安心できる?隕石が大気中で爆発した「ツングースカ大爆発」レベルの天体衝突、想定よりも低確率だった

安心できる?隕石が大気中で爆発した「ツングースカ大爆発」レベルの天体衝突、想定よりも低確率だった

…ィディムーン」)に衝突し、その軌道をずらす実験を行うことになっています。小天体を見つけるだけではなく、その軌道を積極的に逸らすなどして天体衝突から逃れ…

7月8日(月) 23時23分-科学(sorae 宇宙へのポータルサイト)

クイーンのブライアン・メイが語る、小惑星迎撃ミッション「DART&HERA」

クイーンのブライアン・メイが語る、小惑星迎撃ミッション「DART&HERA」

…Assessment(AIDA)」と呼ばれており、人工衛星をぶつけることで小天体の軌道が変わるかどうかのテストを行ないます。それにはまず、NASAが秒速…

7月6日(土) 17時11分-IT総合(ギズモード・ジャパン)

会津大に「宇宙研究」拠点設置 惑星の起源解明へ垣根越え連携

会津大に「宇宙研究」拠点設置 惑星の起源解明へ垣根越え連携

…など国内外の大学や企業などが垣根を越えて共同研究を進め、太陽系や月惑星、小天体の起源の解明に向けた宇宙研究を本格化させる。会津大で1日、同センターの概…

7月2日(火) 11時35分-福島(福島民友新聞)

NHKが「攻めすぎ」宇宙特集? 「太陽系外から宇宙船」説の扱いが...

NHKが「攻めすぎ」宇宙特集? 「太陽系外から宇宙船」説の扱いが...

…したが、その一方で視聴者の心を捉えたのは、2年前に太陽系を通過していった小天体について説明するVTRだった。■その名は「オウムアムア」 番組前半で紹介…

6月26日(水) 17時45分-エンタメ総合(J-CASTニュース)

「この50年で最大級」炭素質コンドライト隕石をコスタリカで発見

「この50年で最大級」炭素質コンドライト隕石をコスタリカで発見

…ぶさが持ち帰った 小惑星イトカワのサンプルから水の痕跡を発見 するなど、小天体の研究では名高い研究機関だ。まさに現在、 小惑星からのサンプルリターンを実施するASU…

5月26日(日) 17時30分-科学(秋山文野)

はやぶさ2が衝突装置の作動に成功 小惑星りゅうぐうの人工クレーター実験で世界初の岩石採取目指す

はやぶさ2が衝突装置の作動に成功 小惑星りゅうぐうの人工クレーター実験で世界初の岩石採取目指す

…取を目指す。 りゅうぐうなどの小天体には、地球では既になくなっている太陽系誕生時の痕跡が残っているとみられている。小天体の表面は太陽風などの影響で風化…

4月5日(金) 16時55分-科学(サイエンスポータル)

はやぶさ2、4~6日に人工クレーター実験 JAXA会見(全文2)例えるなら目隠しでの流鏑馬有料

はやぶさ2、4~6日に人工クレーター実験 JAXA会見(全文2)例えるなら目隠しでの流鏑馬

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2日午後、JAXA東京事務所で記者会見を行い、小惑星「リュウグウ」を観測している小惑星探査機「はやぶさ2」について、4~6日に行う予定の人工クレーター実験の手順など…

4月2日(火) 18時47分-科学(THE PAGE)

はやぶさ2、4~6日に人工クレーター実験 JAXA会見(全文1)目標は半径約200mの領域

はやぶさ2、4~6日に人工クレーター実験 JAXA会見(全文1)目標は半径約200mの領域

…す。 それから11ページ目になりますけれども、こちらも予測ですけれども、小天体リュウグウにインパクタがぶつかりまして、イジェクタがいろんな方向に飛び散…

4月2日(火) 18時11分-科学(THE PAGE)

はやぶさ2が開拓した画期的な宇宙の未来

はやぶさ2が開拓した画期的な宇宙の未来

…玉の形をした小惑星。地球から約3億キロ離れており、太陽系成立の謎を秘めた小天体だ。そのリュウグウにはやぶさ2が着陸したのは、今年の2月22日のことだっ…

3月28日(木) 12時14分-IT総合(Wedge)

若かりしころの太陽系とよく似た「ミニ太陽系」が見つかった

若かりしころの太陽系とよく似た「ミニ太陽系」が見つかった

…天王星の位置。そして太陽系でも、30天文単位を超える遠方には、たくさんの小天体が散らばっている。リングを構成する無数のちりは、やがてまとまって惑星にな…

3月20日(水) 11時34分-科学(サイエンスポータル)