お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

四病協、専門医機構の「抜本的な見直しが必要」 - 厚労省などに意見提示へ

四病協、専門医機構の「抜本的な見直しが必要」 - 厚労省などに意見提示へ

四病院団体協議会(四病協)は22日に開いた総合部会で、日本専門医機構の在り方についても議論し、機構の抜本的な見直しが必要との考えで一致した。専門医を今後どのように養成していくべきかといった大所高所か…

5月23日(木) 14時55分-社会(医療介護CBニュース

誤訳による紛争や未収金リスクの低減を - 日医・専門委員会、外国人医療対策へ中間答申

誤訳による紛争や未収金リスクの低減を - 日医・専門委員会、外国人医療対策へ中間答申

日本医師会(日医)は22日、地域医療の外国人医療提供体制の在り方について、横倉義武会長からの諮問に対する専門委員会の中間答申を公表した。受け入れ対応機関の情報開示や多言語対応について、国や都道府県、…

5月23日(木) 14時40分-社会(医療介護CBニュース

地域医療構想など“三位一体”の推進に反対姿勢 - 四病協、構想の実現が最優先

地域医療構想など“三位一体”の推進に反対姿勢 - 四病協、構想の実現が最優先

四病院団体協議会(四病協)は22日の総合部会で、医療提供を巡って課題となっている地域医療構想の実現と医師の偏在解消や働き方改革を一体的に進めることについて、反対の姿勢を示すことで意見が一致した。地域…

5月23日(木) 13時40分-社会(医療介護CBニュース

認知症対策、誤解生まない「予防」施策を - 当事者4団体が政府方針踏まえ共同提言

認知症対策、誤解生まない「予防」施策を - 当事者4団体が政府方針踏まえ共同提言

「予防」に力点を置いた国の認知症施策について、当事者らを含めた国民の不安や偏見をあおるのではなく、診断されてからの症状の進行を遅らせるなど、二次予防に主眼を置いた施策を展開してほしい―。認知症の当事…

5月22日(水) 21時44分-社会(医療介護CBニュース

五輪開催で訪日外国人増加、はしか感染拡大を懸念 - 九都県市首脳会議が厚労相に対策求める

九都県市首脳会議は23日、麻疹(はしか)対策に関する要望書を根本匠厚生労働相に宛てて提出する。東京オリンピックの開催や出入国管理法の改正で訪日外国人旅行者や外国人労働者の増加が見込まれることや、出国…

5月22日(水) 20時10分-社会(医療介護CBニュース

入院患者・職員23人がノロウイルス感染か - 北海道の医療機関、保健所が感染防止対策を指導

北海道倶知安保健所は21日、同保健所管内の医療機関で感染性胃腸炎患者の発生を確認したと発表した。入院患者19人と職員4人に嘔吐や下痢などの症状があり、便を検査した結果、12人からノロウイルスが確認さ…

5月22日(水) 19時10分-社会(医療介護CBニュース

風疹の推定感染源、男性は「職場」が最多 - 国立感染症研究所が「緊急情報」を発表

風疹の推定感染源、男性は「職場」が最多 - 国立感染症研究所が「緊急情報」を発表

国立感染症研究所は21日、「風疹流行に関する緊急情報」(15日現在)を公表した。6日から12日までの1週間に45人が風疹と診断された。遅れて報告されたものを含めた2019年の患者報告数は1486人と…

5月22日(水) 17時30分-社会(医療介護CBニュース

子宮頸がんワクチン被害救済、2例が「支給妥当」 - 厚生労働省が調査会の審議結果を公表

厚生労働省は22日、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の副反応被害を判定する調査会の審議結果(4月11日開催)を公表した。同調査会で12例を審議し、このうち2例について「請求どおり支給決定する…

5月22日(水) 15時30分-社会(医療介護CBニュース

抗がん剤の売上額、1兆2千億円超え - 18年度、IQVIAジャパン調べ

2018年度の抗がん剤の売上額(薬価ベース)が1兆2000億円を超えたことが、コンサルティング会社のIQVIAジャパンの調査結果で明らかになった。分子標的薬のアバスチンや免疫チェックポイント阻害剤の…

5月22日(水) 14時25分-社会(医療介護CBニュース

熱中症の救急搬送者数、2週連続で増加 - 総務省消防庁が速報値を公表

総務省消防庁は21日、熱中症の救急搬送状況(13-19 日)の速報値を公表した。救急搬送者数は前週比73人増の516人で、2週連続で増加した。重症者が16人いたが、死者はいなかった。【新井哉】 都道…

5月22日(水) 12時35分-社会(医療介護CBニュース