲鳴”。夏場から生産増も、与信不安・人手不足懸念

自動車生産の大幅減を受けて、東海地区の鋼材流通業、金属加工業で、リーマンショックをしのぐレベルの稼働減が続いている。トヨタ自動車の国内生産は8月以降、順次レベルを上げてくる計画だが、足元は6割減(当…

6月12日(金) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

フジクラ、事業再生へ経営改革加速。情報通信・電子・車分野軸に

フジクラは早期の収益改善へ情報通信・電子・自動車に関連する主要3事業を軸とした事業改革を進める。3事業の苦戦などから20年3月期には過去最大の最終赤字約385億円を計上。今期ゴールの中期計画では成長…

6月12日(金) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

LME銅市況、景気回復期待でジリ高続く。3カ月ぶり高値、5900ドルも視野か

ロンドン金属取引所(LME)銅市況は、現地10日に3カ月先物価格の終値が5774ドルと5700ドルを超えて3カ月ぶりの高値をつけるなど景気回復への期待感を背景にジリ高基調が継続している。上値めどにつ…

6月11日(木) 6時7分-産業(鉄鋼新聞

共英製鋼、鉄筋棒鋼販売価格を15日から2000円再値上げ

共英製鋼(本社・大阪市、社長・廣冨靖以氏)は10日、鉄筋(異形)棒鋼の販売価格を6月15日から全事業所でトン2千円値上げすると発表した。1日からの2千円上げに続いての値上げ。 原料の鉄スクラップ価格…

6月11日(木) 6時7分-産業(鉄鋼新聞