ふるさと納税問い合わせ 都城市LINEで24時間対応

ふるさと納税問い合わせ 都城市LINEで24時間対応

都城市は、無料通信アプリLINE(ライン)を使ったふるさと納税の問い合わせサービスを開始した。スマートフォンで返礼品の配送状況が確認できるなど寄付者…

5月26日(火) 11時18分-宮崎(宮崎日日新聞)

ヤマコンニャク県内初確認 都城の民家、十数本

ヤマコンニャク県内初確認 都城の民家、十数本

都城市南横市町の民家の庭で、サトイモ科の多年草「ヤマコンニャク」が県内で初めて見つかった。元県総合博物館副館長で日本植物分類学会会員の斉藤政美さん(…

5月24日(日) 12時41分-宮崎(宮崎日日新聞)

次亜塩素酸水を施設に提供 霧島酒造

次亜塩素酸水を施設に提供 霧島酒造

都城市の霧島酒造(江夏順行社長)は自社で生成している次亜塩素酸水を、都城市、三股町の各種施設などに提供している。新型コロナウイルス感染拡大防止への貢…

5月23日(土) 13時13分-宮崎(宮崎日日新聞)

KPP始動 2高校生に委嘱状

KPP始動 2高校生に委嘱状

本県で今秋開催される国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の一環で、高校生記者が地元の文化を取材して宮崎日日新聞で伝える本年度の「キッズプレスプロジェクト(KPP)」(県実行委、宮崎日日新聞社など主催)…

5月22日(金) 11時5分-宮崎(宮崎日日新聞)

中小支援窓口を一本化 都城市 センター開設

中小支援窓口を一本化 都城市 センター開設

都城市は、中小事業者支援センターを市コミュニティセンターに開設した。新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている中小事業者の支援窓口を一本化し、利便性向上を図る。

5月19日(火) 11時11分-宮崎(宮崎日日新聞)

手作り弁当で元気に 都内の県出身学生支援

手作り弁当で元気に 都内の県出身学生支援

…もままならない。そんな中、港区西新橋で飲食店を営む松田篤徳さん(79)=都城市高崎町出身=は自身が店を休業する中で手作り弁当を無償で差し入れ、苦境に立…

5月17日(日) 12時45分-宮崎(宮崎日日新聞)

教室に笑顔戻る 都城など分散登校始まる

教室に笑顔戻る 都城など分散登校始まる

新型コロナウイルス感染防止のため県内の公立学校で臨時休校が続く中、都城市内の小中学校で12日、1クラスを2グループに分けた分散登校が始まった。席の間隔を空ける対策などを取った上で学習活動を行い、教室…

5月13日(水) 11時12分-宮崎(宮崎日日新聞)

AI活用し検索便利に 都城市HP リニューアル

AI活用し検索便利に 都城市HP リニューアル

都城市はホームページ(HP)を7年ぶりに全面リニューアルした。親しみやすさ、見やすさを意識したデザインを採用。人工知能(AI)を活用し、検索性を向上させている。

5月13日(水) 11時11分-宮崎(宮崎日日新聞)

納税にスマホ決済導入 都城市

都城市は、税金や公共料金の支払いにキャッシュレス決済最大手のPayPay(ペイペイ、東京都)のサービスを導入した。スマートフォンなどで同社のアプリケ…

5月12日(火) 11時50分-宮崎(宮崎日日新聞)

「愛子天皇」「女性宮家」否定の民間研究会 皇室問題の重鎮参加で波紋

「愛子天皇」「女性宮家」否定の民間研究会 皇室問題の重鎮参加で波紋

…Pを参照椎谷哲夫(しいたに・てつお)元宮内庁担当記者。1955年、宮崎県都城市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。新聞社で警視庁、宮内庁、警察庁、旧運輸…

5月10日(日) 8時0分-社会(デイリー新潮)