マレーシアで日本人留学生が隔離~大学「予定通り」強調も親は「心配」

マレーシアで日本人留学生が隔離~大学「予定通り」強調も親は「心配」

…を見極めたい」と話した。 ※朝日新聞2月8日朝刊(西部地方版/山口)「新型肺炎、県内も備え 県、手洗い徹底呼びかけ /山口県」 一方、保護者向けに文書…

3月22日(日) 18時11分-社会(石渡嶺司)

新型コロナを告発し罰せられた医師。死後に「処分は不当でした」と発表、その本当のワケは?

新型コロナを告発し罰せられた医師。死後に「処分は不当でした」と発表、その本当のワケは?

李医師が勤めた武漢市中心医院では、きょう20日午前にも、新たに45歳のスタッフが新型肺炎で死亡した。同医院の医療従事者としては5人目の犠牲者となる。 敵対勢力が李医師を利用?…

3月20日(金) 18時46分-国際総合(宮崎紀秀)

ぼったくりに厳罰/どこでも消毒液の匂い……中国武漢の“コロナ封鎖”まもなく2カ月

ぼったくりに厳罰/どこでも消毒液の匂い……中国武漢の“コロナ封鎖”まもなく2カ月

…ニュースサイト「人民網」が2月13日に報じたところによると、武漢では、新型肺炎の重症患者を集中治療する指定医療機関が40カ所以上。仮設専門病院の火神山…

3月20日(金) 10時5分-国際総合(西岡省二)

コロナウイルスで飲んではいけない薬:【2続報】フランスのイブプロフェンとアセトアミノフェン使用の指針

コロナウイルスで飲んではいけない薬:【2続報】フランスのイブプロフェンとアセトアミノフェン使用の指針

…フェン(別名:パラセタモール)」を使うよう呼びかけた。 参考記事:「 新型肺炎にはイブプロフェンの服用避けて、症状悪化させる恐れ WHO (時事=AF…

3月19日(木) 9時41分-ヨーロッパ(今井佐緒里)

中国はなぜコロナ大拡散から抜け出せたのか?

中国はなぜコロナ大拡散から抜け出せたのか?

この「他人の業績」の「他人」は李克強だろうと思われがちだが、これは2月10日の <新型肺炎以来、なぜ李克強が習近平より目立つのか?> に書いたように、習近平がミャ…

3月18日(水) 12時42分-国際総合(遠藤誉)

中国に試練 新型コロナウイルス感染「封じ込め」の次に待ち構える「責任論」

中国に試練 新型コロナウイルス感染「封じ込め」の次に待ち構える「責任論」

…置を取るようになった。象徴的なのは、かの眼科医の名誉回復だ。  今回の新型肺炎蔓延について早い段階で警鐘を鳴らした眼科医、李文亮氏を当局は「デマを流し…

3月18日(水) 11時0分-国際総合(西岡省二)

【新型コロナ】"イブプロフェンは新型肺炎を悪化させる"は本当?【追記】

【新型コロナ】

…う。 たとえば こちらの記事 では「ドイツ連邦保健省もイブプロフェンが新型肺炎を重症化させるという情報を否定した」とありますが、執筆時点でドイツ連邦保…

3月17日(火) 16時4分-社会(本田雅一)

学習塾・スポーツクラブの雇用が危ない~コロナショックで廃業も

学習塾・スポーツクラブの雇用が危ない~コロナショックで廃業も

…朝日新聞2020年3月6日朝刊(中部版)「塾の対応分かれる 対策取り開講 ネットで代替 新型肺炎=三重」によると、三重県の学習塾は3月10日が公立高校入試だった、という…

3月16日(月) 11時45分-社会(石渡嶺司)

目を閉じれば浮かぶ、名物料理「熱乾麺」――“封鎖”武漢で暮らす20代女子の日記(その5)

目を閉じれば浮かぶ、名物料理「熱乾麺」――“封鎖”武漢で暮らす20代女子の日記(その5)

…新型コロナウイルスの感染による肺炎で死亡した。武昌病院は、武漢における新型肺炎の第1期指定医療機関の一つ。劉院長は当初から一貫して第一線での治療に当たってきた。

3月16日(月) 6時0分-国際総合(西岡省二)

「新型コロナウイルス感染」に関する日韓両国の現状を徹底比較!有料

「新型コロナウイルス感染」に関する日韓両国の現状を徹底比較!

…中国武漢市で発生した新型コロナウイルス(新型肺炎)の拡大を防ぐためにも同じような被害を被っている、中国の隣国である日韓両国が情報を密に交換し、協力する…

3月15日(日) 16時16分-国際総合(辺真一)