カショギ氏暗殺は百年前に匹敵する世界史の大変化を招くか?有料

…サウジ政府を批判してきたカショギ氏がトルコのサウジ総領事館で暗殺された。この事件は中東で覇権を争うサウジ、トルコ、イランのパワーバランスに影響を与え、さらにロシア、中国を巻き込み世界史を大変化させる。

2018年10月20日(土) 18時15分-政治(田中良紹)

「20年国債入札は無難予想」牛さん熊さんの本日の債券(朝)2018年10月18日有料

「20年国債入札は無難予想」牛さん熊さんの本日の債券(朝)2018年10月18日

…熊「昨日公表されたFOMC議事要旨によると」牛「複数委員が政策金利を一時的に中立金利を上回る水準に引き上げることも必要と」熊「FRBによる利上げ継続が意識されて米債は売られ」…

2018年10月18日(木) 7時47分-経済総合(久保田博幸)

消費増税10%から逃げられなくした「森友疑惑」有料

…安倍総理は来年10月1日からの消費増税10%を表明したが、2度も延期してきた増税時期を今度ばかりは逃げられない。逃げられない理由は「森友疑惑」の発覚で財務省と「共犯関係」のようになっているからだ。

2018年10月15日(月) 22時37分-政治(田中良紹)

トランプはやはり習近平と金正恩にすがり付くしかなくなる有料

…米国の株式市場で株価が急落し世界同時株安の様相を呈している。トランプは利上げのせいにしているが、中国との貿易戦争が経済の先行きを不透明にしている。そしてトランプは習近平と金正恩にすがるしかなくなる。

2018年10月12日(金) 1時21分-政治(田中良紹)

教育勅語は政治の真実を隠すための道具であったことを理解しない人たち有料

…柴山文科大臣は「教育勅語には普遍性がある」と就任会見で語った。大日本帝国憲法と教育勅語は国民に明治天皇を絶対君主と思わせる仕掛けだが、作った明治の政治家たちは誰も天皇を絶対君主とは考えていなかった。

2018年10月6日(土) 22時53分-政治(田中良紹)

思い通りの選挙が出来ない安倍政権の暗雲有料

…沖縄県知事選挙は三期目政権のスタートに当たり安倍政権にとって勝たなければならない選挙だった。自民党総裁選に続いてなりふり構わぬ選挙を展開したが、9万票の大差で敗れ、来年の参議院選挙に暗雲が立ち込める。

2018年10月1日(月) 22時26分-政治(田中良紹)

紅葉狩りの季節 またも大荒れの土日

紅葉狩りの季節 またも大荒れの土日

…階的に低くなります。  11月18日は、旧暦の10月1日で「神無月」の始まりです。「神無月」は、別称「小春」ですので、この季節としては暖かい「小春日和…

2017年11月8日(水) 6時57分-社会(饒村曜)

小春日和を挟みながら「山装う」が「山眠る」へ

小春日和を挟みながら「山装う」が「山眠る」へ

…の神様が集まる月ということから神無月(かんなづき)と呼ばれています。ただ、出雲地方だけは神様が集まっていることから神無月ではなく、神有月(神在月:かみ…

2017年11月7日(火) 5時0分-社会(饒村曜)

「自公圧勝」も「立民躍進」も「野党混迷」も政治の現状を伝えていない有料

…メディアは選挙結果を「自公圧勝」「立民躍進」、選挙後の政治を「野党混迷」と報道しているが、安倍総理は臨時国会を開かせないよう逃げ回るしかなく、野党第一党は「混迷」から抜け出すきっかけを得たのが現状だ。

2017年10月28日(土) 23時52分-政治(田中良紹)

日本国民はこの選挙で初めて増税に賛成の意思を示すことになる有料

…公示前のドラマとは異なり総選挙は淡々と進行している。このままなら自公が優勢果に終わりそうである。安倍政権の掲げた選挙争点「消費増税の使い道」を国民が信任したことになり初めて消費税賛成の選挙結果になる。

2017年10月20日(金) 19時48分-政治(田中良紹)