スバルの電動化は“スバリスト”を見捨てない!? 水平対向&4WDを活かす電動化戦略を発表!

スバルの電動化は“スバリスト”を見捨てない!? 水平対向&4WDを活かす電動化戦略を発表!

…20年代前半にはBEV(バッテリー駆動EV)、2020年代中盤にはストロング・ハイブリッドを、それぞれ発表する予定とのこと。うちBEVとストロング・ハ…

1月21日(火) 21時29分-経済総合(GQ JAPAN)

スバル2020年代前半に電動SUV市場投入! 30年までにEV・HV比率を4割以上拡大へ

スバル2020年代前半に電動SUV市場投入! 30年までにEV・HV比率を4割以上拡大へ

…電動モデルでもスバルらしさを目指す スバルは2020年1月20日、報道関係者を対象に開催した「SUBARU 技術ミーティング」において、2030年までに全世界販売台数の40%以上を、電気自動車(EV)…

1月20日(月) 17時38分-経済総合(くるまのニュース)

サーキットでジャガー Iペイスを試す! ──百花繚乱電気自動車

サーキットでジャガー Iペイスを試す! ──百花繚乱電気自動車

…記してきたけれど、FCEV(燃料電池で走るEV)と区別するために、今後はBEV(バッテリーで走るEV)と呼ぶことにする。ジャガー初の電気自動車、 Iペ…

1月13日(月) 21時11分-経済総合(GQ JAPAN)

ドリフトできるEV、タイカンは紛うことなきポルシェだ!

ドリフトできるEV、タイカンは紛うことなきポルシェだ!

…だが、スポーツ走行において音は重要な要素なのだとあらためて気付かされた。BEVならではのトラクションの立ち上がりのよさは、こういう場面でてきめんにきく…

1月11日(土) 21時11分-経済総合(GQ JAPAN)

【試乗】メルセデスAMG GT 4ドアクーペは漆黒の姿と劇的な速さで魅了する特別なスポーツカー

【試乗】メルセデスAMG GT 4ドアクーペは漆黒の姿と劇的な速さで魅了する特別なスポーツカー

…発表された「SLS AMG」。ロードスターやレース仕様のGT3、あるいはBEVのE-CELLなどのモデルが登場し、それは実質的な後継車ともいえる「GT…

1月11日(土) 19時30分-経済総合(Webモーターマガジン)

2020年国内発売予定の日本車:トヨタ・レクサス・ホンダ編

2020年国内発売予定の日本車:トヨタ・レクサス・ホンダ編

…」だ(画像6)。車名は発表されていないが、画像6のナンバープレートには「BEV」とある。また、毎日顧客のもとへ近距離の巡回訪問するような業務用途も想定…

1月9日(木) 12時30分-ライフ総合(Park blog)

試練の2020年自動車産業 CO2規制が厳格化「95グラムの壁」

試練の2020年自動車産業 CO2規制が厳格化「95グラムの壁」

…らのデータしかない(実態は決してアンチBEVではないのだけれど)。 BEV推進派のデータは、年を追うごとにBEVとプラグインハイブリッド(PHEV)の…

1月4日(土) 18時2分-経済総合(THE PAGE)

ポルシェまで電動化を進めるのはナゼ?厳しさを増す欧州CO2排出規制値のゆくえ

ポルシェまで電動化を進めるのはナゼ?厳しさを増す欧州CO2排出規制値のゆくえ

…れば対応できる。だからBEVとPHEVの開発が活発化しているのだ。BEV優遇に異議を唱えたVW ただし、EUでは「本当にBEVはCO2ゼロなのか」とい…

1月4日(土) 6時42分-経済総合(Auto Messe Web)

トヨタ CES 2020に未来に向けたモビリティの数々を展示

トヨタ CES 2020に未来に向けたモビリティの数々を展示

…自体を楽しむことをテーマに作られた「LQ」、「Walking Area BEV」などの未来的なモビリティとともに、トヨタのエコシステム計画を紹介するそうだ。

1月1日(水) 15時26分-ライフ総合(octane.jp)

【なぜ知名度抜群のプリウスじゃなくてUX?】トヨタ初の市販EVがレクサスブランドから登場するワケ

【なぜ知名度抜群のプリウスじゃなくてUX?】トヨタ初の市販EVがレクサスブランドから登場するワケ

…ドのレクサスからBEVを展開するというのは理にかなっているといえる。そして、この経験を活かしてコストダウンを進めながら、トヨタはBEVを拡大していくことだろう。

2019年12月28日(土) 18時2分-産業(WEB CARTOP)