金融における顧客本位な働き方改革

金融における顧客本位な働き方改革

…機能を利用することによって顧客が実現するものに、真の価値があるのです。住宅ローンには価値がなく、住宅に価値があり、投資信託には価値がなく、資産形成を経…

2017年10月12日(木) 11時20分-経済総合(森本紀行)

FRBの量的緩和は米長期金利を引き下げたのか

FRBの量的緩和は米長期金利を引き下げたのか

…FOMCにおいて、総額8千億ドルのあらたな金融対策が発表された。内容は住宅ローン担保証券や、自動車ローン・学生ローンなどを担保にした証券化商品を買い取…

2017年10月5日(木) 10時9分-経済総合(久保田博幸)

FRBの量的緩和は米長期金利を引き下げたのか 牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年10月4日有料

FRBの量的緩和は米長期金利を引き下げたのか 牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年10月4日

…QEで米長期金利は低下せず、むしろテーパリングなど正常化途中で低下傾向を示すなど、金融政策そのものと長期金利の連動性は低いとみたほうが素直か。

2017年10月4日(水) 10時52分-経済総合(久保田博幸)

金融の営業では、お金を語るな、夢を語れ

金融の営業では、お金を語るな、夢を語れ

…なかれ。  住宅ローンが欲しい人はいない  住宅ローンが欲しい人など、世のなかにいるはずもないのです。欲しいのは住宅であって、住宅ローンは、それを手に…

2017年9月28日(木) 11時20分-経済総合(森本紀行)

FRBは2008年の金融危機後の量的緩和政策を完全に終結

FRBは2008年の金融危機後の量的緩和政策を完全に終結

2008年から14年10月までのQEと市場で呼ばれた量的緩和で、FRBは米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を大量に買い入れたことで、保有する資産量が9千億ドルから4…

2017年9月22日(金) 9時32分-経済総合(久保田博幸)

金融における不毛なソンタクを豊饒な対話に転換するために

金融における不毛なソンタクを豊饒な対話に転換するために

…ょうか、預金者の家計を把握しているのでしょうか。  金融機関は、融資、住宅ローン、投資信託等の商品を介してしか顧客を知りません。そこには商品の営業しか…

2017年9月21日(木) 11時24分-経済総合(森本紀行)

「FRBは正常化に向けた動きを本格化」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年9月21日有料

「FRBは正常化に向けた動きを本格化」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年9月21日

…ドットチャートやイエレン議長の発言からは、12月のFOMCでの今年3回目の利上げの可能性は高いと見ざるを得ない。金融市場も落ち着いており、利上げ観測の再燃や資産圧縮に対する警戒感はそれほど強くはない。

2017年9月21日(木) 10時32分-経済総合(久保田博幸)

現役夫婦世帯の持ち家率は77%…持ち家・賃貸住宅の割合をさぐる

現役夫婦世帯の持ち家率は77%…持ち家・賃貸住宅の割合をさぐる

…ければならない。住宅ローンの観点でも、やはり若年層世帯はふところ事情が厳しい、と判断せざるを得まい。 ■関連記事: 30代で住宅ローンの重荷が…二人以…

2017年9月19日(火) 11時31分-経済総合(不破雷蔵)

自分の資産・貯蓄に満足している人は全体では4割強

自分の資産・貯蓄に満足している人は全体では4割強

…逆に不満足派の方が多数派となる。これは多分に世帯を抱え、子供の養育費や住宅ローンの重圧により、首が回らない状態にあることを起因としている(今件は生活全…

2017年9月11日(月) 11時35分-社会(不破雷蔵)

銀行に本当のことを話す顧客はいない

銀行に本当のことを話す顧客はいない

…投資信託や住宅ローン等の個人業務も同じことです。例えば、住宅の購入と賃貸との間の選択を顧客の利益の視点で考えるとき、購入になれば住宅ローンの申し込みと…

2017年9月7日(木) 11時20分-経済総合(森本紀行)