お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

【初めての投資】おすすめは国内株式、その選定の秘訣や注意点も伝授

【初めての投資】おすすめは国内株式、その選定の秘訣や注意点も伝授

…前回、金融庁が衝撃発表!「年金のみでは2000万円不足」 という発表を受けて、「資産を倍にする」必要年数や投資の基礎を解説しました。参議院選挙を控えて政府は金融庁の報告書がなかったことにしたいようです…

7月23日(火) 18時1分-経済総合(マネーの達人

2000万円発言の裏にある公務員共済破たんの救済措置 急務は金融庁の赤字体質改善

2000万円発言の裏にある公務員共済破たんの救済措置 急務は金融庁の赤字体質改善

…あなたに金遣いのアラい親戚がいたとします。家計の収支は万年赤字体質。自分ひとりでの家計維持はムリにということになって、いつのまにか連帯保証人となっていたあなたが、これからは一緒に、その親戚の赤字の穴埋…

7月23日(火) 14時0分-経済総合(マネーの達人

【株式投資】銘柄はあなたの目的から探す 本質は「好きな企業を応援」すること

【株式投資】銘柄はあなたの目的から探す 本質は「好きな企業を応援」すること

…株式投資の魅力を知ろう「銘柄はあなたの目的から探す」「初心者におすすめの投資はなんですか?」と相談を受けたときには「投資信託ですね。」とお答えしています。投資信託では金融のプロが投資信託のテーマに合わ…

7月18日(木) 16時2分-経済総合(マネーの達人

株主優待で「寄付」 実際に社会貢献活動へ寄付できる団体6つ紹介

株主優待で「寄付」 実際に社会貢献活動へ寄付できる団体6つ紹介

…株主優待というと、投資した会社の商品や割引券、金券がもらえるもの、というイメージがありますが、ここ最近では寄付を通して社会貢献活動のできる株主優待も増えています。そもそも株主優待ってどういうものなの?…

7月17日(水) 13時1分-経済総合(マネーの達人

海外ETFと投資信託、どちらを持つ方がお得? 両方保有している筆者がお答えします

海外ETFと投資信託、どちらを持つ方がお得? 両方保有している筆者がお答えします

…「興味はあるけども海外ETFは難しそう。でも、投資信託よりお得なようで気になる。」こういった悩みを持つ人は多そうです。筆者は2006年に楽天証券で海外ETFを購入したので、保有歴13年目で投資歴も長い…

7月17日(水) 12時6分-経済総合(マネーの達人

【日経225定期見直し予測】「採用候補3銘柄」「除外候補2銘柄」を知って備える 銘柄入れ替えルールと手順を解説

【日経225定期見直し予測】「採用候補3銘柄」「除外候補2銘柄」を知って備える 銘柄入れ替えルールと手順を解説

…日本を代表する株式指数「日経平均225(以下、日経225)」は、毎年10月に採用銘柄225社の入れ替えを行っています。日経225に連動したETFや投資信託も多く、採用されることでその株式には自動的に買…

7月16日(火) 15時0分-経済総合(マネーの達人

【値下げ合戦】SBI証券が米国株最低手数料を無料に! マネックスと楽天証券、その他競合の今後の動向も注視

【値下げ合戦】SBI証券が米国株最低手数料を無料に! マネックスと楽天証券、その他競合の今後の動向も注視

…大手ネット証券の米国株取引手数料は最低5USドルからでした。しかし、・ マネックス証券が米国株の最低取引手数料5USドルから0.1USドルに引き下げ・ 楽天証券も最低取引手数料5USドルから0.01U…

7月11日(木) 17時1分-経済総合(マネーの達人

芸人「闇営業」脱税を巡る問題 (1)  「源泉徴収義務」は果たされたのか? 納税で見落としがちな点を解説

芸人「闇営業」脱税を巡る問題 (1)  「源泉徴収義務」は果たされたのか? 納税で見落としがちな点を解説

…吉本興業所属の芸人を巡る「闇営業」問題は、反社会的勢力と関与したことが原因で10人を超える芸人が謹慎・活動禁止処分となり、一般紙でも報道されるようになりました。当初は1人契約解消、他数人の芸人が疑惑の…

7月11日(木) 12時4分-経済総合(マネーの達人

【株主優待】買うなら今がオススメ、9月権利確定銘柄「5万円以下」の5社

【株主優待】買うなら今がオススメ、9月権利確定銘柄「5万円以下」の5社

…金融庁が「95歳まで生きるには、夫婦2人で約2000万円が必要」と試算したこともあり、資産運用に興味を持つ方が増えているようです。老後資金としては、「つみたてNISA」や「iDeCo」の活用が一般的で…

7月11日(木) 10時0分-経済総合(マネーの達人

【今週の日経平均を考える】1%以下の狭いレンジの中で

【今週の日経平均を考える】1%以下の狭いレンジの中で

…先週は、G20期間でのサプライズによる反発で週明けし、上げて始まるもその後さらなる上値追いの材料も無いまま、一週間を横にスライドする形で経過しました。日柄調整のような動きで一週間を終え、引けてみたら一…

7月7日(日) 8時2分-経済総合(マネーの達人