90周年の津軽鉄道ストーブ列車。車内でスルメも焼ける

90周年の津軽鉄道ストーブ列車。車内でスルメも焼ける

青森県の非電化ローカル線、津軽鉄道は例年12月1日から翌年3月31日までストーブ列車を運行している(12月のみ1日2往復、1~3月は1日3往復)。“…

2月17日(月) 8時45分-ライフ総合(bizSPA!フレッシュ)

冬季限定「かくまきパフェ」/五所川原・金木の喫茶店「駅舎」で/降雪願って粉砂糖増量中

冬季限定「かくまきパフェ」/五所川原・金木の喫茶店「駅舎」で/降雪願って粉砂糖増量中

…ーキにムース、生チョコレート、アイスクリームにイチゴをのせて包んだ。 津軽鉄道・芦野公園駅にある同店は、地吹雪体験参加者の集合場所になっている。ただ、…

2月9日(日) 9時27分-青森(Web東奥)

冬の鉄道旅行「おすすめ路線ベスト3」は釧網本線 五能線 高山本線 推薦理由を聞いた

冬の鉄道旅行「おすすめ路線ベスト3」は釧網本線 五能線 高山本線 推薦理由を聞いた

…線、飯山線、米坂線、JR西日本の北陸本線、地方私鉄の秋田内陸縦貫鉄道、津軽鉄道といった「雪国路線」、冬の日本海を眺められるJR西日本の山陰本線などです…

1月31日(金) 11時9分-経済総合(乗りものニュース)

ジャズに最適?「日本一小さい新幹線駅」活用法

ジャズに最適?「日本一小さい新幹線駅」活用法

…の合間に、改札口の外でもう1つ、節目となる光景を目にすることができた。津軽鉄道の終点・津軽中里駅(中泊町)と奥津軽いまべつ駅を結ぶ連絡バス「あらま号」…

1月21日(火) 5時0分-経済総合(東洋経済オンライン)

スルメを焼いて…津軽鉄道「ストーブ列車」

スルメを焼いて…津軽鉄道「ストーブ列車」

…で、少し心が安らぎます」津軽鉄道は、昭和の懐かしい雰囲気を満喫できるストーブ列車の旅を、これからも大事にしていく。津軽鉄道・澤田長二郎社長「ストーブ列…

1月19日(日) 1時53分-社会(日本テレビ系(NNN))

利用客1日60人だけ!? 新幹線イチの秘境駅「奥津軽いまべつ」には何がある?――2019 BEST5

利用客1日60人だけ!? 新幹線イチの秘境駅「奥津軽いまべつ」には何がある?――2019 BEST5

…っても小さなマイクロバスだが、れっきとした路線バスのようだ。聞けば、「津軽鉄道の終点の津軽中里まで行きますよ」。料金は1200円だが道の駅できっぷを買…

1月9日(木) 11時0分-社会(文春オンライン)

国内でも珍しい「ストーブ列車」ツアー! 12月21日、津軽鉄道がストーブ列車をトワイライト運行

国内でも珍しい「ストーブ列車」ツアー! 12月21日、津軽鉄道がストーブ列車をトワイライト運行

青森県の津軽鉄道が名物の「ストーブ列車」を2019年12月21日にトワイライト運行します。 津軽鉄道は五所川原~津軽中里間の約20.7キロを結ぶ青森…

2019年12月5日(木) 14時56分-青森(ねとらぼ)

津軽鉄道の「ストーブ列車」夕夜間に特別運行 車内で「津軽の冬の味覚」提供

津軽鉄道の「ストーブ列車」夕夜間に特別運行 車内で「津軽の冬の味覚」提供

日本旅行と津軽鉄道が2019年12月21日(土)、通常は日中に運行している「ストーブ列車」を、夕~夜間に運行します。 ツアー「ストーブ列車で楽しむ『…

2019年12月4日(水) 19時4分-経済総合(乗りものニュース)

青森・ストーブ列車、出発進行 津軽、冬の風物詩

青森・ストーブ列車、出発進行 津軽、冬の風物詩

青森県津軽地方の冬の風物詩、津軽鉄道(五所川原市)の「ストーブ列車」が1日、運行を始めた。車掌がだるまストーブに石炭をくべると車内がやさしく温まり、…

2019年12月1日(日) 15時0分-社会(共同通信)

えちごトキめき鉄道新社長・鳥塚亮「鉄道はどうやっても赤字。でも地域を黒字にすることはできる」

えちごトキめき鉄道新社長・鳥塚亮「鉄道はどうやっても赤字。でも地域を黒字にすることはできる」

…は日本でほとんど走っていないので、鉄道ファンの間では大人気。私も8月に津軽鉄道(青森)で客車列車のツアーを企画して、ひとり1万8000円でしたが、すぐ…

2019年10月25日(金) 6時10分-社会(週プレNEWS)