外国人が驚いた日本の「魚料理」の当たり前

外国人が驚いた日本の「魚料理」の当たり前

…出したのがジャーナリストのキャスリーン・フリン氏だ。昨年10月に来日し、築地や豊洲市場を訪れたり、自ら魚料理を学んだりして得た日本の魚文化について、自…

7月19日(金) 5時30分-経済総合(東洋経済オンライン)

血液数滴で食道がん96%を見つけた がんセンターが「マイクロRNA」検査法の精度を確認

血液数滴で食道がん96%を見つけた がんセンターが「マイクロRNA」検査法の精度を確認

血液中にある微小な生体分子「マイクロRNA」を調べてがんの有無を判別する新検査法で食道がん患者の96%を見つけることができたと、国立がん研究センターの研究グループがこのほど発表した。同センターは、1…

7月18日(木) 19時54分-科学(サイエンスポータル)

7月19日いよいよオープン! 「キュープラザ池袋」注目店を一挙紹介

7月19日いよいよオープン! 「キュープラザ池袋」注目店を一挙紹介

…、本格江戸前寿司をお手頃価格で味わえる「寿司・和食 築地日本海」なども出店する。「寿司・和食 築地日本海」では19日16時から開店記念イベントとして、…

7月17日(水) 23時10分-エンタメ総合(クランクイン!)

第161回芥川賞、直木賞が発表 芥川賞に今村夏子さん、直木賞に大島真寿美さん

第161回芥川賞、直木賞が発表 芥川賞に今村夏子さん、直木賞に大島真寿美さん

第161回芥川龍之介賞、直木三十五賞の選考会が7月17日、築地・新喜楽にて行われ、芥川賞に今村夏子さん(39)の「むらさきのスカートの女」(「小説ト…

7月17日(水) 19時35分-エンタメ総合(Book Bang)

こうして「かわいい」はつくられた。原田治の回顧展が世田谷文学館で開幕

こうして「かわいい」はつくられた。原田治の回顧展が世田谷文学館で開幕

…性を見せる初めての展覧会になっていると思います」。原田は1946年東京・築地生まれ。幼少期から絵を得意とし、7歳のころから抽象画家、川端実のアトリエに…

7月17日(水) 19時0分-文化・アート(美術手帖)

第161回直木賞 大島真寿美さん『渦』が受賞&芥川賞は今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

第161回直木賞 大島真寿美さん『渦』が受賞&芥川賞は今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

7月17日、第161回直木三十五賞(日本文学振興会主催)の選考会が東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、大島真寿美さん(56歳)の『渦 妹背山婦女庭訓 …

7月17日(水) 18時54分-社会(文春オンライン)

芥川賞に今村夏子さん 直木賞は大島真寿美さん

芥川賞に今村夏子さん 直木賞は大島真寿美さん

第161回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は今村夏子さん(39)の「むらさきのスカー…

7月17日(水) 18時39分-文化・アート(共同通信)

第161回芥川賞 今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

第161回芥川賞 今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

7月17日、第161回芥川龍之介賞(日本文学振興会主催)の選考会が東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、今村夏子さん(39歳)「むらさきのスカートの女」…

7月17日(水) 18時18分-社会(文春オンライン)

覚醒剤使用で逆転無罪、東京高裁 下着脱がせて検査「手続き違法」

…手続きは違法」と認定した。 判決によると、男性は2017年11月、警視庁築地署員から職務質問を受けた。高裁の朝山芳史裁判長は、警察官が男性の下半身に触…

7月17日(水) 13時0分-社会(共同通信)

豊洲より築地の風情が残る「足立市場」を知っていますか?

豊洲より築地の風情が残る「足立市場」を知っていますか?

…ダマグロとバチマグロのネギトロです」新鮮な魚介料理を格安で楽しむ――。「築地」はなくなったが、昭和の市場文化は足立市場に受け継がれている。撮影:武藤誠…

7月17日(水) 9時0分-エンタメ総合(FRIDAY)