お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

PT・OT養成、規則改正で総単位数を増加へ - 厚労省の省令案、「医用画像の評価」必修化

PT・OT養成、規則改正で総単位数を増加へ - 厚労省の省令案、「医用画像の評価」必修化

厚生労働省は、理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則の一部を改正する省令案をまとめた。質の高い理学療法士(PT)や作業療法士(OT)を養成するための履修総単位数を増やし、エックス線画像などの読み方…

8月17日(金) 20時38分-社会(医療介護CBニュース

発熱・発疹の患者に風疹意識した診療を - 厚労省が注意喚起、関東で増加

関東地方で例年と比べて風疹の届け出数が増加している。厚生労働省は風疹対策の実施を求める通知を各都道府県などに出した。医療機関で発熱や発疹の症状がある患者を診察した際は、風疹の罹患を意識して診療するよ…

8月17日(金) 20時0分-社会(医療介護CBニュース

検査台からの転落で大腿骨頚部骨折、くも膜下出血 - 医療機能評価機構が注意喚起

日本医療機能評価機構は、医療機関での検査や治療・処置の際に患者が検査台から転落したケースの報告が2014年1月から18年6月までに9件あったことを明らかにした。転落によって患者が大腿骨頚部骨折や、く…

8月17日(金) 19時10分-社会(医療介護CBニュース

機構認定の「専門医」、医療広告の取り扱い検討へ - 厚労省が方針

厚生労働省は、日本専門医機構が認定する「専門医」に関する医療広告の取り扱いについて、検討する方針を「医療広告ガイドラインに関するQ&A」(2018年8月作成)に盛り込んだ。各学会が認定する専門医は広…

8月17日(金) 19時6分-社会(医療介護CBニュース

認知症疾患医療センターのない二次医療圏で指定へ - 宮崎県が体制拡充

認知症疾患医療センターのない二次医療圏で指定へ - 宮崎県が体制拡充

宮崎県は認知症専門医療の提供体制を拡充する。県内には認知症疾患医療センターが5カ所あるが、同センターのない二次医療圏で新たに医療機関を指定する。現在、選考を進めており、9月下旬に選考結果を通知し、1…

8月17日(金) 19時4分-社会(医療介護CBニュース

【感染症情報】ヘルパンギーナ13週連続増 - 感染性胃腸炎などは減少

国立感染症研究所がまとめた7月30日から8月5日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、速報値)によると、ヘルパンギーナの定点医療機関当たりの患者報告数が13週連続で増加し…

8月16日(木) 20時2分-社会(医療介護CBニュース

若年性認知症の有病率は0.016% - 中野区が調査結果を公表

若年性認知症の有病率は0.016% - 中野区が調査結果を公表

東京都中野区は、若年性認知症に関する調査結果を公表した。若年性認知症は36人で同区の18歳以上65歳未満の22万6583人(2017年10月1日現在)に占める割合(有病率)は0.016%。年齢階級別…

8月15日(水) 15時5分-社会(医療介護CBニュース

ストレスチェック実施していない事業場に指導 - 厚労省が監督指導の結果を公表

ストレスチェック実施していない事業場に指導 - 厚労省が監督指導の結果を公表

ストレスチェックを行っていなかったため指導した―。厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導の結果(2017年度)を公表した。監督指導を行った事業場の8割超に、過重労働による健康障害防…

8月13日(月) 10時0分-社会(医療介護CBニュース