お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

複数の医療機関勤務、追加的健康確保の案を提示 - 厚生労働省、医師への面接指導の考え方も

厚生労働省は2日、「医師の働き方改革の推進に関する検討会」(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)の会合で、複数の医療機関に勤務する場合の追加的健康確保措置の取り扱いに関する案を示した。

12月3日(火) 12時50分-社会(医療介護CBニュース

看護職員の確保、日看協が入院基本料の引き上げを要望 - 看護補助者の配置に関する評価の引き上げも

日本看護協会(日看協)は2日、2020年度の診療報酬改定に関する要望書を厚生労働省に提出したことを明らかにした。医療従事者の働き方改革に必要な看護職員の確保が可能となるよう、診療報酬での入院基本料を…

12月2日(月) 20時35分-社会(医療介護CBニュース

「要介護1・2は軽度者ではない」市民団体が訴え - 総合事業への移行反対で要望書、1次署名4100人超

「要介護1・2は軽度者ではない」市民団体が訴え - 総合事業への移行反対で要望書、1次署名4100人超

要介護1と要介護2の認定者に対する生活援助サービスなど在宅介護サービスの市町村の介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)への移行が介護保険制度改革を巡る議論の俎上に載っていることについて、市民から…

12月2日(月) 20時0分-社会(医療介護CBニュース

エボラ輸入の感染研村山庁舎冠水で住民避難を確実に - 検討会が報告書、雨水浸透施設の設置も

エボラ輸入の感染研村山庁舎冠水で住民避難を確実に - 検討会が報告書、雨水浸透施設の設置も

国立感染症研究所は11月29日、「国立感染症研究所村山庁舎の安全対策、災害・事故対策及び避難対応の強化に関する検討会」の報告書を公表した。エボラ出血熱などの危険性が高い感染症の病原体を輸入した村山庁…

12月2日(月) 17時15分-社会(医療介護CBニュース

複数の精神疾患に共通の大脳白質異常を発見 - NCNP精神保健研究所の橋本部長ら

国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は11月29日、4大精神疾患(統合失調症、双極性障害、自閉スペクトラム症、うつ病)におけるMRI拡散強調画像を用いた大脳白質構造についての大規模解析を実施し…

12月2日(月) 14時20分-社会(医療介護CBニュース