お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

がん医療のプロ養成、成果・効果の可視化を - 文科省、事業の最終評価結果を公表

文部科学省は、「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の事業に関する最終評価結果を公表した。この事業は2012年度から5年間、がんの放射線療法や化学療法などに携わる専門医療人を養成する大学の取り…

6月22日(木) 11時55分-社会(医療介護CBニュース

循環器疾患に関する緩和ケアのWGを開催へ - 厚労省、早ければ夏ごろに

循環器疾患に関する緩和ケアのWGを開催へ - 厚労省、早ければ夏ごろに

厚生労働省の「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」(座長=福井次矢・聖路加国際病院長)は21日、循環器疾患の患者に対する緩和ケアの提供体制などを議論するワーキンググループ(WG)を立ち…

6月22日(木) 10時0分-社会(医療介護CBニュース

介護給付費、9兆円台に - 要介護・要支援認定者は620万人、15年度

利用者負担分を除いた2015年度の介護給付費は、前年度よりも約1971億円多い約9兆976億円に達したことが厚生労働省の「介護保険事業状況報告(年報)」で分かった。要介護・要支援認定を受けた人は約6…

6月21日(水) 21時0分-社会(医療介護CBニュース

妊婦の7割が医薬品・サプリメント使用 - 東北大大学院研究グループが調査

妊婦の約7割が妊娠中に医薬品・サプリメントを使っていた-。東北大大学院医学系研究科の研究グループが行った調査で、こんな使用実態が分かった。解熱・鎮痛・感冒薬や葉酸サプリメントなどが使われており、研究…

6月21日(水) 19時30分-社会(医療介護CBニュース

緩和ケア研修でのeラーニング導入など提案 - 厚労省、年内にも関連指針見直しへ

緩和ケア研修でのeラーニング導入など提案 - 厚労省、年内にも関連指針見直しへ

厚生労働省は21日の「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」(座長=福井次矢・聖路加国際病院長)に、がん患者の苦痛を和らげる緩和ケアの研修内容の見直しや研修でのeラーニングの導入などを提…

6月21日(水) 19時0分-社会(医療介護CBニュース

「ラクダが顔舐めた」MERS擬似症の濃厚接触に - 厚労省が定義明確化へ

「ラクダが顔舐めた」MERS擬似症の濃厚接触に - 厚労省が定義明確化へ

厚生労働省は、中東呼吸器症候群(MERS)に感染したと疑われる「擬似症」について、ヒトコブラクダとの濃厚接触歴の定義を明確化する案をまとめた。アラビア半島などの対象地域で、「ヒトコブラクダから顔を舐…

6月21日(水) 17時0分-社会(医療介護CBニュース

たばこ関連企業・団体資金で論文投稿は「不受理」 - 日本呼吸器学会、禁煙推進順守で

日本呼吸器学会は20日、たばこ関連企業・団体からの資金によって作成された論文の投稿を「不受理」とする見解をホームページに掲載した。同学会がたばこ関連企業・団体として認定した日本たばこ産業(JT)とそ…

6月21日(水) 15時0分-社会(医療介護CBニュース

ゲノム医療などのプロ養成、11件の事業選定 - 文部科学省が審査結果を公表

文部科学省は20日、ゲノム医療や希少がんなどの「プロフェッショナル」を養成する事業の公募について、11件を選定したと発表した。この事業によって、遺伝子情報を書き換えるゲノム編集技術を使って抗がん剤の…

6月21日(水) 14時0分-社会(医療介護CBニュース

化血研、新体制での組織改革を注視 - 塩崎厚労相

化血研、新体制での組織改革を注視 - 塩崎厚労相

国が承認した工程とは異なる方法で血液製剤などを製造していた問題で、化学及血清療法研究所(化血研)の理事長や副理事長らが交代したのを受け、塩崎恭久厚生労働相は20日の閣議後の記者会見で、「改革が進むこ…

6月20日(火) 20時0分-社会(医療介護CBニュース

今シーズンのインフル、タミフル耐性株検出 - 厚労省・感染研「広がりは観察されず」

厚生労働省と国立感染症研究所は19日、今シーズン(昨年9月以降)のインフルエンザに関する情報を取りまとめ、公表した。抗インフルエンザ薬のタミフルとラピアクタに耐性を示すウイルス株が検出されたが、地域…

6月20日(火) 19時0分-社会(医療介護CBニュース