お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

「理想の猫じゃない」と20匹を次々踏みつけ殺害 元臨時教職員の男を容疑で書類送検 「燃えるごみで出した」

自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住、アルバイト=を、動物愛護法違反容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検した。 過去に約2…

10月12日(木) 11時34分-社会(西日本新聞

「議会で名誉傷つけられた」元唐津市部長が市議を提訴  佐賀県

…ないので、コメントは差し控える」としている。=2017/10/12付 西日本新聞朝刊=…

10月12日(木) 11時26分-社会(西日本新聞

イシグロフィーバーいつまで続く?図書館でも行列5年待ち 書店から作品消える 電子書籍も大ヒット

イシグロフィーバーいつまで続く?図書館でも行列5年待ち 書店から作品消える 電子書籍も大ヒット

今年のノーベル文学賞に決まった長崎市出身の英国人小説家、カズオ・イシグロさん(62)。その作品に触れたくても書店では完売が相次ぎ、図書館でも貸し出しの予約に長い列ができている。出版社は急きょ増刷を決…

10月12日(木) 11時23分-社会(西日本新聞

「先行きが見通せない」諫干、営農者の事業撤退相次ぐ 開門裁判に疲弊 公社がリース料の徴収強化、不満の声も

「先行きが見通せない」諫干、営農者の事業撤退相次ぐ 開門裁判に疲弊 公社がリース料の徴収強化、不満の声も

…稼げないならば出て行け』と言うのか」と憤る。=2017/10/12付 西日本新聞朝刊=…

10月12日(木) 11時10分-社会(西日本新聞

貨物自動車が自転車、歩行者はねる 最後はバス停に衝突 多数の負傷者、病院に搬送 福岡市早良区

12日午前、福岡市早良区飯倉7丁目で、福岡県太宰府市の自称会社員の男(25)の準中型貨物自動車が、自転車に乗った自称同区、職業不詳の男性(22)=自称=をはね、さらに、歩いていた自称同区、職業不詳の…

10月12日(木) 11時0分-社会(西日本新聞

5年ぶりに火山ガス検出 霧島連山・新燃岳が噴火 噴石や火砕流に警戒を

5年ぶりに火山ガス検出 霧島連山・新燃岳が噴火 噴石や火砕流に警戒を

気象庁機動調査班(JMA‐MOT)は11日、6年ぶりに噴火した霧島連山の新燃岳=噴火警戒レベル3(入山規制)=について降灰調査を実施したが、この結果、宮崎県宮崎市、都城市、小林市、高原町で降灰を確認…

10月12日(木) 10時48分-社会(西日本新聞

「まさか日田がこんなことに」“小3記者”が豪雨被害伝える 市長の手紙きっかけで特別号 大分

「まさか日田がこんなことに」“小3記者”が豪雨被害伝える 市長の手紙きっかけで特別号 大分

手書きのフリーペーパーを作っている大分県日田市の石井小3年高村虎志郎(こじろう)君(9)が、九州豪雨を受けて「災害特別号」を発行した。祖父が経営する同市小野地区の製材所「高村木材」の被害を伝え、いつ…

10月12日(木) 10時44分-社会(西日本新聞

原爆被害「我慢できぬ」87% 30年前より増 戦争を危ぶむ姿、浮き彫りに 被爆者アンケート

日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は11日、全国の被爆者を対象にしたアンケートの結果を公表した。原爆被害を「がまんできない」と回答したのは9割近くに上り、約30年前の調査より増加。日本が再び戦争を…

10月12日(木) 10時24分-社会(西日本新聞

新燃岳噴火、次の「弾」込められている 6年前と同規模も 鹿児島大准教授に聞く

新燃岳噴火、次の「弾」込められている 6年前と同規模も 鹿児島大准教授に聞く

…鹿児島大の井村隆介准教授(火山地質学)の話 霧島連山・新燃岳のマグマ蓄積量は2011年1月の噴火前の水準にまで増えている。マグマ蓄積量の指標となる観測点「えびの」と「牧園」の距離が、11年の噴火によっ…

10月12日(木) 10時13分-社会(西日本新聞

<新燃岳噴火>風評被害を懸念 街を覆う降灰再び 観光関係者、行楽シーズン重なり

<新燃岳噴火>風評被害を懸念 街を覆う降灰再び 観光関係者、行楽シーズン重なり

霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)が噴火し、噴火警戒レベルが3(入山規制)に引き上げられた11日、東側の宮崎県高原町では道路や車に火山灰が降り積もった。町は住民への注意喚起や被害調査に追われ、観光関係…

10月12日(木) 10時6分-社会(西日本新聞