その「害」は確実にある──「加熱式タバコ」を専門家に詳しく聞いてみた

その「害」は確実にある──「加熱式タバコ」を専門家に詳しく聞いてみた

…解説した「世界初」の一般書籍『新型タバコの本当のリスク』(内外出版社)を上梓したが、その中では、加熱式タバコがなぜ日本だけで広がったのか、その有害性や…

2019年3月25日(月) 8時0分-科学(石田雅彦)

米国・イタリア映画祭上映決定!大ヒット映画『翔んで埼玉』に見る 共感を得て社会的課題解決するカギとは

米国・イタリア映画祭上映決定!大ヒット映画『翔んで埼玉』に見る 共感を得て社会的課題解決するカギとは

…会長時代、『こころを動かすマーケティング』(ダイヤモンド社)という著書を上梓している。経営における「思い」の大切さを訴えた書籍『MBB:「思い」のマネ…

2019年3月8日(金) 11時27分-ライフ総合(井出留美)

一人暮らしの「寒い冬もシャワーだけ」が変わる

一人暮らしの「寒い冬もシャワーだけ」が変わる

…、だ。  私が『買って得する都心の1LDK』という著書を毎日新聞出版から上梓したのは2017年7月。1年半前に1LDKブームを予感して書いたのだが、本…

2019年2月12日(火) 11時0分-経済総合(櫻井幸雄)

捨てない・働かない・旅するパン屋は愛溢れる自然体 夫婦で年商2500万円 薪の石釜で焼く国産小麦パン

捨てない・働かない・旅するパン屋は愛溢れる自然体 夫婦で年商2500万円 薪の石釜で焼く国産小麦パン

…は増えた。2015年秋からパンを1個も捨てていない。 2016年、筆者が上梓した著書『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』で、ブーランジェリー…

2019年2月7日(木) 11時5分-ライフ総合(井出留美)

学校の学びをモノトーンからカラフルに変える

学校の学びをモノトーンからカラフルに変える

…長である。  彼は今年1月、『カラフルな学校づくり』(学文社)という本を上梓している。そのなかで、2018年4月に日枝小に再任用校長として赴任してきた…

2019年1月29日(火) 10時0分-社会(前屋毅)

新元号を前に“昭和芸人”黒田有の覚悟「消えても仕方ない」

新元号を前に“昭和芸人”黒田有の覚悟「消えても仕方ない」

…!メッセンジャー」などに出演中。また、初の著書「黒田目線」を昨年10月に上梓。1月27日には大阪・スタンダードブックストア心斎橋で同著の発売記念トーク…

2019年1月20日(日) 10時0分-エンタメ総合(中西正男)

冷蔵庫は「とりあえず入れておけばいつまでも持つ魔法の箱ではない」を示す写真 じゃあどうすればいいの?

冷蔵庫は「とりあえず入れておけばいつまでも持つ魔法の箱ではない」を示す写真 じゃあどうすればいいの?

…と、食文化研究家の魚柄仁之助(うおつか・じんのすけ)さんは、2007年に上梓した著書『冷蔵庫で食品を腐らす日本人 日本の食文化激変の50年史』(朝日新書)で、…

2019年1月9日(水) 7時32分-ライフ総合(井出留美)

入江慎也の告白「相方への嫉妬でやってきた」

入江慎也の告白「相方への嫉妬でやってきた」

…年10月に立ち上げる。昨年、7冊目の著書となる「入江式 のしあがる力」を上梓。また「カラテカ」として17年ぶりの単独ライブ「カラテカメモリアルフェア …

2019年1月6日(日) 11時0分-エンタメ総合(中西正男)

シーズンオフはボールを打ってはいけない【落合博満の視点vol.8】

シーズンオフはボールを打ってはいけない【落合博満の視点vol.8】

…経験してきた人の話というのは、意外と参考になるものなんだよ」  11月に上梓した『決断=実行』(ダイヤモンド社刊)の中でも、落合は指導者だけでなく、選…

2018年12月28日(金) 0時1分-野球(横尾弘一)

来年は米倉涼子×黒木華の『疑惑』 日本人はなぜ「松本清張ドラマ」が好きなのか!?

来年は米倉涼子×黒木華の『疑惑』 日本人はなぜ「松本清張ドラマ」が好きなのか!?

…清張作品は広く受け入れられているのでしょう。 清張作品の魅力とは? 今年上梓された、高橋敏夫さんの『松本清張「隠蔽と暴露」の作家』(集英社新書)を読む…

2018年12月27日(木) 0時12分-エンタメ総合(碓井広義)