お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索

インフルエンザ患者報告数、37都道府県で増加 - 厚生労働省が発生状況を公表

インフルエンザ患者報告数、37都道府県で増加 - 厚生労働省が発生状況を公表

… 厚生労働省は24日、インフルエンザの発生状況を公表した。13日から19日までの1週間の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比約24%増の定点医療機関当たり0.92…

5月24日(金) 16時0分-社会(医療介護CBニュース)

「残業年960時間以内」、医師の2割増員が必要 - 救急科は5割増、全自病調べ

「残業年960時間以内」、医師の2割増員が必要 - 救急科は5割増、全自病調べ

医師の時間外労働(残業)を年960時間以内に抑えるには、医師を現状よりも2割増やす必要があるとの調査結果を、全国自治体病院協議会(全自病)が23日公表した。救急科などでは5割の増員が必要となることも…

5月24日(金) 15時55分-社会(医療介護CBニュース)

産後に必要な支援、全妊婦が受けられる体制整備を - 日本看護協会が厚生労働省に要望書

日本看護協会(日看協)は23日、2020年度予算などに関する要望書を厚生労働省子ども家庭局に提出したと発表した。全ての妊産婦が産後に必要な支援を受けられる体制の整備を推進するよう求めている。【新井哉…

5月24日(金) 15時30分-社会(医療介護CBニュース)

地域医療構想実現へ、柔軟な対応促す公費投入を - 日慢協、1床500万円の病床削減補助金を提案

地域医療構想実現へ、柔軟な対応促す公費投入を - 日慢協、1床500万円の病床削減補助金を提案

日本慢性期医療協会(日慢協)の武久洋三会長は23日の定例記者会見で、人口10万人規模の自治体の病床稼働率データを示し、病床稼働率下位にある病院の10年先の存続について「非常に厳しい状況にある」と問題…

5月24日(金) 15時25分-社会(医療介護CBニュース)

病院救急車の救命士に医師助言、地域MCで全国初 - 北九州地域の転院搬送、消防職員の労働環境改善も

病院救急車の救命士に医師助言、地域MCで全国初 - 北九州地域の転院搬送、消防職員の労働環境改善も

北九州地域救急業務メディカルコントロール(MC)協議会の伊藤重彦会長(北九州市立八幡病院院長)は23日、「救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会」の会合で、病院の救急救命士が搭乗する病院救急…

5月23日(木) 20時20分-社会(医療介護CBニュース)

はしか患者、東京都内で急増 - 1週間で17人、前週比10人増

はしか患者、東京都内で急増 - 1週間で17人、前週比10人増

東京都内で麻疹(はしか)の患者が急増している。都が23日に公表した感染症週報によると、13日から19日までの1週間の患者報告数は前週比10人増の17人で、2019年の1週間ごとの患者報告の中で最も多…

5月23日(木) 18時10分-社会(医療介護CBニュース)

災害拠点病院の指定解除、要件満たせず続出の恐れ - 3割が業務継続計画を未策定、厚労省が再調査も

災害拠点病院の指定解除、要件満たせず続出の恐れ - 3割が業務継続計画を未策定、厚労省が再調査も

災害拠点病院の指定要件となっている業務継続計画(BCP)の策定について、約3割が作成していないことが23日、厚生労働省の調査(2018年12月1日時点)で明らかになった。同病院は災害対策基本法に基づ…

5月23日(木) 17時10分-社会(医療介護CBニュース)

四病協、専門医機構の「抜本的な見直しが必要」 - 厚労省などに意見提示へ

四病協、専門医機構の「抜本的な見直しが必要」 - 厚労省などに意見提示へ

四病院団体協議会(四病協)は22日に開いた総合部会で、日本専門医機構の在り方についても議論し、機構の抜本的な見直しが必要との考えで一致した。専門医を今後どのように養成していくべきかといった大所高所か…

5月23日(木) 14時55分-社会(医療介護CBニュース)

誤訳による紛争や未収金リスクの低減を - 日医・専門委員会、外国人医療対策へ中間答申

誤訳による紛争や未収金リスクの低減を - 日医・専門委員会、外国人医療対策へ中間答申

日本医師会(日医)は22日、地域医療の外国人医療提供体制の在り方について、横倉義武会長からの諮問に対する専門委員会の中間答申を公表した。受け入れ対応機関の情報開示や多言語対応について、国や都道府県、…

5月23日(木) 14時40分-社会(医療介護CBニュース)

地域医療構想など“三位一体”の推進に反対姿勢 - 四病協、構想の実現が最優先

地域医療構想など“三位一体”の推進に反対姿勢 - 四病協、構想の実現が最優先

四病院団体協議会(四病協)は22日の総合部会で、医療提供を巡って課題となっている地域医療構想の実現と医師の偏在解消や働き方改革を一体的に進めることについて、反対の姿勢を示すことで意見が一致した。地域…

5月23日(木) 13時40分-社会(医療介護CBニュース)