観光、農業へ広がる影響=行楽シーズン迎え長期化懸念―新燃岳噴火1週間

…PR課の担当者は「いつ運行再開できるか分からない」と頭を抱える。 宮崎県高原町のまとめによると、町内の農作物への降灰被害面積は約480ヘクタールに上る…

10月19日(木) 7時6分-社会(時事通信)

果樹園を視察する宮崎県知事

果樹園を視察する宮崎県知事

…霧島連山・新燃岳の噴火で降灰した「新田果樹園」を視察する宮崎県の河野俊嗣知事(中央)。

10月18日(水) 14時35分-社会(時事通信)

コスモス100万株 生駒高原、見頃迎える

コスモス100万株 生駒高原、見頃迎える

小林市南西方の花の駅「生駒高原」でコスモスが見頃を迎えている。約12ヘクタールの敷地にセンセーションやキバナコスモスなどさまざまな品種約100万株を…

10月18日(水) 11時4分-宮崎(宮崎日日新聞)

河野知事が高原町視察 新燃岳の降灰被害

河野知事は17日、新燃岳の降灰被害が出ている高原町後川内の観光農園「新田果樹園」を視察した。 経営する新田要作さん(69)が、先週末からの雨でナシの…

10月18日(水) 11時2分-宮崎(宮崎日日新聞)

新たにマグマ流入か 新燃岳噴火きょう1週間

新たにマグマ流入か 新燃岳噴火きょう1週間

霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)が6年ぶりに噴火し、18日で1週間を迎える。噴火を繰り返し、火山性微動や火山ガス(二酸化硫黄)放出も続き、火山活動は依然活発な状態。気象庁は噴火警…

10月18日(水) 11時1分-宮崎(宮崎日日新聞)

新燃岳、連続噴火は停止か なお活発な火山活動

新燃岳、連続噴火は停止か なお活発な火山活動

気象庁は17日午後4時、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山の新燃岳=火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続=について、連続噴火は停止したもようだが、活発な火山活動は続いており、新燃岳火口から概…

10月17日(火) 16時35分-社会(西日本新聞)

<新燃岳噴火>自主避難へ施設確保 農家「収穫時期なのに…」 宮崎県高原町、45世帯に

<新燃岳噴火>自主避難へ施設確保 農家「収穫時期なのに…」 宮崎県高原町、45世帯に

新燃岳の東側に位置する宮崎県高原町では16日、今月の町長選で初当選した高妻経信町長の就任式を中止し、臨時課長会で対応を協議。火砕流や熱風が到達する恐…

10月17日(火) 10時20分-社会(西日本新聞)

新燃岳 連続噴火はいったん停止 警戒は継続を

新燃岳 連続噴火はいったん停止 警戒は継続を

…ています。 以下の市町村では、火口周辺で警戒をしてください。宮崎県:小林市高原町鹿児島県:霧島市 ◆17日(火) 火山灰の拡散予想◆ 今日17日(火…

10月17日(火) 9時37分-社会(ウェザーニュース)

<新燃岳>火口から3キロの範囲は大噴石、火砕流に警戒を 気象庁

<新燃岳>火口から3キロの範囲は大噴石、火砕流に警戒を 気象庁

気象庁は16日午後5時、6年ぶりに噴火した霧島連山の新燃岳=火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続=について、依然として活発な噴火活動が続いており、火口から概ね3キロの範囲では、噴火に伴う…

10月16日(月) 17時31分-社会(西日本新聞)

新燃岳、活発な噴火活動続く…3キロ以内は警戒

…3キロの範囲で、大きな噴石や火砕流への警戒を呼びかけている。 麓の宮崎県高原町では15日夜、火口から約10キロ離れた「町総合保健福祉センターほほえみ館…

10月16日(月) 13時12分-社会(読売新聞)