コロナ規制緩和のドイツで「陰謀論」が渦巻く背景

コロナ規制緩和のドイツで「陰謀論」が渦巻く背景

…増加に勢いをつけたのが、飲食店における店内でのサービスの再開です。バーや喫煙可の飲食店は未だに休業を余儀なくされていますが、5月15日以降カフェやレス…

5月23日(土) 13時30分-ライフ総合(MONEY PLUS)

2万戸が6戸に…葉タバコ農家 岡山、激減も生業に精出す生産者

2万戸が6戸に…葉タバコ農家 岡山、激減も生業に精出す生産者

…後継者不足により、60年前に約2万戸あった農家は6戸にまで激減した。受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が4月に全面施行され、新型コロナウイルスの猛威…

5月23日(土) 7時31分-岡山(山陽新聞デジタル)

アメ横・上野公園 訪日客見かけず、宣言解除に不安

アメ横・上野公園 訪日客見かけず、宣言解除に不安

…からのお知らせとして、外出自粛を呼びかける貼り紙があった。散歩をする人、喫煙スペースでたばこを吸う人、ベンチに座り読書をする人などがまばらに見え、風で…

5月22日(金) 23時6分-ヘルス(産経新聞)

13歳でリバビリ施設へ。天才子役と謳われたドリュー・バリモアの壮絶な半生。【セレブの自叙伝vol.5】

13歳でリバビリ施設へ。天才子役と謳われたドリュー・バリモアの壮絶な半生。【セレブの自叙伝vol.5】

…ニューヨークの伝説のクラブ「Studio 54」の常連に。9歳から飲酒や喫煙を始め、10歳で大麻、12歳でコカインに手を出し、13歳にしてリハビリ施設…

5月22日(金) 22時42分-エンタメ総合(VOGUE JAPAN)

「コレステロールが高い」と診断!危ない人と大丈夫な人の違いとは?

「コレステロールが高い」と診断!危ない人と大丈夫な人の違いとは?

…冠動脈疾患死の増加に大きな影響を与えることがわかっています。4 喫煙の習慣がない喫煙の習慣は、活性酸素を発生させて血管を傷つけるだけでなく、エストロゲ…

5月22日(金) 21時0分-ヘルス(ハルメクWEB)

新型コロナ、糖尿病と腎臓病の人はどうすればいい? 専門医に聞いた〈週刊朝日〉

新型コロナ、糖尿病と腎臓病の人はどうすればいい? 専門医に聞いた〈週刊朝日〉

…ータによれば、確かに重症化する人の中に糖尿病患者は多い。「しかしほかにも喫煙や肥満が重症化と相関しているというデータもあり、何が重症化の大きな原因とな…

5月22日(金) 17時0分-ヘルス(AERA dot.)

「コロナ離婚」夫婦で過ごす時間が増え、たまっていた思いがあふれ出した 弁護士に聞く離婚前に知っておくこと(上)

「コロナ離婚」夫婦で過ごす時間が増え、たまっていた思いがあふれ出した 弁護士に聞く離婚前に知っておくこと(上)

…化リスクは、肺・呼吸器が関係しているともいわれている。ベランダでコソコソ喫煙している姿を見ると、許せなかった。吸っている人間が弱るのは勝手だが、家族を…

5月22日(金) 11時10分-ライフ総合(Reライフ.net)

「寝すぎ」の人は脳卒中リスクが上昇

「寝すぎ」の人は脳卒中リスクが上昇

…るものとして、社会人口学的特性(年齢、性別、学齢)、ライフスタイル要因(喫煙習慣、飲酒習慣、運動習慣)、本人と家族の病歴などの情報を登録時に収集しまし…

5月22日(金) 11時1分-ヘルス(日経グッデイ)

新型コロナ感染症の拡大で注目される血栓症 実は,外出の自粛でエコノミークラス症候群に気をつけたい人々

新型コロナ感染症の拡大で注目される血栓症 実は,外出の自粛でエコノミークラス症候群に気をつけたい人々

… 意外と多い!エコノミークラス症候群になりやすい人々  50歳以上の人,喫煙歴,肥満,糖尿病などがある人は,すでに血管障害が発生していることが多く,エ…

5月22日(金) 9時44分-社会(中塚幹也)

日本人はなぜ新型コロナウイルスに強いのか 新進気鋭のゲノム学者が解説

日本人はなぜ新型コロナウイルスに強いのか 新進気鋭のゲノム学者が解説

…化のリスクが高いことが、中国を中心に世界各地から報告されている。その他、喫煙の習慣や肥満などもリスクファクターとして指摘されている。加えて、マスクをつ…

5月22日(金) 9時26分-ヘルス(日刊ゲンダイDIGITAL)