出版界の戦争責任を問う「粛清の嵐」を講談社が切り抜けた裏事情

出版界の戦争責任を問う「粛清の嵐」を講談社が切り抜けた裏事情

…文芸の出版社から純文芸誌を出しても成功するはずがない」と言われ、「あれは文学青年尾張(穂草という号を持つ歌人だった)の道楽だ」と言われもしたが、戦後新…

11月17日(日) 19時1分-社会(現代ビジネス)

すてきな共演者と創り上げた『組曲虐殺』(井上芳雄)

すてきな共演者と創り上げた『組曲虐殺』(井上芳雄)

…す。昭和の初め、言論統制が激しくなるなかで、弾圧と闘い続けたプロレタリア文学の作家・小林多喜二は、特高警察による拷問を受けて29歳の若さで亡くなります…

11月17日(日) 17時12分-エンタメ総合(NIKKEI STYLE)

【鴻巣友季子氏書評】絵柄から感情が伝わる「静謐な環境」

【鴻巣友季子氏書評】絵柄から感情が伝わる「静謐な環境」

…コミックがある。本書はその一つの頂点と言えるだろう。昨年は、世界最高峰の文学賞ブッカー賞の最終候補に、コミックとして初めて選出された傑作。 シカゴに住…

11月17日(日) 16時0分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

お金をかけずに体ポカポカ。「お尻にはさむ」といいものって?

お金をかけずに体ポカポカ。「お尻にはさむ」といいものって?

…。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@m…

11月17日(日) 15時47分-ライフ総合(女子SPA!)

辻仁成が語る、母の言葉が人生に与えた影響 「母親はいつも新しいことに挑戦していた」

辻仁成が語る、母の言葉が人生に与えた影響 「母親はいつも新しいことに挑戦していた」

…ックバンド「ECHOES」を結成。89年処女小説『ピアニシモ』で、すばる文学賞を受賞し、作家デビュー。97年『海峡の光』で芥川賞、99年『白仏』のフランス語翻訳版「Le…

11月17日(日) 9時43分-エンタメ総合(リアルサウンド)

過去に親しんだテキストをもう一度、引っ張り出してみよう

過去に親しんだテキストをもう一度、引っ張り出してみよう

…く愛し、それも原書で親しんできたという。そして、「本当にヨーロッパの古典文学を理解するには、ラテン語の理解が不可欠」という結論に至ったのだとか。ラテン…

11月17日(日) 9時26分-ヘルス(日刊ゲンダイDIGITAL)

さよなら昭和のおとーさんのクルマ「ワルになったカローラ」の実力は?

さよなら昭和のおとーさんのクルマ「ワルになったカローラ」の実力は?

…ーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリスト…

11月17日(日) 8時52分-社会(週刊SPA!)

横尾忠則「週刊誌は僕にとっては仏教書」 そのワケは?〈週刊朝日〉

横尾忠則「週刊誌は僕にとっては仏教書」 そのワケは?〈週刊朝日〉

…ある絵はショーモナイ絵が多いです。絵は感覚を肉体表現したもので、この辺は文学とは違いますね。文学者は文学者になるように、画家は画家になるような生い立ち…

11月17日(日) 8時0分-ライフ総合(AERA dot.)

50年で「ノーベル賞」30人…政府目標の達成に必要なことは?

50年で「ノーベル賞」30人…政府目標の達成に必要なことは?

…ェーデン・ストックホルムでノーベル賞5部門(医学・生理学、物理学、化学、文学、経済学)の授賞式が行われる(「平和賞」のみノルウェー・オスロ)。日本人と…

11月17日(日) 7時0分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

【書評】小さな出版社が再発掘! ユニークな才能による中短篇 『雨とカラス』

【書評】小さな出版社が再発掘! ユニークな才能による中短篇 『雨とカラス』

…拾い的に丁寧な仕事が、小説好きに広く認知されている。2011年に「すばる文学賞」を受賞してデビューしたものの、その後、大手からは作品を刊行してもらえな…

11月17日(日) 7時0分-エンタメ総合(婦人公論.jp)