バノン氏との出会い――中国民主化運動の流れで

バノン氏との出会い――中国民主化運動の流れで

11月15日、バノン氏と会った。ワシントンにいる中国民主活動家主催のシンポジウムで座長を頼まれ、そこでバノン氏が講演したからだ。運命的な出会いにより…

2017年12月21日(木) 13時2分-国際総合(遠藤誉)

「米朝軍事衝突の可能性は40~50%」ー米国の国防・外交専門家らの予測有料

「米朝軍事衝突の可能性は40~50%」ー米国の国防・外交専門家らの予測

…トランプ政権で安全保障を担当しているマクマスター大統領補佐官は12月3日「北との戦争の可能性が日々高まっている」と発言していたが、米国の国防・外交専門家らは「軍事衝突の可能性は40~50%」と予測。

2017年12月16日(土) 14時2分-国際総合(辺真一)

風雲急を告げるトランプ城の危機に安倍総理は何を感じるか有料

…12月に入ってからのトランプ大統領は打つ手がことごとく裏目に出ている。ロシア疑惑捜査が政権中枢に迫り、エルサレムをイスラエルの首都にしたことで世界から孤立、アラバマ州では応援候補が補欠選挙に落選した。

2017年12月15日(金) 16時54分-政治(田中良紹)

「ソウルを重大な脅威に陥れない」米国の軍事オプションとは何か?有料

「ソウルを重大な脅威に陥れない」米国の軍事オプションとは何か?

…ヘイリー米国連大使は「外交が失敗すれば、北の核の解決策はマティス国防長官に委ねられる」と発言した。国防長官は軍事オプションを想定する立場にあるが、「ソウルを重大な脅威に陥れない」オプションはあるのか?…

2017年9月26日(火) 14時8分-国際総合(辺真一)

習近平三期連投のための「党主席論」と王岐山の去就――新チャイナ・セブン予測(3)

習近平三期連投のための「党主席論」と王岐山の去就――新チャイナ・セブン予測(3)

…権の元首席戦略官スティーブ・バノンと北京で密会している。大陸では報道されておらず、欧米の中文メディアがスクープした。バノンを王岐山に紹介したのはゴール…

2017年9月25日(月) 11時25分-国際総合(遠藤誉)

バノン氏の「トランプは習近平を誰よりも尊敬している」発言に関して

バノン氏の「トランプは習近平を誰よりも尊敬している」発言に関して

…◆スティーブ・バノン氏の香港での講演――ブルームバーグ  すでにトランプ政権から離れた(事実上、更迭された)元主席戦略官のスティーブ・バノン氏が、9月1…

2017年9月20日(水) 10時17分-国際総合(遠藤誉)

トランプは北朝鮮を攻撃するのか?核保有をアセスするのか?

トランプは北朝鮮を攻撃するのか?核保有をアセスするのか?

…トランプ大統領の右腕と言われたスティーブ・バノンは、ケリーが首席スタッフになるや辞任に追い込まれた。バノンは辞任する数日前に、ライバル誌のインタビュー…

2017年9月3日(日) 21時52分-北米(横江公美)

「債券先物は妙にしっかり」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2017年8月21日有料

「債券先物は妙にしっかり」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2017年8月21日

…熊「18日の米債は売られたものの、イブニングセッションで債券先物は買い進まれ」牛「本日の先物寄り付きは4銭高の150円75銭」熊「特に買い材料が出たわけではないが、債券先物は妙にしっかり」…

2017年8月21日(月) 15時48分-経済総合(久保田博幸)

「債券先物は買いが先行か」牛さん熊さんの本日の債券(朝)2017年8月21日有料

「債券先物は買いが先行か」牛さん熊さんの本日の債券(朝)2017年8月21日

…熊「トランプ大統領は側近であるバノン首席戦略官・上級顧問を更迭した」牛「これを受けて、トランプ政権の先行き不透明感をやや和らげたとの見方から」…

2017年8月21日(月) 7時48分-経済総合(久保田博幸)

トランプとFRBと金融政策&その上でドル円は…etc=実物を裏付けにした通貨の危険性有料

トランプとFRBと金融政策&その上でドル円は…etc=実物を裏付けにした通貨の危険性

トランプ政権が揺れている。金融市場も悪影響を受け、米株は下落し、ドル円も売り込まれた。FRBの金融政策も間接的に影響を受けるが、その評価では政治要因を排除し、経済物価のみで判断するのが妥当だ。

2017年8月21日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)