トランプ政権の外交政策に変化? さまざまな憶測呼ぶ米国のシリア攻撃

トランプ政権の外交政策に変化? さまざまな憶測呼ぶ米国のシリア攻撃

…官が除外され、右派ニュースサイトの会長であったバノン氏がメンバー入りしたことが大きな話題となった。バノン氏はシリアを含む中東地域へのアメリカの関与に消…

2017年4月10日(月) 10時50分-北米(THE PAGE)

「地政学的リスクの高まりに対する市場動向」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年4月10日有料

「地政学的リスクの高まりに対する市場動向」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年4月10日

…7日の独・英国の国債は買われていたのに対し、米国債はリスク回避よりもダドリー総裁発言に大きく影響を受けていた。市場の感応度が地政学的リスクより、FRBの金融政策に対しての方が大きいことが伺える。

2017年4月10日(月) 10時46分-経済総合(久保田博幸)

ドルをめぐる諸情勢&日銀はタオルをつかむのかetc=出口政策は本当に困難なのか有料

ドルをめぐる諸情勢&日銀はタオルをつかむのかetc=出口政策は本当に困難なのか

浜田宏一内閣官房参与や元日銀審議委員の中原伸之氏ら大物リフレ派が現行政策の見直しや物価目標の重要性低下を指摘する。物価目標の達成が絶望的な日銀にタオルを投げた格好だが、日銀がつかむのかを考察する。

2017年4月10日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

トランプ一族のホワイトハウス支配 娘婿クシュナーが勢力拡大 追放される「黒幕右翼」バノン

トランプ一族のホワイトハウス支配 娘婿クシュナーが勢力拡大 追放される「黒幕右翼」バノン

…とまで呼ばれた首席戦略官・上級顧問バノンと、首席補佐官プリーバスの2人の更迭を検討していると報じています。 バノンはかつて右派ウェブサイト「ブライトバ…

2017年4月8日(土) 22時10分-国際総合(木村正人)

米トランプ政権内で激しい権力争い 米メディアが一斉に報道

米トランプ政権内で激しい権力争い  米メディアが一斉に報道

…るステファン・バノン主席戦略官。その発言力は政権発足直後から圧倒的で、トランプ大統領の最も信頼する側近として知られていた。 そのバノン戦略官が国家安全…

2017年4月8日(土) 8時30分-国際総合(立岩陽一郎)

トランプ大統領の娘婿の能力に疑問 元部下執筆の記事を有力紙が掲載

トランプ大統領の娘婿の能力に疑問 元部下執筆の記事を有力紙が掲載

…クシュナー氏はトランプ大統領の長女、イバンカ氏の夫。上級戦略官のスティーブ・バノン氏とともに、トランプ大統領の信任が厚いとされる。トランプ大統領がホワイト…

2017年4月3日(月) 8時23分-国際総合(立岩陽一郎)

トランプ政権レイムダック化も 身内の反発で頓挫した「オバマケア見直し」

トランプ政権レイムダック化も 身内の反発で頓挫した「オバマケア見直し」

…統領首席補佐官、バノン首席戦略官・大統領上級顧問らはフリーダム・コーカスの議員への説得工作に躍起になった。とりわけトランプ氏やバノン氏からの説得は「恫…

2017年3月28日(火) 18時20分-北米(THE PAGE)

トランプの研究(9):「アメリカ・ファースト予算案」から浮かび上がる“トランプのアメリカの姿”

トランプの研究(9):「アメリカ・ファースト予算案」から浮かび上がる“トランプのアメリカの姿”

…冷遇を見ていると、ティラーソン国務長官の影は薄く、外交政策はスティーブ・バノン首席戦略担当官を中心とする少数の「戦略的イニシアティブ・グループ(Strategic…

2017年3月21日(火) 11時2分-国際総合(中岡望)

パリ協定の対応めぐってトランプ政権内で意見分かれる 

パリ協定の対応めぐってトランプ政権内で意見分かれる 

…としている。それによると、 大統領の判断に強い影響力を持つスティーブン・バノン上級戦略官は協定に残ることに否定的な意見を持っているという。しかし、レッ…

2017年3月16日(木) 9時28分-国際総合(立岩陽一郎)

「オバマ政権が盗聴」トランプ大統領が突然の“爆弾”ツイート

「オバマ政権が盗聴」トランプ大統領が突然の“爆弾”ツイート

…だが、会長を務めるのはトランプ政権で主席戦略官に抜擢されたスティーブン・バノン氏だ。 トランプ氏の突然のツイートには共和党議員ですらも困惑を隠せず、上…

2017年3月6日(月) 19時0分-北米(THE PAGE)