レッドブル、もう人材は十分?「これ以上、”元育成”をF1に呼び戻さない」

レッドブル、もう人材は十分?「これ以上、”元育成”をF1に呼び戻さない」

…」 2019年、レッドブルはダニール・クビアト、アレクサンダー・アルボンと契約しトロロッソに起用した。 クビアトは一度はトロロッソからレッドブルへと昇…

1月24日(金) 12時32分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

F1、オーストラリア森林火災支援のチャリティーオークションを開催。地元出身リカルドもシューズなどを出品

F1、オーストラリア森林火災支援のチャリティーオークションを開催。地元出身リカルドもシューズなどを出品

…ボン、またハースのロマン・グロージャンとトロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが2019年に着用したレーシングスーツ、ケビン・マグヌッセン(ハース)が…

1月23日(木) 18時17分-モータースポーツ(オートスポーツweb)

オーストラリアの大規模山火事、その被災者支援のため……F1がチャリティオークションを開催

オーストラリアの大規模山火事、その被災者支援のため……F1がチャリティオークションを開催

…スタッペン、そしてハースのロマン・グロージャン、トロロッソのダニール・クビアトらは、レーシングスーツを出品予定としている。 また多くのチームは、オース…

1月22日(水) 16時55分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

「ジャン-エリック・ベルニュのF1復帰はない」とレッドブル首脳

「ジャン-エリック・ベルニュのF1復帰はない」とレッドブル首脳

…2017年シーズン途中で契約解除していたロシア人ドライバーのダニール・クビアトを2019年に再びトロロッソに復帰させているが、フォーミュラEで結果を出…

1月22日(水) 12時19分-モータースポーツ(TopNews)

レッドブルF1、サインツJr.の離脱に後悔なし「彼は”フェルスタッペン”じゃない」

レッドブルF1、サインツJr.の離脱に後悔なし「彼は”フェルスタッペン”じゃない」

…で臨んだトロロッソだったが、フェルスタッペンはシーズン途中にダニール・クビアトと入れ替わる形でレッドブルに昇格。サインツJr.は2017年までトロロッ…

1月21日(火) 12時5分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

ガスリーのトロロッソでの復活は「見事だった」とレッドブル首脳

ガスリーのトロロッソでの復活は「見事だった」とレッドブル首脳

…したダニール・クビアトも2016年にガスリー同様レッドブルからトロロッソに降格された経験を持っているが、マルコは昨年のガスリーはクビアトに比べれば非常…

1月16日(木) 20時4分-モータースポーツ(TopNews)

新生アルファタウリ・ホンダ躍進なるか? トロロッソ時代”成功”に貢献したレッドブルとの相乗効果、さらに加速へ

新生アルファタウリ・ホンダ躍進なるか? トロロッソ時代”成功”に貢献したレッドブルとの相乗効果、さらに加速へ

…期待している」 トスト代表はまた、クビアトとガスリーのコンビが、チームにもたらす知識について重要視している。クビアトは6年目、ガスリーは3年目のフル参…

1月15日(水) 12時16分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

ホンダの4輪モータースポーツ参戦体制…東京オートサロン2020で発表

ホンダの4輪モータースポーツ参戦体制…東京オートサロン2020で発表

…cuderia Alpha Tauri Honda)#26 ダニール・クビアト(Scuderia Alpha Tauri Honda)#23 アレクサンダー・アルボン(…

1月13日(月) 16時30分-モータースポーツ(レスポンス)

「トロロッソ/アルファタウリF1の目標はトップ5入り」とチーム代表。レッドブルとの技術提携が武器に

「トロロッソ/アルファタウリF1の目標はトップ5入り」とチーム代表。レッドブルとの技術提携が武器に

…を目指すことができると、トストは自信を持っている。 チームはダニール・クビアトとピエール・ガスリーという、2019年のドライバーラインアップを維持、比…

1月13日(月) 9時53分-モータースポーツ(オートスポーツweb)

レッドブルの育成枠から外れても、再びチャンスが訪れる。クビアト「僕らが生き証人」

レッドブルの育成枠から外れても、再びチャンスが訪れる。クビアト「僕らが生き証人」

2017年シーズン後半、ダニール・クビアトはレッドブルの育成プログラムを外されることになった。クビアトはその後、フェラーリのシミュレータ・ドライバー…

1月13日(月) 9時40分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)