お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

インフルエンザ患者報告数が減少 - 厚生労働省が発生状況を公表

厚生労働省は18日、インフルエンザの発生状況を公表した。7日から13日までの週の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比約9%減の定点当たり0.9人となった。【新井哉】 都道府県別で…

10月18日(金) 20時0分-社会(医療介護CBニュース)

看護基礎教育検討会報告書に日看協が見解 - より高い能力求める委員の共通認識「評価すべき」

日本看護協会は16日、厚生労働省が公表した「看護基礎教育検討会」(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)の報告書に関する見解を公表した。同協会は「対象者の多様化や複雑性が増しており、看護…

10月18日(金) 17時30分-社会(医療介護CBニュース)

看護師学校養成所指定規則の教育内容の枠組み維持 - 厚生労働省が検討会報告書を公表

看護師学校養成所指定規則の教育内容の枠組み維持 - 厚生労働省が検討会報告書を公表

厚生労働省は15日、看護基礎教育検討会(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)の報告書を公表した。看護師、保健師、助産師に関しては「基本的に保健師助産師看護師学校養成所指定規則における教…

10月17日(木) 14時15分-社会(医療介護CBニュース)

タスク・シフト推進検討会、23日に開催 - 厚労省、年内取りまとめへ

医師の働き方改革を実現させるため、厚生労働省は、医師から他職種へのタスク・シフト(業務移管)などの推進に関する検討会の初会合を23日に開催する。医療関係30団体に実施したヒアリングの内容を踏まえ、業…

10月17日(木) 13時5分-社会(医療介護CBニュース)

風疹患者、2019年の報告数が2222人に - 国立感染症研究所が「緊急情報」公表、東京が最多

国立感染症研究所は16日、「風疹流行に関する緊急情報」(9日現在)を公表した。9月30日から10月6日までの1週間に9人が風疹と診断された。遅れて報告されたものを含めた2019年の患者報告数は222…

10月16日(水) 19時20分-社会(医療介護CBニュース)

デング熱の「輸入症例」、過去5年で最多 - 国立感染症研究所が推定感染地などを公表

デング熱の「輸入症例」、過去5年で最多 - 国立感染症研究所が推定感染地などを公表

国立感染症研究所は16日、デング熱に海外で感染して日本で発症した「輸入症例」の報告数や推定感染地をホームページで公表した。2019年の報告数は過去5年で最も多かった。【新井哉】 同研究所は、感染症法…

10月16日(水) 19時10分-社会(医療介護CBニュース)

避難所生活の精神障害者らに必要な支援を - 厚生労働省が12都県に事務連絡

厚生労働省は13日、東京や神奈川などの12都県に対し、台風19号に伴い避難所で生活する障害児・者に関する事務連絡を出した。精神障害者については、「環境変化のストレスや服薬中断により病状悪化のリスクが…

10月15日(火) 19時5分-社会(医療介護CBニュース)

【感染症情報】リンゴ病が2週連続で増加 - RSウイルス感染症は3週連続で減少

国立感染症研究所がまとめた9月30日から10月6日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、インフルエンザ定点医療機関約5000カ所、速報値)によると、伝染性紅斑(リンゴ病)…

10月15日(火) 16時25分-社会(医療介護CBニュース)