バノン氏との出会い――中国民主化運動の流れで

バノン氏との出会い――中国民主化運動の流れで

11月15日、バノン氏と会った。ワシントンにいる中国民主活動家主催のシンポジウムで座長を頼まれ、そこでバノン氏が講演したからだ。運命的な出会いにより…

2017年12月21日(木) 13時2分-国際総合(遠藤誉)

「米朝軍事衝突の可能性は40~50%」ー米国の国防・外交専門家らの予測有料

「米朝軍事衝突の可能性は40~50%」ー米国の国防・外交専門家らの予測

…トランプ政権で安全保障を担当しているマクマスター大統領補佐官は12月3日「北との戦争の可能性が日々高まっている」と発言していたが、米国の国防・外交専門家らは「軍事衝突の可能性は40~50%」と予測。

2017年12月16日(土) 14時2分-国際総合(辺真一)

広告でむしろイメージが損なわれる 日本企業が軽視するブランド毀損リスク有料

広告でむしろイメージが損なわれる 日本企業が軽視するブランド毀損リスク

…<2017年12月16日号> 企業は一般的に、広告に2種類の効果を期待している。一つは消費者に自社の商品・サービスを知らしめ、購入してもらうきっかけを作ること。もう一つが自社のイメージをビジュアルやコ…

2017年12月16日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

風雲急を告げるトランプ城の危機に安倍総理は何を感じるか有料

…12月に入ってからのトランプ大統領は打つ手がことごとく裏目に出ている。ロシア疑惑捜査が政権中枢に迫り、エルサレムをイスラエルの首都にしたことで世界から孤立、アラバマ州では応援候補が補欠選挙に落選した。

2017年12月15日(金) 16時54分-政治(田中良紹)

そして彼らは権力を握った 白人至上主義はこうして広まった(3)

そして彼らは権力を握った 白人至上主義はこうして広まった(3)

…かってるだろう」このやりとりの後、1カ月間、ヤノプルスとバノンは密接に仕事を続けた。バノンと編集者のマーローは、7月後半にヤノプルスのTwitterが…

2017年10月25日(水) 19時40分-国際総合(BuzzFeed Japan)

オルタナ右翼は文化的戦争を仕掛けた 白人至上主義はこうして広まった(2)

オルタナ右翼は文化的戦争を仕掛けた 白人至上主義はこうして広まった(2)

…とオルタナ右翼の」船に乗るよう訴えかけるヤノプルスの記事をバノンは承認した。(だが、バノンはサイトのトップ記事にするのを拒んだ。ヤノプルスとマーローに…

2017年10月25日(水) 18時40分-国際総合(BuzzFeed Japan)

右派サイトとの隠された関係 白人至上主義はこうして広まった(1)

右派サイトとの隠された関係 白人至上主義はこうして広まった(1)

…Newsが入手した「爆弾」とも言える内部文書からは、バノンの発言とはまったく逆の状況が浮かび上がってくる。バノンが築きあげたWebサイト「ブライトバート」に、…

2017年10月21日(土) 17時10分-国際総合(BuzzFeed Japan)

緊張高まる北朝鮮の核・ミサイル問題 圧力だけで解決できるか

緊張高まる北朝鮮の核・ミサイル問題 圧力だけで解決できるか

…という選択肢を迫られるのは問題であるはずです。先日ホワイトハウスを去ったバノン最高顧問は「北朝鮮問題は余興だ」と言っていました。 トランプ大統領自身、…

2017年9月27日(水) 16時0分-国際総合(THE PAGE)

「ソウルを重大な脅威に陥れない」米国の軍事オプションとは何か?有料

「ソウルを重大な脅威に陥れない」米国の軍事オプションとは何か?

…ヘイリー米国連大使は「外交が失敗すれば、北の核の解決策はマティス国防長官に委ねられる」と発言した。国防長官は軍事オプションを想定する立場にあるが、「ソウルを重大な脅威に陥れない」オプションはあるのか?…

2017年9月26日(火) 14時8分-国際総合(辺真一)

習近平三期連投のための「党主席論」と王岐山の去就――新チャイナ・セブン予測(3)

習近平三期連投のための「党主席論」と王岐山の去就――新チャイナ・セブン予測(3)

…権の元首席戦略官スティーブ・バノンと北京で密会している。大陸では報道されておらず、欧米の中文メディアがスクープした。バノンを王岐山に紹介したのはゴール…

2017年9月25日(月) 11時25分-国際総合(遠藤誉)