弾劾ばかりではない。トランプに「お前はクビだ!」と言ういくつかの方法

弾劾ばかりではない。トランプに「お前はクビだ!」と言ういくつかの方法

…ーとその娘のレベッカの財団「マーサー・ファミリー財団」は、スティーブン・バノンとケリーアン・コンウェイを政権に送り込み、資金面でもトランプを支えてきた。

2017年6月17日(土) 0時53分-国際総合(山田順)

中国、不戦勝か――米「パリ協定」離脱で

中国、不戦勝か――米「パリ協定」離脱で

…て、直接的にはクシュナー氏らによって政権中心から追い出された対中強硬派のバノン氏(主席戦略官)等を政権中枢に復帰させることによって、ロシアゲート疑惑を…

2017年6月5日(月) 7時30分-国際総合(遠藤誉)

イヴァンカに温暖化対策「パリ協定守って」コール メルケルはトランプにソッポ

イヴァンカに温暖化対策「パリ協定守って」コール メルケルはトランプにソッポ

…ランプ政権は下図のように真っ二つに割れています。首席戦略官スティーブン・バノン、環境保護長官スコット・プルーイットは選挙公約通り、パリ協定から離脱する…

2017年5月29日(月) 21時9分-国際総合(木村正人)

駐米中国大使とも密通していたクシュナー氏

駐米中国大使とも密通していたクシュナー氏

…のは明らかだ。 バノン氏は解任される前、クシュナー氏のことを「民主党リベラル派に近く、トランプ主義に反する」と非難していたが、バノン氏はクシュナー氏の…

2017年5月29日(月) 8時0分-国際総合(遠藤誉)

“学級崩壊”状態のトランプ政権 「ロシアゲート」で疑惑報道相次ぐ

“学級崩壊”状態のトランプ政権 「ロシアゲート」で疑惑報道相次ぐ

…ス氏(大統領首席補佐官)(3)反エスタブリッシュメント系…スティーブン・バノン氏(上級顧問兼首席戦略官)やスティーブン・ミラー氏(大統領補佐官、スピー…

2017年5月28日(日) 13時40分-北米(THE PAGE)

トランプ大統領が機密をロシア外相に漏らす。それでも違法ではない理由

トランプ大統領が機密をロシア外相に漏らす。それでも違法ではない理由

…に状況は悪い」怒号が報道を受けて、政権幹部らはホワイトハウスに集まった。バノン首席戦略官、スパイサー報道官、サンダース副報道官らがいる部屋からは、記者…

2017年5月16日(火) 14時31分-国際総合(BuzzFeed Japan)

FBI長官の解任はトランプ大統領本人の意向だった

FBI長官の解任はトランプ大統領本人の意向だった

…いての発言に不満を持っていたということで、解任の3日前にペンス副大統領やバノン主席戦略官ら一部の側近を招集して解任する考えを伝えたという。その際に、司…

2017年5月12日(金) 13時42分-国際総合(立岩陽一郎)

トランプ政権発足100日:“破天荒なアマチュア政治”の今後

トランプ政権発足100日:“破天荒なアマチュア政治”の今後

…ないことも大きな問題である。そもそも「反ワシントン」の掲げる政権の中で、バノン首席戦略官は官僚機構を大幅縮小することを目標としていたこともあり、実務を…

2017年4月24日(月) 4時58分-国際総合(前嶋和弘)

イエレンFRB議長の去就に対するトランプ大統領の発言修正の背景

イエレンFRB議長の去就に対するトランプ大統領の発言修正の背景

…部の変化が影響しているようである。 トランプ氏の従来の過激路線を推進するバノン氏と、穏健路線を重視するクシュナー氏やコーン国家経済会議(NEC)委員長…

2017年4月15日(土) 10時0分-経済総合(久保田博幸)

北朝鮮クライシス。度がすぎるトランプの“お人好し”ぶりと“オレさま自慢”。どこが外交巧者なのか?

北朝鮮クライシス。度がすぎるトランプの“お人好し”ぶりと“オレさま自慢”。どこが外交巧者なのか?

…“オルト右翼”スティーブン・バノンは「アメリカ第一主義に反する」と反対したため、「NSC」(国家安全保障会議)をクビになってしまった。 ただし、バノンは、この10日…

2017年4月14日(金) 22時30分-国際総合(山田順)