アーバンギャルド浜崎容子、新作ソロアルバムは角松敏生プロデュース

アーバンギャルド浜崎容子、新作ソロアルバムは角松敏生プロデュース

…る。今回の作品で浜崎は「シンガーとしてのさらなるステップアップ」のため角松敏生にプロデュースを依頼し、角松もこれを快諾。アルバムには浜崎自身が作詞作曲…

5月10日(金) 20時1分-音楽(音楽ナタリー)

【ビルボード】back number『MAGIC』総合アルバム2連覇 DISH//、ASTROが続く

【ビルボード】back number『MAGIC』総合アルバム2連覇 DISH//、ASTROが続く

…SOUNDTRACKS Chaos』(ゲーム・ミュージック)11位『東京少年少女』角松敏生12位『Eye of the Storm』ONE OK ROCK13位『…

4月10日(水) 14時59分-音楽(Billboard Japan)

【先ヨミ】DISH//『Junkfood Junction』が29,172枚を売り上げ現在首位 back numberは累計19万枚突破

【先ヨミ】DISH//『Junkfood Junction』が29,172枚を売り上げ現在首位 back numberは累計19万枚突破

…の順位変動も充分あり得るだろう。 4位は、2021年に40周年を迎える角松敏生の新ミニアルバム『東京少年少女』。5位には『機動戦士ガンダム』の40周年…

4月5日(金) 12時45分-音楽(Billboard Japan)

角松敏生 過去作品にも妥協を許さず「落とし前」をつける 全ては「次」のために

角松敏生 過去作品にも妥協を許さず「落とし前」をつける 全ては「次」のために

…『SEA IS A LADY 2017』(2017年5月10日発売) 角松敏生が昨年に5月にリリースした『SEA IS A LADY 2017』は、イ…

2018年4月25日(水) 18時50分-音楽(田中久勝)

角松敏生 30年間の想いが結実 「どうしても録り直したかった」インストゥルメンタルアルバムとは?

角松敏生 30年間の想いが結実 「どうしても録り直したかった」インストゥルメンタルアルバムとは?

…が下火になっていく中の1987年、一枚のフュージョンの名盤が誕生した。角松敏生の『SEA IS THE LADY』だ。超売れっ子シンガー・ソングライタ…

2017年5月14日(日) 14時3分-音楽(田中久勝)

【インタビュー】角松敏生 “音の匠”が語るライヴ作りの流儀、6時間ライヴの裏側

【インタビュー】角松敏生 “音の匠”が語るライヴ作りの流儀、6時間ライヴの裏側

…“音の匠”角松敏生が、7月2日に横浜アリーナで行ったデビュー35周年記念ライヴ『TOSHIKI KADOMATSU 35th Anniversary …

2016年10月15日(土) 10時7分-音楽(田中久勝)

ウッチャンナンチャンらを育てた「ラ・ママ新人コント大会」とは何か【植竹公和インタビュー】(前編)

ウッチャンナンチャンらを育てた「ラ・ママ新人コント大会」とは何か【植竹公和インタビュー】(前編)

…てすごく都会的で、他の芸人もみんな憧れてましたね。角松敏生が好きだっていうんで僕が紹介して、角松敏生プロデュースで音楽デビューもしました。あと、スタイ…

2016年10月12日(水) 12時16分-エンタメ総合(てれびのスキマ)

ライヴの醍醐味は生身の人間が繰り出す生の音――”音の職人”のライヴを観て、改めて感じた事

ライヴの醍醐味は生身の人間が繰り出す生の音――”音の職人”のライヴを観て、改めて感じた事

…2日の 角松敏生 のライヴと、3日の さかいゆう のライヴは、二人とも“音の職人”らしい素晴らしい音と歌で、ファンを満足させていた。 角松敏生 まずは…

2016年7月7日(木) 10時57分-音楽(田中久勝)