仮想通貨の呼び名を暗号資産に改める」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2018年12月18日有料

「仮想通貨の呼び名を暗号資産に改める」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2018年12月18日

…現代の金融システムは高度化している。通貨を巡るインフラ整備についてもかなりの労力と費用が投じられている。そうでなければ万全の通貨インフラは構築できない。そのための機能を果たしているのが中央銀行である。

2018年12月18日(火) 10時35分-経済総合(久保田博幸)

「ハイリスク・ハイリターン」な金融商品が欲しいか否か、その実情をさぐる

「ハイリスク・ハイリターン」な金融商品が欲しいか否か、その実情をさぐる

…る。例えば株式、投資信託が該当する(預貯金などは該当しない)。昨今では仮想通貨も該当するだろうか。 直近の2018年の調査結果では、保有そのものを希望…

2018年12月18日(火) 9時4分-経済総合(不破雷蔵)

『#PayPay ロス』たった10日間の100億円祭りで終わってしまうのか?

『#PayPay ロス』たった10日間の100億円祭りで終わってしまうのか?

…取りができる。これはもうある意味、日本円で担保された価値の変わらない『仮想通貨』ともいえるのかもしれない。そこでは、何よりもCtoCの『フリマ』プラットフォームの『…

2018年12月14日(金) 7時30分-IT総合(神田敏晶)

チューリップ・バブルの最終章とビットコイン・バブルの行方

チューリップ・バブルの最終章とビットコイン・バブルの行方

…ルほどの混乱はいまのところビットコインを中心とする「暗号資産」(すでに仮想通貨との表現は適切ではないとの見方も)では起きていない。しかし、結果としては…

2018年11月23日(金) 11時33分-経済総合(久保田博幸)

「チューリップ・バブルの最終章」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2018年11月22日有料

「チューリップ・バブルの最終章」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2018年11月22日

…しかし、結果としてはビットコインの価格変動はバブルであったとみられ、その結果はどうなるのかは、やはり過去の歴史が示しているのではないかとも思われるのである。

2018年11月22日(木) 10時9分-経済総合(久保田博幸)

“凍結”資産とは…&日程を非公表!?etc=『ブラード・ルール』にしびれる有料

“凍結”資産とは…&日程を非公表!?etc=『ブラード・ルール』にしびれる

セントルイス連銀のブラード総裁が利上げを必要としない「テイラー・ルール」を考案したという。「ブラード・ルール」と称されるが、ルールを改訂するのは危険だ。改訂して失敗した日銀の例で説明したい。

2018年10月22日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

仮想通貨による資金調達とは記念切手の発行みたいなものか

仮想通貨による資金調達とは記念切手の発行みたいなものか

…速に縮小してしまったのです。 仮想通貨の投機  では、仮想通貨における投機的現象も、切手と同じことなのか。  仮想通貨の投機においては、チューリップや…

2018年10月18日(木) 11時21分-経済総合(森本紀行)

AIやブロックチェーンの旬はそろそろ終わりのようです

AIやブロックチェーンの旬はそろそろ終わりのようです

…極端な批判もありますがこれも幻滅期ならではということなのでしょう。 「仮想通貨は全ての詐欺行為とバブルの元凶」 米経済学者、ブロックチェーンも酷評 (ITmedia…

2018年10月17日(水) 10時55分-産業(山本一郎)

投資はチャンステイクだ

投資はチャンステイクだ

…式市場、プライベートエクイティ、果ては一定の条件を満たす限りにおいての仮想通貨など、広範な領域を視野に入れた工夫をするのです。  このチャンステイクに…

2018年10月11日(木) 11時21分-経済総合(森本紀行)

LINEが独自暗号通貨を絡めて金融事業に進出し、日本市場でキュレーションサイトもてこ入れとの報

LINEが独自暗号通貨を絡めて金融事業に進出し、日本市場でキュレーションサイトもてこ入れとの報

…りそうです。LINEによるとLINK Pointは資金決済法で定める「仮想通貨」には当たらないものだそうでして、このあたりのエンドユーザーからするとち…

2018年9月30日(日) 17時20分-産業(山本一郎)