FBI長官の解任はトランプ大統領本人の意向だった

FBI長官の解任はトランプ大統領本人の意向だった

…いての発言に不満を持っていたということで、解任の3日前にペンス副大統領やバノン主席戦略官ら一部の側近を招集して解任する考えを伝えたという。その際に、司…

2017年5月12日(金) 13時42分-国際総合(立岩陽一郎)

トランプ政権発足100日:“破天荒なアマチュア政治”の今後

トランプ政権発足100日:“破天荒なアマチュア政治”の今後

…ないことも大きな問題である。そもそも「反ワシントン」の掲げる政権の中で、バノン首席戦略官は官僚機構を大幅縮小することを目標としていたこともあり、実務を…

2017年4月24日(月) 4時58分-国際総合(前嶋和弘)

イエレンFRB議長の去就に対するトランプ大統領の発言修正の背景

イエレンFRB議長の去就に対するトランプ大統領の発言修正の背景

…部の変化が影響しているようである。 トランプ氏の従来の過激路線を推進するバノン氏と、穏健路線を重視するクシュナー氏やコーン国家経済会議(NEC)委員長…

2017年4月15日(土) 10時0分-経済総合(久保田博幸)

北朝鮮クライシス。度がすぎるトランプの“お人好し”ぶりと“オレさま自慢”。どこが外交巧者なのか?

北朝鮮クライシス。度がすぎるトランプの“お人好し”ぶりと“オレさま自慢”。どこが外交巧者なのか?

…“オルト右翼”スティーブン・バノンは「アメリカ第一主義に反する」と反対したため、「NSC」(国家安全保障会議)をクビになってしまった。 ただし、バノンは、この10日…

2017年4月14日(金) 22時30分-国際総合(山田順)

「米大統領のFRB議長に対する発言修正の要因」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年4月14日有料

「米大統領のFRB議長に対する発言修正の要因」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年4月14日

…現行の任期を迎える2018年で「おしまいになる訳ではない」とし、続投に含みを残したのである。つまりイエレン議長の再任の可能性が出てきた。これにはトランプ政権内部の変化が影響しているようである。

2017年4月14日(金) 10時51分-経済総合(久保田博幸)

米国のトランプ大統領によるドルが強すぎ発言の真意とは?

米国のトランプ大統領によるドルが強すぎ発言の真意とは?

…を巡り、トランプ米政権内の内紛が表面化している。トランプ氏の最側近だったバノン大統領上級顧問・首席戦略官がシリア攻撃に反対する一方、トランプ氏の娘婿ク…

2017年4月14日(金) 10時0分-経済総合(久保田博幸)

「北朝鮮チキンゲーム」はトランプの負けに。 金正恩はなにもしなければいい。

「北朝鮮チキンゲーム」はトランプの負けに。 金正恩はなにもしなければいい。

…やって」と言われて、やらない父親はまずいない。“オルト右翼”スティーブ・バノンは「アメリカ第一主義に反する」と反対したが、「NSC」(国家安全保障会議…

2017年4月14日(金) 4時6分-国際総合(山田順)

「ドル高はトランプ氏への信頼の証だったのか?」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年4月13日有料

「ドル高はトランプ氏への信頼の証だったのか?」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年4月13日

…米国のトランプ大統領は12日、ホワイトハウスでのWSJとのインタビューで、「ドルが強くなり過ぎている。これは人々が私を信頼しているためで、私のせいでもある。だが、結果的には打撃となる」と指摘した。

2017年4月13日(木) 10時54分-経済総合(久保田博幸)

緊迫する朝鮮半島情勢、本当のところはどうなのか? 中国はほくそ笑んでいるのではないか?

緊迫する朝鮮半島情勢、本当のところはどうなのか? 中国はほくそ笑んでいるのではないか?

…会議)も割れている。「NYマガジン」誌(NYT)によると、主席戦略補佐官バノンはシリア攻撃に反対した。その理由は、アメリカ人が犠牲になったわけでもない…

2017年4月12日(水) 2時21分-国際総合(山田順)

中東・アジアでの地政学的リスクの高まりに対して、市場の反応が鈍い理由

中東・アジアでの地政学的リスクの高まりに対して、市場の反応が鈍い理由

…を巡り、トランプ米政権内の内紛も表面化している。トランプ氏の最側近だったバノン大統領上級顧問・首席戦略官がシリア攻撃に反対する一方、トランプ氏の娘婿ク…

2017年4月11日(火) 9時0分-経済総合(久保田博幸)