【槙原寛己 日本シリーズ大分析3】巨人、次につながる9回の3点

【槙原寛己 日本シリーズ大分析3】巨人、次につながる9回の3点

…ーズに間に合わせるため調整を急いだ。この登板後、肩を痛めて私の選手生命は終わり、苦い思い出しかないが、第3戦に勝ったときに全員が「これで勝てる」となっ…

10月21日(月) 8時50分-野球(スポニチアネックス)

【ラグビーW杯】選手も涙 リーチ主将が“最後の円陣”で語った言葉の中身「このチームを作って…」

【ラグビーW杯】選手も涙 リーチ主将が“最後の円陣”で語った言葉の中身「このチームを作って…」

…ロシアとの開幕戦からちょうど1か月後の10月20日。日本の夢の30日間は終わり、これが“最後の円陣”となった。大会公式ツイッターも動画付きで公開し、感…

10月21日(月) 8時43分-スポーツ総合(THE ANSWER)

【ラグビーW杯】2度目の代表引退の裏で… 38歳トンプソンが捧げる愛妻への感謝「奥さんはすごい」

【ラグビーW杯】2度目の代表引退の裏で… 38歳トンプソンが捧げる愛妻への感謝「奥さんはすごい」

…8強南ア戦は「信じられへん」、2度目の引退撤回は笑顔で完全否定「これは絶対終わり」 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々…

10月21日(月) 8時33分-スポーツ総合(THE ANSWER)

【畠山健介の目】ファイナルラグビー新たな領域知れた

【畠山健介の目】ファイナルラグビー新たな領域知れた

…面でのプレッシャーが一段違った。残念だが、それが正直な印象だ。 負けたら終わりとなる「ファイナルラグビー」という状況では、ディフェンスと規律が重要とな…

10月21日(月) 8時3分-スポーツ総合(スポーツ報知)

ソフトバンク松田宣、決勝3ラン 「最高な当たり」 今ポストシーズン初「熱男」

ソフトバンク松田宣、決勝3ラン 「最高な当たり」 今ポストシーズン初「熱男」

…ありげにバットを投げた。ところが打球は失速。フェンスまで距離のある左飛に終わり、ベンチで総ツッコミ。「あんなにセンターに飛ばなくてよかったので(飛距離…

10月21日(月) 8時2分-野球(西日本スポーツ)

<ライブレポート>JUJUが“JUJUの日”にツアーファイナルを開催 デビューから15年の歴史、それ以上を披露

<ライブレポート>JUJUが“JUJUの日”にツアーファイナルを開催 デビューから15年の歴史、それ以上を披露

…マネを少し入れていたのも、その象徴だろう。 “ジュジュ苑”のセクションが終わり終盤に差し掛かっていく公演。「Hot Stuff」「PLAYBACK」「What…

10月21日(月) 8時1分-音楽(Billboard JAPAN)

『生田家の朝』が『緑山家の朝』へ 視聴者を“裏切る”日テレ朝ドラ戦略

『生田家の朝』が『緑山家の朝』へ 視聴者を“裏切る”日テレ朝ドラ戦略

…リティの山下健二郎ら3人がダンスを披露する姿が映っている。そしてドラマが終わり、映像が『ZIP!』のスタジオに切り替わると、そこではドラマ内のテレビで…

10月21日(月) 8時0分-エンタメ総合(オリコン)

[フィフティーン]南ア、段違いの圧力…「細かい部分ができなくなった」

[フィフティーン]南ア、段違いの圧力…「細かい部分ができなくなった」

日本中を熱狂させてきた戦いが終わりを告げた。日本は持ち得る全ての力を振り絞っても、トライを挙げることはできず、勝利には手が届かなかった。 戦い方はほ…

10月21日(月) 7時47分-スポーツ総合(読売新聞オンライン)

4年後への旅路が今始まった――姫野よ、流よ 23年W杯仏大会で“もっと大きく咲き誇れ”

4年後への旅路が今始まった――姫野よ、流よ 23年W杯仏大会で“もっと大きく咲き誇れ”

◇ラグビーW杯準々決勝 日本3―26南アフリカ(2019年10月20日 味スタ) 戦いの終わりは、新たな4年間の旅路の始まりを意味する。スタメンとしてピッチに立ったN…

10月21日(月) 7時45分-スポーツ総合(スポニチアネックス)

【ラグビーW杯】日本 涙、涙の“最後の円陣”に広がる感動 「涙が止まらん」ともらい泣き続出

【ラグビーW杯】日本 涙、涙の“最後の円陣”に広がる感動 「涙が止まらん」ともらい泣き続出

…ロシアとの開幕戦からちょうど1か月後の10月20日。日本の夢の30日間は終わり、これが“最後の円陣”となった。大会公式ツイッターは「大きな成長を遂げた…

10月21日(月) 7時33分-スポーツ総合(THE ANSWER)