仮想通貨150億円相当が管理者の死で“消えた”事件、その深まる謎と「陰謀説」について考える

仮想通貨150億円相当が管理者の死で“消えた”事件、その深まる謎と「陰謀説」について考える

…bookで夫の死を公表した。投稿には「ジェリーは2018年12月9日にクローン病による合併症で死亡しました。親を亡くした子どもたちが安全に暮らせるよう…

2月15日(金) 18時11分-IT総合(WIRED.jp)

カナダのMt.Gox、QuadrigaCX閉鎖。CEOがインドで死亡し150億円のウォレットが永久に開かなくなる

カナダのMt.Gox、QuadrigaCX閉鎖。CEOがインドで死亡し150億円のウォレットが永久に開かなくなる

…Xの実態だったのであります。24歳からクローン病?宣誓供述書では「想定外の死」と書かれていますけど、「クローン病は24歳からの持病だった」とも書かれて…

2月7日(木) 21時17分-IT総合(ギズモード・ジャパン)

「創業者の死」に疑問あり? カナダ仮想通貨「引き出せない」騒動の奇々怪々

「創業者の死」に疑問あり? カナダ仮想通貨「引き出せない」騒動の奇々怪々

…4日のフェイスブックで報告していた。旅行中のインドで18年12月9日、クローン病の合併症のため死亡した。現地では、孤児院を開設していた。暫定的な会社の…

2月7日(木) 17時51分-経済総合(J-CASTニュース)

カナダの仮想通貨取引所、パスワード所有者が死亡--約209億円が引き出せない事態に

カナダの仮想通貨取引所、パスワード所有者が死亡--約209億円が引き出せない事態に

…共同創設者で最高経営責任者(CEO)のGerald Cotten氏が、クローン病の合併症で2018年12月に亡くなったことを明らかにした。Quadri…

2月6日(水) 12時37分-IT総合(CNET Japan)

カナダで多額の仮想通貨が凍結状態、創業者急死でアクセスできず

カナダで多額の仮想通貨が凍結状態、創業者急死でアクセスできず

…者のジェラルド・コッテン氏はインドの児童養護施設でボランティア活動中、クローン病の合併症により30歳で死亡した。同社は死亡を1月14日に発表した。クア…

2月5日(火) 15時23分-経済総合(ロイター)

阪神・原口選手が大腸がん 20代の罹患は珍しいが怖がらず内視鏡検査を…医師の見解

阪神・原口選手が大腸がん 20代の罹患は珍しいが怖がらず内視鏡検査を…医師の見解

…診は積極的に受けて頂きたいです。 最近は大腸癌以外にも、潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患が若い世代に増えているので、大腸内視鏡の検査を積極的…

1月28日(月) 11時20分-野球(デイリースポーツ)

P・アレンが140億円超を投じた「免疫学研究所」が本格稼動

P・アレンが140億円超を投じた「免疫学研究所」が本格稼動

…者の免疫系について調べ、それらの結果をリウマチ性関節炎や潰瘍性結腸炎、クローン病をはじめとする免疫系が過剰に反応して自分の体を攻撃する病気の患者たちと…

2018年12月14日(金) 12時30分-経済総合(Forbes JAPAN)

安かろう悪かろうが恐ろしい「ジェネリック医薬品」の真実! 有料

安かろう悪かろうが恐ろしい「ジェネリック医薬品」の真実! 

先般の猛暑や昨今の寒暖差で病院にかかった人もいるだろう。が、薬を処方して貰う際には、少なからず注意が必要だ。年々かさんでいく医療費への“特効薬”とされる後発医薬品(ジェネリック)。厚生労働省の肝煎り…

2018年10月31日(水) 11時0分-ライフ総合(デイリー新潮)

フー・ファイターズ、公演中目の見えない少年に気づき、ステージ脇に特別席設置

フー・ファイターズ、公演中目の見えない少年に気づき、ステージ脇に特別席設置

…ったという。この少年オーウェン君の母親は後に、彼は目が見えず、自閉症、クローン病、発育障害などを患うが、コンサートが大好きで、これまで100近くの公演…

2018年10月23日(火) 10時22分-音楽(BARKS)

生活習慣病のリスク軽減!栄養士がすすめる「抗炎症」作用が期待できる食品5選

生活習慣病のリスク軽減!栄養士がすすめる「抗炎症」作用が期待できる食品5選

…です。「国立保健研究機構(NIH)」によれば、大腸炎や指定難病のひとつクローン病(大腸及び小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす原因不明の疾患)…

2018年10月17日(水) 6時10分-ライフ総合(エスクァイア)