独自の世界観共鳴 砺波市美術館で「二人展」

独自の世界観共鳴 砺波市美術館で「二人展」

砺波市の洋画家、吉川信一さんと南砺市の染織工芸作家、香川眞有美さんによる「となみ野二人展-平和と光」が4日、砺波市美術館で開幕した。砺波地方を拠点に…

7月4日(土) 13時1分-富山(北日本新聞)

ウルトラマンの「父」に会える ウェブ資料館が5日に開館 出身地・沖縄への愛情あふれる

ウルトラマンの「父」に会える ウェブ資料館が5日に開館 出身地・沖縄への愛情あふれる

…く作りたい、沖縄のものを作りたい』という一途な思いに皆が巻き込まれた」。染織の道を志す時に「仕事をやるからには、1本の糸にほれるような仕事をしなさい」…

7月3日(金) 7時46分-沖縄(沖縄タイムス)

きものの文様【名物裂(めいぶつぎれ)文様】インドや東南アジアに由来する、茶の湯ゆかりの文様

きものの文様【名物裂(めいぶつぎれ)文様】インドや東南アジアに由来する、茶の湯ゆかりの文様

…に中国経由で日本にもたらされた、インドの更紗(さらさ)や東南アジア諸国の染織品の影響を強く受けています。文様を織り出す手法によって、金襴(きんらん。金…

7月2日(木) 7時40分-ライフ総合(家庭画報.com)

京友禅の老舗が『あつ森』内で着られる振袖4種類のマイデザインを公開。着物デザイナーが今回のために制作したオリジナル振袖も

京友禅の老舗が『あつ森』内で着られる振袖4種類のマイデザインを公開。着物デザイナーが今回のために制作したオリジナル振袖も

…がら、新たな感性によって、 着物をはじめとした人生の特別なひとときを彩る染織品を生み出しています。ライター/ヨシムネ…

6月30日(火) 16時9分-ゲーム(電ファミニコゲーマー)

相澤陽介──今はマインドチェンジのとき【GQ JAPAN連載特集:希望へ、伝言】

相澤陽介──今はマインドチェンジのとき【GQ JAPAN連載特集:希望へ、伝言】

…い問題ではありますが、日々悩む時間となっています。学生時代に伝統工芸での染織を学び、原毛から糸を作り、自分で染め、織り機に糸を通し1M生地を織るのに何…

6月27日(土) 20時13分-経済総合(GQ JAPAN)

きものの文様【鹿(しか)】古代中国では神の乗り物であった聖獣

きものの文様【鹿(しか)】古代中国では神の乗り物であった聖獣

…ういん)の「麟鹿草木夾纈屏風(りんろくくさききょうけちびょうぶ)」などの染織品にも見られます。現在は秋の風物と組み合わせて、きものや帯に用いられます。

6月27日(土) 7時50分-ライフ総合(家庭画報.com)

きものの文様【舟(ふね)】島国になじみ深い船の文様は室町・桃山時代に登場

きものの文様【舟(ふね)】島国になじみ深い船の文様は室町・桃山時代に登場

…。それだけに、舟の文様はなじみのあるもので、種類も多彩です。舟が工芸品や染織品の文様として登場するのは、室町・桃山時代以降です。文様として描かれる舟は…

6月24日(水) 7時40分-ライフ総合(家庭画報.com)

きものの文様【器物(きぶつ)】鈴に几帳、八橋など。道具をモチーフにした器物文様6種

きものの文様【器物(きぶつ)】鈴に几帳、八橋など。道具をモチーフにした器物文様6種

…、のちに楽器として用いられるようになりました。形が美しいために、工芸品や染織品の文様となり、鼓(つづみ。記事はこちら)や烏帽子(えぼし)などとの組み合…

6月23日(火) 7時40分-ライフ総合(家庭画報.com)

きものの文様【龍(りゅう)】天に昇って雨を降らす、古代中国の想像上の動物

きものの文様【龍(りゅう)】天に昇って雨を降らす、古代中国の想像上の動物

…)を持ち、体が鱗で覆われた姿が一般的です。吉祥文様のひとつとして工芸品や染織品に広く使われました。向かい合う2匹の龍は双龍(そうりょう)、龍の尾と頭を…

6月22日(月) 7時30分-ライフ総合(家庭画報.com)

旭川「雪の美術館」30日閉館 コロナで運営会社撤退

旭川「雪の美術館」30日閉館 コロナで運営会社撤退

…に全従業員22人を解雇する。 同美術館は1991年、優佳良織工芸館と国際染織美術館(いずれも閉鎖中)の隣に建てられた。14年から同社が施設を借り、3施…

6月20日(土) 10時38分-北海道(北海道新聞)