(患者を生きる:3300)我が家で 薬を見直す:3 服用減らし体調改善有料

(患者を生きる:3300)我が家で 薬を見直す:3 服用減らし体調改善

大阪市の女性(68)は関節リウマチの症状を軽くするために飲んでいた薬のせいで糖尿病になった。2016年9月に入居した、有料老人ホームに訪問診療に来た整形外科医から知らされた。 「真面目に飲んでいた薬…

5月11日(木) 7時30分-ライフ総合(朝日新聞デジタル)

肥満の原因? 睡眠不足は飲酒運転と同じ状態?「寝不足」改善、仕事力をアップさせる3つのコツ

肥満の原因? 睡眠不足は飲酒運転と同じ状態?「寝不足」改善、仕事力をアップさせる3つのコツ

…得する睡眠法』(小林瑞穂、森下えみこ/宝島社)だ。睡眠アンバサダーであり薬剤師の小林瑞穂氏がわかりやすく快眠への方法を伝授してくれ、イラストマンガ家の…

5月11日(木) 6時30分-ライフ総合(ダ・ヴィンチニュース)

2020年には114億円市場--ミック経済研究所、介護・福祉ロボット市場の中期予測

服薬支援型ロボットは、服薬記録などを管理できる機器。患者宅や入居施設に薬剤師が直接訪問し、薬剤指導を行う訪問薬剤管理指導のための機器として期待されて…

5月10日(水) 18時5分-IT総合(CNET Japan)

深刻な後遺症、植物状態…死ぬより怖い「投薬ミス」の実態 病院で、薬局で、老人ホームで続出!

深刻な後遺症、植物状態…死ぬより怖い「投薬ミス」の実態 病院で、薬局で、老人ホームで続出!

…っていないだけで、あなた自身や家族にも起こりうる医療事故の実例を追った。薬剤師からかかってきた電話 「申し訳ございません。お薬を渡し間違えておりました…

5月10日(水) 14時1分-社会(現代ビジネス)

飲み残しの医薬品を節約 「節薬バッグ」制度半年 全国への広がり期待

飲み残しの医薬品を節約 「節薬バッグ」制度半年 全国への広がり期待

…果を発揮した。患者の窓口負担軽減にもつながる取り組みで、発案した横須賀市薬剤師会は「市民参加型のモデルとして、やがて全国に広まれば」と意気込んでいる。

5月10日(水) 12時29分-神奈川(カナロコ by 神奈川新聞)

ICTで「MR頼み」打破、変わる製薬会社の営業スタイル

ICTで「MR頼み」打破、変わる製薬会社の営業スタイル

…療機関の97・2%でMRの訪問を規制する何らかの枠組みが存在する。医師や薬剤師が以前より多忙になったことや、製薬企業との癒着防止などが理由に挙がってい…

5月9日(火) 18時0分-産業(日刊工業新聞電子版)

(患者を生きる:3298)我が家で 薬を見直す:1 血糖値急上昇、意識失う有料

(患者を生きる:3298)我が家で 薬を見直す:1 血糖値急上昇、意識失う

大阪市平野区の有料老人ホーム「スーパー・コート平野」に住む女性(68)の部屋に4月、薬剤師の藤永智也(ふじながともや)さん(28)が訪れた。 「ひざの調子はどうで…

5月9日(火) 11時30分-ライフ総合(朝日新聞デジタル)

「通いの場」軸の地域包括ケア 倉敷市保健福祉局吉田昌司参与に聞く

「通いの場」軸の地域包括ケア 倉敷市保健福祉局吉田昌司参与に聞く

…らの国の法定化に先立ち07年度から独自に実施しています。医師や歯科医師、薬剤師等の専門職や民生委員、愛育委員、栄養委員など多様な方々に参加いただき、地…

5月9日(火) 11時22分-ヘルス(山陽新聞デジタル)

終末期に限らない緩和ケア 専門家チームで支えるがん診療

終末期に限らない緩和ケア 専門家チームで支えるがん診療

…種多様な苦痛に対してより専門的な緩和ケアを提供するために、医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、リハビリテーション療法士、管理栄養士、歯科衛生士、医療ソー…

5月9日(火) 11時14分-ヘルス(山陽新聞デジタル)

「生活保護なら調剤薬局を1ヶ所に」が、何の対策なのか意味不明な件

「生活保護なら調剤薬局を1ヶ所に」が、何の対策なのか意味不明な件

…議です。 ツッコミ1:今すでにある制度で対策できるものばかり 調剤薬局の薬剤師の仕事は、処方箋どおりの処方を行うだけではありません。 処方をチェックし…

5月9日(火) 3時9分-社会(みわよしこ)