お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

アルコール依存症、入院診療の病院数「少ない」 - 兵庫県が対策推進計画案、医療体制の充実明記

アルコール依存症、入院診療の病院数「少ない」 - 兵庫県が対策推進計画案、医療体制の充実明記

兵庫県は、県アルコール健康障害対策推進計画の案をまとめた。アルコール依存症を入院診療している病院数について、「人口1万人当たり0.07カ所で、全国値の0.12カ所よりも少ない状況」と指摘。医療につな…

2月15日(金) 20時35分-社会(医療介護CBニュース

分娩取り扱う医療機関を調査、妊産婦ニーズ把握へ - 厚生労働省、4月以降に検討会に報告

厚生労働省は15日、「妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会」の会合で、分娩を取り扱う医療機関を対象とした調査を実施することを報告した。妊産婦の現状とニーズを把握し、検討会の議論に役立つ…

2月15日(金) 20時15分-社会(医療介護CBニュース

移乗での車椅子の足置きによるけが頻発 - 医療機能評価機構が注意喚起

日本医療機能評価機構は15日、医療者が患者を支えて移乗させた際に患者の足がフットレスト(足置き)に接触して外傷を負った事例の報告が、2014年1月から18年12月までに計18件あったことを明らかにし…

2月15日(金) 18時45分-社会(医療介護CBニュース

看護助手が肺結核、入院患者ら3人が発病 - 川崎市、集団感染と判断し厚生労働省に報告

川崎市は14日、市内の医療機関に勤務する30歳代の看護助手の女性を初発患者とする結核の集団感染が発生したと発表した。入院患者ら3人が発病。初発患者と発病者1人の結核菌遺伝子型が一致したため、集団感染…

2月15日(金) 16時55分-社会(医療介護CBニュース

インフルエンザ患者2週連続減、警報基準値下回る - 厚生労働省が発生状況を公表

インフルエンザ患者2週連続減、警報基準値下回る - 厚生労働省が発生状況を公表

厚生労働省は15日、インフルエンザの発生状況を公表した。4日から10日までの1週間の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比約39%減の1医療機関当たり26.28人。2週連続で減少し…

2月15日(金) 15時45分-社会(医療介護CBニュース

日慢協、「移行定着支援加算」の期限延長を要望 - 市町村の集約で保険者機能強化を提案

日慢協、「移行定着支援加算」の期限延長を要望 - 市町村の集約で保険者機能強化を提案

日本慢性期医療協会(日慢協)の武久洋三会長は14日の定例記者会見で、療養病床の介護医療院への転換が進んでいない状況を踏まえ、「移行定着支援加算」の算定期限を延長するよう要望した。特に、医療療養病床か…

2月15日(金) 15時35分-社会(医療介護CBニュース

医師の働き方改革、「不足」「偏在」対策と一体で推進を - 全自病・小熊会長

医師の働き方改革、「不足」「偏在」対策と一体で推進を - 全自病・小熊会長

全国自治体病院協議会(全自病)の小熊豊会長は14日の記者会見で、国が進める医師の働き方改革について、医師の不足や偏在の対策と併せて進めるべきとの考えを示した。また、労働時間の短縮に向けた取り組み状況…

2月15日(金) 12時30分-社会(医療介護CBニュース

介護福祉士や心理職など障害福祉人材の処遇改善へ - 厚生労働省が報酬改定概要案

厚生労働省は14日、2019年度の障害福祉サービス報酬改定の概要案を明らかにした。勤続10年以上の「経験・技能のある障害福祉人材」(介護福祉士、心理指導担当職員など)については、月額8万円の処遇改善…

2月15日(金) 12時25分-社会(医療介護CBニュース

「救急員制度」、海上保安庁が創設へ - 海上の傷病者救助、「応急処置の実施体制を充実」

海上保安庁は、消防機関の救急隊員と同様の研修を受講した海上保安官を「救急員」として指名する制度を創設する。海上での傷病者の救助について「応急処置の実施体制を充実させる」としている。【新井哉】 海上保…

2月14日(木) 19時55分-社会(医療介護CBニュース

ヒヤリ・ハット報告書、医療機関や薬局に周知を - 厚生労働省が都道府県などに通知

厚生労働省は14日、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の報告書に関する通知を都道府県などに出した。「調剤」や「疑義照会」の報告を取り上げ、医療機関や薬局、関係団体に周知するよう求めている。【新井哉…

2月14日(木) 19時45分-社会(医療介護CBニュース