お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
  • すべて(8)
  • 記事(8)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

広島県で「レモン」摂取の効果検証 5月スタート

広島県大崎上島町、県立広島大学、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、サッポロホールディングスは、レモン摂取による健康状態への効果を検証する長期観察介入研究を開始すると発表した。5月にスタートし、202…

4月24日(火) 17時43分-産業(健康産業速報

厚労省、2020年版「食事摂取基準」検討開始 高齢社会に対応

高齢者の低栄養やフレイル(虚弱)の予防を視野に入れた「2020年版食事摂取基準」の策定作業が厚生労働省でスタートした。今後ワーキンググループを立ち上げて議論を重ね、今年度中に報告書を取りまとめ、来年…

4月24日(火) 17時39分-産業(健康産業速報

日健栄協、「機能性表示食品」で事前点検業務を開始

日本健康・栄養食品協会は23日、機能性表示食品の「届出資料事前点検業務」を5月7日から開始すると発表した。 3月28日の届出ガイドライン改正を受けた措置。消費者庁では、業界団体などによる「事前点検」…

4月24日(火) 17時34分-産業(健康産業速報

三協、島根県に新工場 生産能力30%増へ

健康食品の受託製造企業である三協は、島根県邑智郡川本町に新工場となる島根川本工場を竣工した。 新工場は地上3階建てで、敷地面積は6500坪、延べ床面積は1500坪。ソフトカプセル製造からスタートし、…

4月18日(水) 11時20分-産業(健康産業速報

健康食品利用者、74%が「ほぼ毎日摂取」

健康食品ユーザーの74%がほぼ毎日健康食品を摂取していることが、業界団体「健康と食品懇話会」がまとめた調査結果でわかった。利用トップは「マルチビタミン」だった。 調査はインターネットで昨年11月に実…

4月18日(水) 11時15分-産業(健康産業速報

閉経後女性のビタミンD不足、メタボリスク上昇

ビタミンDが不足した閉経後の女性は、メタボリック症候群になるリスクが高いことが、サンパウロ大学研究者らの研究で分かった。論文は、科学誌「Maturitas」に掲載された。 436人の女性(45~75…

4月13日(金) 15時5分-産業(健康産業速報

北海道の表示制度認定「紅茶花伝」、道内展開開始

北海道独自の機能性表示制度「ヘルシーDo」認定商品として、北海道コカ・コーラボトリングの「紅茶花伝 すっきりハスカップティー」の販売が北海道内で始まった。 同品は、北海道産の甜菜を分離・精製する際に…

3月30日(金) 16時40分-産業(健康産業速報

東京都、健康食品の買い上げ調査 不適正表示に改善指導

東京都は、例年実施している健康食品の買い上げ調査結果を発表した。これまでと同様、法令違反の高い健康食品をターゲットに実施。その結果、対象とした125品のうち101品で不適正な表示・広告があったとして…

3月30日(金) 16時37分-産業(健康産業速報