「復興公園」21年度中に整備 飯舘・長泥、避難指示解除目指す

「復興公園」21年度中に整備 飯舘・長泥、避難指示解除目指す

…えを示した。同日開会した村議会で述べた。 長泥地区を巡っては、23年春の避難指示解除を目指し、面積の約1割に当たる186ヘクタールを復興拠点と位置付け…

6月10日(水) 11時17分-福島(福島民友新聞)

時を守る(6月10日)

…か」。利用者から再開を求める声が相次いだ。職員は国に掛け合い、避難指示区域にあった職場への立ち入りを特例で認めてもらった。 現在、夜間などの不在時は佐…

6月10日(水) 9時27分-福島(福島民報)

東海第2原発再稼働 「真意を説明すべき」事前了解発言で東海村長

…協議の開催時期と、自身の再稼働の可否の判断材料となる住民意向の把握や広域避難計画の策定時期は「直接リンクしない」とした。

6月10日(水) 6時0分-茨城(茨城新聞クロスアイ)

「政府の説明はそもそも間違っている」公文書管理をめぐる変化が逆戻り?専門家会議の議事録問題の背景は

「政府の説明はそもそも間違っている」公文書管理をめぐる変化が逆戻り?専門家会議の議事録問題の背景は

…に、国民への背信行為だ」と記している。 ジャーナリストの堀潤氏は「官邸で避難計画の策定に携わった経産省の高級官僚の方にオフレコで話を聞いたことがある。

6月9日(火) 18時44分-政治(ABEMA TIMES)

飯舘村、来年度中に復興公園整備 避難指示の全域解除目指し

…て居住ができるようにする「特定復興再生拠点区域」に認定し、23年春までの避難指示解除を目指している。公園予定地は拠点の外で、村には公園の早期整備で地区…

6月9日(火) 17時4分-社会(共同通信)

国際教育研究拠点、立地候補は避難地域 有識者検討会最終報告

国際教育研究拠点、立地候補は避難地域 有識者検討会最終報告

…今後の焦点となる拠点の立地地域に関し「原発事故で避難指示が出ていた地域を基本として決定すべきだ」と踏み込み、避難地域がある12市町村を候補に挙げた。政…

6月9日(火) 10時49分-福島(福島民友新聞)

働く場は守る。障害者が働く「いわきワイナリー」コロナに負けず

働く場は守る。障害者が働く「いわきワイナリー」コロナに負けず

…中、東日本大震災が起きて、福島第一原発の事故により、広野町は半年の間、入れなくなりました。多くのメンバーが県外へ避難し、放射能の心配で通えなくなる人も…

6月7日(日) 10時0分-経済総合(Forbes JAPAN)

「キウイ酒」開発大熊の特産品に いわきに避難の渡辺さん

「キウイ酒」開発大熊の特産品に いわきに避難の渡辺さん

東京電力福島第一原発事故で大熊町から、いわき市に避難している兼業農家の渡辺信行さん(67)が中心になり、町名物のキウイを使ったリキュール「碧(みどり…

6月7日(日) 9時50分-福島(福島民報)

避難12市町村将来像提言追加へ 復興庁検討会、年度内見直し

東京電力福島第一原発事故により避難区域が設定された十二市町村の復興の道筋を示す将来像提言について、復興庁の有識者検討会はこれまでの提言に新たに移住・…

6月7日(日) 7時53分-福島(福島民報)

除染前提の解除求める 将来像検討会で5町村 帰還困難区域

…島第一原発事故による帰還困難区域を抱える六町村のうち飯舘村を除く浪江、双葉、大熊、富岡、葛尾の五町村の首長らが、除染を前提とした区域全体の避難指示解除…

6月7日(日) 7時47分-福島(福島民報)