樹木から作られたガルウイングドアのコンパクトスポーツ【エコプロ2019】

樹木から作られたガルウイングドアのコンパクトスポーツ【エコプロ2019】

…び一般公開された。 1台目は「NCV」。植物由来の新素材であるセルロースナノファイバー(CNF)を用いた、まさに樹木から作る軽量自動車で、NCVという…

2019年12月9日(月) 10時13分-経済総合(Auto Messe Web)

再生可能な新素材で軽量化したレース仕様の日産リーフが登場【エコプロ2019】

再生可能な新素材で軽量化したレース仕様の日産リーフが登場【エコプロ2019】

…と考えたわけだ。 そして使用したのが、大王製紙が開発をしているセルロースナノファイバー(CNF)の「ELLEX(エレックス)」シリーズの成形体である「…

2019年12月8日(日) 10時10分-経済総合(Auto Messe Web)

隈研吾とアシックスのコラボ“ランニングシューズ”は、世界2,020足の数量限定

隈研吾とアシックスのコラボ“ランニングシューズ”は、世界2,020足の数量限定

…る一足になりました」ほっとするような履き心地の秘密は木材由来のセルロースナノファイバーを使用したミッドソールや、コルク材で成形した中敷きにあるという。

2019年12月6日(金) 12時0分-ライフ総合(Tarzan Web)

「安藤忠雄×ブルガリ」&「隈研吾×アシックス」 日本を代表する建築家による数量限定コラボが相次いで登場!

「安藤忠雄×ブルガリ」&「隈研吾×アシックス」 日本を代表する建築家による数量限定コラボが相次いで登場!

…プ」も隠れている。また、ソールに用いられている木材を原料とするセルロースナノファイバーは、環境配慮の観点からあえて無着色にすることで、素材本来の色も活…

2019年12月2日(月) 19時20分-ライフ総合(ハーパーズ バザー・オンライン)

スマートタイヤコンセプトの第1弾! ダンロップのフラッグシップ低燃費タイヤ「エナセーブNEXTIII」の技術がスゴイ

スマートタイヤコンセプトの第1弾! ダンロップのフラッグシップ低燃費タイヤ「エナセーブNEXTIII」の技術がスゴイ

…た、高強度のバイオマス素材セルロースナノファイバーをタイヤ製品に世界で初めて採用。タイヤの回転方向にセルロースナノファイバーを配列している。 これによ…

2019年11月30日(土) 10時7分-産業(WEB CARTOP)

新技術がてんこもりの新型「エナセーブ」、住友ゴムが技術説明

新技術がてんこもりの新型「エナセーブ」、住友ゴムが技術説明

…で細かくほぐしたセルロースナノファイバーを、世界で初めて(同社調べ)タイヤ用ゴム材料に採用した。 タイヤへのセルロースナノファイバー実用化では、セルロ…

2019年11月21日(木) 14時10分-産業(MONOist)

モビリティ革命タイヤ、エナセーブ NEXTIII はなぜ1サイズのみで販売開始なのか?

モビリティ革命タイヤ、エナセーブ NEXTIII はなぜ1サイズのみで販売開始なのか?

…マス素材使用によるLCAこれを支える技術が、水素添加ポリマーとセルロースナノファイバーだ。水素添加ポリマーは、JSRが開発した新素材。特徴は分子同士の…

2019年11月20日(水) 21時0分-経済総合(レスポンス)

【特集】“木”から車ができた!?環境に優しい『セルロースナノファイバー』がすごい 鉄の5倍の強度で重さは5分の1

【特集】“木”から車ができた!?環境に優しい『セルロースナノファイバー』がすごい 鉄の5倍の強度で重さは5分の1

…全部、植物由来のセルロースナノファイバーという材料で作っています。」(製造に携わった京都大学 矢野浩之教授)「セルロースナノファイバー」とは、樹木など…

2019年11月18日(月) 15時37分-科学(MBSニュース)

アシックスと建築家・隈研吾が初コラボ!2020足限定のシューズが誕生!

アシックスと建築家・隈研吾が初コラボ!2020足限定のシューズが誕生!

…ールドするよう設計されている。ミッドソールには、木材が原料の“セルロースナノファイバー”を採用している。木材の地の色を生かすため、あえて無着色にした。

2019年11月13日(水) 19時41分-経済総合(GQ JAPAN)

天然バイオマス100%の生分解性樹脂が「グリーンプラ」認証

天然バイオマス100%の生分解性樹脂が「グリーンプラ」認証

…事例だ。 同社はセルロースナノファイバーと樹脂を複合化する技術を持ち、これらの材料にもその技術を応用している。セルロースナノファイバーも天然バイオマス…

2019年11月13日(水) 17時14分-環境(オルタナ)