「付き合う男を変えたら薬物ヤメられた」覚せい剤、MDMA…元薬物中毒だった主婦の告白

「付き合う男を変えたら薬物ヤメられた」覚せい剤、MDMA…元薬物中毒だった主婦の告白

だが、しばらくして2人は合法ハーブでは効果を感じなくなってしまったという。 今から5~6年前、繁華街の雑貨店で合法ハーブは“お香”などと称されて堂々…

2019年11月27日(水) 15時55分-社会(週刊SPA!)

ビジネス「マン」が知るべき、2015年30代女子の注目アイテム10~その2

ビジネス「マン」が知るべき、2015年30代女子の注目アイテム10~その2

…のりと甘みがあります。成城石井で見かけました。 8.「 合法ハーブSHISO 」 合法ハーブSHISOの作り方は、大葉に、醤油とごま油を1:1でかけ、…

2015年12月27日(日) 7時57分-経済総合(坂口孝則)

「危険ドラッグにハマる理由は性的欲求」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第3回)

「危険ドラッグにハマる理由は性的欲求」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第3回)

…少なかったということですかね。 森:非常に少なかったと思います。かつて合法ハーブと呼ばれてて、それが名前が非常におかしいと、合法という言い方はいかにも…

2014年11月25日(火) 7時0分-社会(THE PAGE)

「脱法ハーブは大麻の代替品として流通」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第一回)

「脱法ハーブは大麻の代替品として流通」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第一回)

…いは液体だろうが、今回、今危険ドラッグと言われてるようなものは、以前は合法ハーブということで葉っぱにまぶしたものが売られてたんです。 藤井:なるほど。

2014年11月23日(日) 15時50分-社会(THE PAGE)

「脱法ハーブは大麻の代替品として流通」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第1回)

「脱法ハーブは大麻の代替品として流通」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第1回)

…いは液体だろうが、今回、今危険ドラッグと言われてるようなものは、以前は合法ハーブということで葉っぱにまぶしたものが売られてたんです。 藤井:なるほど。

2014年11月23日(日) 15時38分-社会(THE PAGE)

“危険ドラッグ”呼称が変わって更に相談しにくくなる? 「誰にも言えない」常用者の苦悩

…ことで抑止に繋がるかどうか期待されますが、そもそも以前は合法ドラッグ・合法ハーブと呼ばれていた経緯もあります。呼称の変更による常用者への影響などはない…

2014年7月25日(金) 15時27分-社会(矢萩邦彦)