今こそ求められる“強い大関”の復活を。具体的な2つの提言

今こそ求められる“強い大関”の復活を。具体的な2つの提言

…大関の低迷ぶりを象徴する出来事のひとつだという。『ハフポスト日本版』や『論座』で、相撲評論に定評のあるレイルウェイ・ライターの岸田法眼氏が語る(以下、…

2月12日(水) 8時46分-ライフ総合(bizSPA!フレッシュ)

「迷惑乗り入れ」と抗議された過去も!東京メトロ千代田線の波乱の半世紀〈dot.〉

「迷惑乗り入れ」と抗議された過去も!東京メトロ千代田線の波乱の半世紀〈dot.〉

…レイルウェイ・ライターとして、『鉄道まるわかり』シリーズ(天夢人刊)、『論座』(朝日新聞社刊)、『bizSPA! フレッシュ』(扶桑社刊)などに執筆。

1月28日(火) 7時0分-ライフ総合(AERA dot.)

日本料理とココイチの意外な共通点…延江浩が考える「モノづくり」〈週刊朝日〉

日本料理とココイチの意外な共通点…延江浩が考える「モノづくり」〈週刊朝日〉

…が大好物なんです」と国文研特任助教の有澤知世さんが微笑んだ。言論サイト「論座」で鋭い言説を展開している彼女は江戸戯作が専門で、ご主人は京都の名店「食た…

1月26日(日) 16時0分-文化・アート(AERA dot.)

安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」 むき出しの“参院選演説”――2019 BEST5

安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」 むき出しの“参院選演説”――2019 BEST5

…農家や中小企業、商店主など旧来の自民党支持者たちに支持されています」(「論座」朝日新聞デジタル)という。《山本さんは一般的に、左派的な政治家と見なされ…

1月7日(火) 6時0分-政治(文春オンライン)

83歳“孤高の思想家”西尾幹二の遺言「時代の嵐に閉じ込められても、しなければならないこと」――2019 BEST5

83歳“孤高の思想家”西尾幹二の遺言「時代の嵐に閉じ込められても、しなければならないこと」――2019 BEST5

…いたことがないけれど、それ以外はほとんどすべて、『朝日ジャーナル』から『論座』『現代』『文芸』『海燕』『婦人公論』まで、あらゆるメディアに文章を発表し…

2019年12月28日(土) 6時0分-社会(文春オンライン)

書評「ディープフェイクと闘う『スロージャーナリズム』の時代」 フェイクニュース対抗策の最前線を追う

書評「ディープフェイクと闘う『スロージャーナリズム』の時代」 フェイクニュース対抗策の最前線を追う

内容に触れる前にあらかじめお断りしておくと、本書の一部は筆者も時折寄稿する論壇サイト「論座」に掲載され、著者による筆者への英国のメディア状況についてのインタビュー記事も入っている。

2019年11月18日(月) 21時57分-国際総合(小林恭子)

暗号機「エニグマ」を解読した数学者アラン・チューリングが英国の新50ポンド札の顔になる

暗号機「エニグマ」を解読した数学者アラン・チューリングが英国の新50ポンド札の顔になる

…られている。  同性愛行為が合法になるまでの動きを綴った、筆者の記事(「論座」掲載)も、よろしかったらご参考に。(有料記事ですが、途中までは無料で閲読できます。)…

2019年7月16日(火) 2時33分-国際総合(小林恭子)

ビートたけしも連載していた「新潮45」とは? 保守系雑誌の歴史をふり返る

ビートたけしも連載していた「新潮45」とは? 保守系雑誌の歴史をふり返る

…と断じました。このときは他社雑誌の編集者も批判の論陣を張りました。雑誌「論座」の清水建宇編集長(当時)は、「少年法の罰則がないこといいことに自分は安全…

2018年9月20日(木) 19時59分-IT総合(BuzzFeed Japan)

ひとりのブラジル人女性が問うた日本の「共生社会」(下)

…への不満と「新しい隣人」への偏見は止まらなかった。 (初出:朝日新聞社『論座』二〇〇〇年三・四月合併号に加筆して、『リアル国家論』(教育史料出版会・2…

2015年9月11日(金) 11時0分-社会(藤井誠二)

「共感」型記事は新聞紙面に必要か――「18歳選挙権」の記事を事例に

…この問題の反面教師として、今は姿を消した、まさに同社が手がけていた総合雑誌『論座』の晩年を振り返ってみればよいと思う。若年世代の論壇離れを危惧して、判型を…

2015年6月19日(金) 8時57分-社会(西田亮介)