日本は平和ボケで自滅!?日本人が知るべき米中戦争「アメリカの本気」

日本は平和ボケで自滅!?日本人が知るべき米中戦争「アメリカの本気」

…命で失脚したキルギスのアカエフ元大統領は、以下のように発言している。
時事通信05年4月7日付。 <「政変では米国の機関が重要な役割を果たした。半年前…

9月30日(月) 6時1分-国際総合(ダイヤモンド・オンライン)

お酒、定期券、薬を増税前に買っておいたほうがいいワケ

お酒、定期券、薬を増税前に買っておいたほうがいいワケ

いよいよ日本の消費税が10%時代になる。まず、これまで消費税の増税時は必ず「値上げ前に買っておこう」という「駆け込み需要」が出ていた。ところが、今回は、あまりこの「駆け込み」がニュースになっていない…

9月29日(日) 7時0分-経済総合(マネーポストWEB)

小泉進次郎氏が炎上した「処理水問題」を科学的に解きほぐす

小泉進次郎氏が炎上した「処理水問題」を科学的に解きほぐす

9月の内閣改造で初入閣したのも束の間、ネット上で小泉進次郎氏の評価が急落している。 きっかけのひとつは、原田義昭・前環境相が退任直前の9月10日の記者会見で、福島第一原発から出た放射性物質トリチウム…

9月27日(金) 16時0分-社会(NEWS ポストセブン)

欧州訪問の佳子さま、「ひとこと回答」に地元メディア困惑

欧州訪問の佳子さま、「ひとこと回答」に地元メディア困惑

…「オーストリア・ウィーンの地元紙が9月17日付で、佳子さま(24才)の名前の意味をドイツ語で『過去』と誤って説明した記事を配信しました。その後、在留邦人の読者から指摘を受けて、本来の意味である『美しい…

9月27日(金) 16時0分-社会(NEWS ポストセブン)

日米貿易合意、「トランプ再選」への協力優先で無視された原則

日米貿易合意、「トランプ再選」への協力優先で無視された原則

…渉を受け入れた政権に、こんな格好のいいことを言う資格はないはずだ。 (時事通信解説委員 軽部謙介)…

9月27日(金) 6時1分-経済総合(ダイヤモンド・オンライン)

「セクシー発言」小泉進次郎は中身がないのか

「セクシー発言」小泉進次郎は中身がないのか

第4次安倍再改造内閣が発足してから半月が経った。初めての外遊も含め、唯一の目玉閣僚だった小泉進次郎環境相が注目を集めている。 ただ、得意の英会話も含めてこれまでどおりの歯切れのよい語り口なのに、「中…

9月27日(金) 5時30分-経済総合(東洋経済オンライン)

マイカーよりカーシェア 年間40万円以上コストを圧縮できる

マイカーよりカーシェア 年間40万円以上コストを圧縮できる

仕事をリタイアしたり、定年後の再雇用で収入が大きく減ったりした時、「お金の不安」が顕在化する。わかりやすいのが、毎月減っていく預金通帳の残高だ。 総務省の家計調査によれば、夫65歳、妻60歳の世帯の…

9月26日(木) 16時0分-経済総合(マネーポストWEB)

MGC大波乱で2020年3月の東京マラソンが超高速レースに

MGC大波乱で2020年3月の東京マラソンが超高速レースに

東京五輪マラソン代表3枠のうち2枠を“一発勝負”で決める初の試みは、波乱の結果となった。9月15日のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で、中村匠吾(27、富士通)が2時間11分28秒で優勝…

9月25日(水) 16時0分-スポーツ総合(NEWS ポストセブン)

超少子高齢化の日本を「フィリピン人」が救うかもしれないワケ

超少子高齢化の日本を「フィリピン人」が救うかもしれないワケ

…患者の食事や入浴、排せつの介助を担っており、介護業との共通点が多い。(時事通信2019年8月6日報道より)本日7月31日、出入国在留管理庁により、フィ…

9月25日(水) 11時0分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

文在寅政権、「通貨危機再来」なら日本や米国に支援求めるのか

文在寅政権、「通貨危機再来」なら日本や米国に支援求めるのか

…「韓国経済は強い」と主張し続ける文在寅政権。だが、実際は「1997年の通貨危機の再来」と言われるほどの危機的状況に陥っている。 通貨危機の再来となった場合、日本が無関係というわけにはいかない。まず指摘…

9月25日(水) 7時0分-韓国・北朝鮮(NEWS ポストセブン)