お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

【感染症情報】プール熱、過去10年同期比で最多 - 感染性胃腸炎は3週連続増

国立感染症研究所がまとめた10日から16日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、インフルエンザは約5000カ所)によると、咽頭結膜熱(プール熱)、感染性胃腸炎、A群溶血性…

4月25日(火) 16時0分-社会(医療介護CBニュース

新専門医制度の整備指針、見直しも - 厚労省検討会で座長が見解

新専門医制度で専門医を育成する研修基準などを定めた「整備指針」が見直される可能性が出てきた。24日に開かれた厚生労働省の「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」の初会合で、遠藤久夫座長(国…

4月25日(火) 14時5分-社会(医療介護CBニュース

手足口病、九州で流行の兆し - 一部地域で警報レベルに

手や足などに水疱性の発疹が現れる手足口病が、九州で流行の兆しを見せている。今月10日から16日までの週の全国の患者報告数は前週に比べて倍増しており、九州では流行の警報基準値を上回る地域が出てきた。前…

4月25日(火) 11時35分-社会(医療介護CBニュース

エンドオブライフ協会が設立2周年シンポ - キーワードは「つながり」

エンドオブライフ協会が設立2周年シンポ - キーワードは「つながり」

団塊の世代が全員75歳以上となる2025年に向け、看取りの現場に対応できる医療・介護人材を育成する一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会はこのほど、東京都内で設立2周年シンポジウムを開いた。この中で…

4月25日(火) 10時0分-社会(医療介護CBニュース

ゲノム医療や希少がん、専門医療人を養成へ - 文科省、6月めどに大学選定

文部科学省が、ゲノム医療や希少がんなどの「プロフェッショナル」を養成する事業を始める。これまでに各大学が培ってきた人材養成機能を活用し、新たなニーズに対応可能な養成プランを策定する。遺伝子情報を書き…

4月24日(月) 19時0分-社会(医療介護CBニュース

新生児の聴覚障害、支援事業活用し早期発見を - 厚労省が都道府県に事務連絡

厚生労働省は都道府県などに対し、新生児聴覚検査に関する支援事業を活用するよう事務連絡を行った。難聴などの聴覚障害を早めに見つけ、音声言語発達への影響を最小限に抑える狙いがある。検査体制の拡充を図るた…

4月24日(月) 17時0分-社会(医療介護CBニュース

末梢性T細胞リンパ腫の治療薬を了承 - 薬食審・医薬品第二部会、6月にも正式承認へ

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫の治療薬「ジフォルタ注射液20mg」(一般名プララトレキサート)の製造販売承認を了承した。6月にも正式に承認さ…

4月24日(月) 15時0分-社会(医療介護CBニュース

地域医療連携推進法人、Q&Aで参加後押し - 厚労省が作成、理事に医師会も

今月から始まった地域医療連携推進法人制度について、厚生労働省は、制度の内容や運用方法などを説明する「Q&A」を作成した。都道府県や関係団体から寄せられた質問を基に作成したもので、この法人制度への参加…

4月24日(月) 12時0分-社会(医療介護CBニュース

病院の経営戦略立案、文科省が専門家養成へ - 大学・附属病院で教育プログラム

文部科学省は、病院の経営戦略を立案できる専門家の養成事業を始める。大学や附属病院に、主に大学の医師を対象としたプログラムやコースを設ける方針。地域の実情に応じて病院の経営戦略の企画や立案能力を備えた…

4月23日(日) 12時0分-社会(医療介護CBニュース

元NHKキャスターが医師を目指すワケ - 妊娠・出産経験し、医師という職にほれ込んだ

元NHKキャスターが医師を目指すワケ - 妊娠・出産経験し、医師という職にほれ込んだ

現在、フリーアナウンサーとしてラジオ日本(横浜市)などでニュースを担当している小島亜輝子さん(32)は、医学生の顔も持つ。聖マリアンナ医科大(川崎市)の2年生だ。27歳で長男を出産したが、妊娠中の健…

4月23日(日) 9時0分-社会(医療介護CBニュース