Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

検索結果

16
  1. 野村証、新入社員をコールセンターに配属 営業手法が変化=関係筋
    …[東京 5日 ロイター] - 野村ホールディングス<8604.T>傘下の野村証券は、来年度の新規採用者を原則1年間、コールセンターに配属する方針だ。足を…
    ロイター経済総合
  2. 野村トップ・永井浩二会長の愛読書 「あなたは部下に見られている」の負けじ魂に感銘
    …手当たり次第に周りにある本を読んできた。 □   □   □ 小さいころから活字中毒でした。小遣いをもらうと近所の古書店に出かけ、1冊10円や20円…
    NIKKEI STYLE経済総合
  3. 野村、資産管理アプリを開始──マネフォと共同製作
    野村証券が資産管理アプリの「OneStock(ワンストック)」を開始した。個人ユーザーは銀行口座や証券口座などで保有する資産を連携させて、資産全体を…
    CoinDesk Japan経済総合
  4. 奥田健太郎 野村ホールディングスグループCEO 「野村の存在意義を経営陣で議論してきた」
    …<2020年6月13日号> ──5月19日の投資家説明会で「パブリックからプライベートへ」という新たなスローガンを掲げました。
    週刊東洋経済経済総合
  5. 野村証券、阿波銀行と包括提携 山陰合同に続き2例目
    …ディングス傘下の野村証券と金融商品仲介業務の包括的業務提携で基本合意したと発表した。野村証券は阿波銀の証券顧客口座を継承する。野村証券による地銀との包…
    共同通信経済総合
  6. 旬の大企業は長期投資に不向き 大企業株=低リスクは間違い
    …<2018年7月7日号> 大型株への投資は安全で中小型株は危ない、という考え方は間違いだ。大企業も経営危機にしばしば陥るし、多くの人がウォッチしている…
    週刊東洋経済経済総合
  7. アナリストに聞く スーパーサイクルは本物か? 
    …<2018年6月30日号> 足元の調整は好調さの裏返し 和田木哲哉 野村証券 マネージング・ディレクター シリコンサイクルの谷で真っ暗闇だった201…
    週刊東洋経済経済総合
  8. 『四季報』記者が大予測 18年度も好調は続くか
    …<2018年5月12日号> 上場企業の約7割を占める3月期企業。5月7日から決算発表ラッシュが始まる。好調な米国・中国経済を追い風に業績が伸びた201…
    週刊東洋経済経済総合
  9. 強気派ストラテジスト4人が語る 日本株「大相場」がやってくる
    …<2017年11月18日号> 超強気|武者リサーチ代表 武者陵司 「今は大転換点20年に4万円も」 日本経済や日本株は現在、歴史的転換点にある。冷戦が…
    週刊東洋経済経済総合
  10. 「仮想通貨ビジネスで断トツになる」 Interview | 北尾吉孝●SBIホールディングス社長
    …<2017年11月4日号> 取引所やマイニング(採掘)事業、さらにはヘッジファンド、デリバティブ事業まで。矢継ぎ早に仮想通貨関連の事業を展開するSBI…
    週刊東洋経済経済総合
  11. 横尾宣政×十亀博光 証券OB対談 ▶▶証言1 80年代証券市場の実像
    …横尾 1985年のプラザ合意から円高になり、半導体など輸出企業の株価が急落した。そこで野村証券の主導で円高・低金利相場、不動産相場に持っていった。土地をベースに、実力…
    週刊東洋経済経済総合
  12. PTSの信用取引は使いやすさが重要 Interview | 色川 徹 チャイエックス・ジャパン社長
    …<2018年2月10日号> 取引の場は、機関投資家から個人投資家まで、また短期投資から長期投資まで、さまざまなスタイルの資金が有機的に集まることが健全…
    週刊東洋経済経済総合
  13. 斉藤 惇 その4(全4回) グローバル競争に生き抜くため東証を改革
    …<2018年2月3日号> 東京証券取引所の社長時代で、印象深いのはやはり大阪証券取引所との統合だ。 狭い日本、東京と大阪とで取引所が分かれている必然…
    週刊東洋経済経済総合
  14. 斉藤 惇 その3(全4回) どの再生会社の社長も辞めたがらなかった
    …<2018年1月27日号> 今振り返っても産業再生機構のメンツはすごかった。 当時から著名な経営コンサルタントだったCOO(最高執行責任者)の冨山和…
    週刊東洋経済経済総合
  15. 斉藤 惇 その2(全4回) 産業再生機構は当初、住友系の案件ばかりだった
    …<2018年1月20日号> 産業再生機構の仕事は、言ってみれば敗戦処理のようなものだった。銀行が膨らませてしまった不良債権を引き受け、処理と再生を速や…
    週刊東洋経済経済総合
  16. 斉藤 惇 その1(全4回) 日本株は根拠のない熱狂 それでも野村は明るかった
    …<2018年1月13日号> 野村証券副社長、産業再生機構社長、東京証券取引所社長と、証券界の第一線を走り続けた男が見た平成の熱狂と混沌──。 平成は…
    週刊東洋経済経済総合

トピックス(主要)