<東電HD>新再建計画 会長「チャレンジング」新体制発足

<東電HD>新再建計画 会長「チャレンジング」新体制発足

…は不透明。福島第1原発事故の巨額な費用負担や先の見えない廃炉作業など難題は山積みで、新生東電は険しい船出となった。【片平知宏】 福島第1原発事故の賠償…

6月23日(金) 22時27分-経済総合(毎日新聞)

東電HDの川村新会長「稼ぐ力備える」=原発、社内カンパニー検討

…生まれ変われば、福島(第1原発事故)の責任を果たせる」と語った。原発事業の社内カンパニー化を検討する方針も示した。 川村氏は今後の原発事業について「原…

6月23日(金) 20時26分-経済総合(時事通信)

〔株主総会〕東電HD、川村体制が発足

…会後の取締役会で川村氏は会長に、小早川氏は社長に就任した。新体制は、福島第1原発の廃炉や賠償などに要する多額の費用確保に向けた収益力強化が最大の課題となる。 …

6月23日(金) 20時1分-株式(時事通信)

<玄海原発>再稼働差し止め却下で福岡高裁に抗告 住民側

…。 申し立てていた市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」の荒川謙一副代表は記者会見で「福島原発事故に学ばない決定には不信感を抱…

6月23日(金) 19時36分-社会(毎日新聞)

和合亮一さんに仏文学賞=震災詩集「詩の礫」

…店が23日明らかにした。 同詩集は、和合さんが東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の直後にツイッターで発信した言葉を集めた内容で、昨年フランス語に翻…

6月23日(金) 19時34分-国際総合(時事通信)

<和合亮一さん>「詩の礫」フランスの文学賞に

東日本大震災と原発事故に直面した福島市在住の詩人、和合亮一さん(48)の詩集「詩の礫(つぶて)」(徳間書店)のフランス語版が、現地の総合文化誌「NU…

6月23日(金) 19時12分-社会(毎日新聞)

福島第1原発>廃炉試験の準備状況公開

国際廃炉研究開発機構と東芝は23日、福島県楢葉町の実験施設で、東京電力福島第1原発の廃炉に向け、原子炉格納容器の水漏れを止める試験の準備状況を公開した。

6月23日(金) 18時41分-社会(毎日新聞)

福島第1、廃炉実験施設を公開

福島第1、廃炉実験施設を公開

…東芝と国際廃炉研究開発機構は23日、東京電力福島第1原発の廃炉に向け予定している一工程を報道陣に説明し、実験施設を公開した。

6月23日(金) 17時6分-社会(時事通信)

福島第1、廃炉実験施設を公開=コンクリ注入、24日実施

東芝と国際廃炉研究開発機構(IRID)は23日、東京電力福島第1原発の廃炉に向け予定している一工程を報道陣に説明し、実験施設を公開した。 東電は、原…

6月23日(金) 16時51分-社会(時事通信)

大船渡の石炭火発計画 木質バイオ専焼に変更

大船渡の石炭火発計画 木質バイオ専焼に変更

…量が多い石炭燃料を使わず、環境負荷を減らす方向に見直した。 東京電力福島第1原発事故後、安価な石炭を使える石炭火力発電所の新設計画が東北で14基あるが…

6月23日(金) 16時33分-経済総合(河北新報)