お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
  • すべて(240)
  • 記事(240)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

J&T環境ら12社、使用済みプラスチックの再資源化で新会社

JFEエンジニアリングのグループ会社、J&T環境(社長・露口哲男氏)は先月30日、使用済みプラスチックの再資源化事業に取り組む新会社「アールプラスジャパン」へ資本参加すると発表した。業界を超えた12…

7月1日(水) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

JX金属、酸化ガリウム基板のベンチャーに資本参画。協業開始、原料の高純度化など

JX金属は先月30日、次世代パワーデバイスに採用が期待される酸化ガリウム結晶の実用化に向け、酸化ガリウム単結晶基板・エピタキシャルウエハの開発・製造・販売などを行うノベルクリスタルテクノロジー(NC…

7月1日(水) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

サンエツ金属、日立アロイの黄銅棒事業譲受。黄銅線製造の一部設備も

サンエツ金属は29日、日立アロイの黄銅棒製造・加工事業と、黄銅線製造事業の一部設備を譲受すると発表した。譲受日は黄銅棒製造事業が11月1日、加工事業が来年1月1日。黄銅線製造設備は同社の生産終了後に…

6月30日(火) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

石原厚板シヤ工組理事長、切板需要「7~9月も厳しさ続く」

全国厚板シヤリング工業組合の石原慶明理事長(JFE鋼材社長)は27日夕の定例記者会見で、足元および先行きの切板需要情勢について触れ「四半期(Q)別に見ると昨年度来、期を追うごとに悪化している」とし、…

6月30日(火) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

欧州鉄鋼業、「脱炭素」の動き加速。A・ミッタル、DRI新設に巨額投資。炭素税導入の思惑も

欧州鉄鋼業で「脱炭素」に向けた動きが加速している。域内最大手のアルセロール・ミッタル(AM)は25日、CO2排出削減に向けDRI(直接還元鉄)プラント新設に最大300~400億ユーロ(約4兆円)を投…

6月29日(月) 6時2分-産業(鉄鋼新聞

UACJ金属加工、大阪工場を閉鎖。拠点集約で競争力強化

UACJ(社長・石原美幸氏)は26日、各種加工品を手掛けるUACJ金属加工(社長・吉田明典氏)が来年3月をめどに大阪工場(大阪市淀川区)を閉鎖すると発表した。UACJ金属加工の国内工場閉鎖は5月の深…

6月29日(月) 6時2分-産業(鉄鋼新聞

円建て金価格、1カ月ぶり史上最高値更新

円建て金価格がおよそ1カ月ぶりに史上最高値を更新した。田中貴金属工業が25日公表した税込小売価格はグラム当たり6713円で前日比6円の上昇となった。新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない中、世界…

6月26日(金) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

日鉄物産システム建築、20年度受注は最高の250億円目指す。規格型システム建築など拡販

システム建築事業を展開する日鉄物産システム建築(旧・住金システム建築、社長・生井敏夫氏)は2020年度の受注高250億円(前年比25%増)、売上高240億円(同13・7%増)といずれも過去最高額を目…

6月26日(金) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

JFEエンジ、大口径の「大変位吸収鋼管」を海外で初受注。下水処理場向け、地盤変化に対応

JFEエンジニアリング(社長・大下元氏)は24日、独自の「大変位吸収鋼管」がカナダ・アナシス島下水処理場の放流管新設工事で採用されたと発表した。外径2・55メートルの大口径で海外での採用は初となる。

6月25日(木) 6時8分-産業(鉄鋼新聞

フジクラ、中国吉林省のハーネス工場売却。事業構造改革で

フジクラは中国吉林省に立地する自動車用ワイヤハーネスの生産拠点を売却した。売却先は同国の投資会社。収益力強化に向けた事業構造改革の一環として実施した。同国でのワイヤハーネスの生産拠点は3カ所だったが…

6月25日(木) 6時7分-産業(鉄鋼新聞