花粉症の人、喫煙者はかかりやすい!? インフルエンザの新常識

花粉症の人、喫煙者はかかりやすい!? インフルエンザの新常識

…市)・ナビタスクリニック(立川・新宿)内科医、特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員、東京大学大学院医学系研究科博士課程在学中、ロート製薬健康推…

10月24日(木) 7時2分-エンタメ総合(FRIDAY)

水害対策、垂直避難の検討を

水害対策、垂直避難の検討を

…おける避難場所及び避難道路等の指定」だ。全ての記載が震災対策だ。医療ガバナンス研究所が位置する港区の場合、「広域避難場所及び地区内残留地区」に指定され…

10月23日(水) 14時28分-社会(Japan In-depth)

製薬会社から1000万円以上謝礼受けた医師は年間111人

製薬会社から1000万円以上謝礼受けた医師は年間111人

…ではそういった法整備はされていない。そこで、私が所属するNPO『医療ガバナンス研究所』とジャーナリズムNGO『ワセダクロニクル』が共同して独自調査を行…

10月17日(木) 16時0分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

舌癌手術の堀ちえみ、声の調子が万全でないのに復帰急ぐ理由

舌癌手術の堀ちえみ、声の調子が万全でないのに復帰急ぐ理由

…るようにも見えてしまい…」(テレビ局関係者) 堀の現状について、医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんはこう説明する。「舌を大幅に切除している…

10月17日(木) 7時0分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)

続・医師が目指すべき「自立」した「プロフェッショナル」:キャリアもスキルも磨く「兼業」のススメ

…いる。 やっていることは、東京大学時代と変わらない。研究・教育は医療ガバナンス研究所、診療は「ナビタスクリニック」(我々のグループが経営する駅ナカクリ…

10月4日(金) 6時0分-社会(新潮社 フォーサイト)

「日本渡航」もある上海「子宮頸がん」HPVワクチン接種の現状

…れた復旦大学の公共衛生学院と「医療ガバナンス研究所」が交流活動を続けてきた共同研究の打ち合わせに、医療ガバナンス研究所の通訳士として参加した。 今回主…

10月3日(木) 17時54分-国際総合(新潮社 フォーサイト)

「華人」として「医師」として「大移民時代」を考える

…意識するようになった。 そのような時に、研修医時代の先輩の紹介で医療ガバナンス研究所の上昌広先生に出会った。私の日々考えていることを聞いた先生は、「君…

9月27日(金) 15時0分-国際総合(新潮社 フォーサイト)

池江璃花子選手に取り憑いた怪人・なべおさみ 「吉本で復帰」の陰に安倍首相人脈

池江璃花子選手に取り憑いた怪人・なべおさみ 「吉本で復帰」の陰に安倍首相人脈

…いると思います」 そう話すのは、血液・腫瘍内科を専門とする医師で医療ガバナンス研究所理事長の上(かみ)昌広氏である。「彼女は現在、いわゆる地固め療法の…

9月22日(日) 8時1分-エンタメ総合(デイリー新潮)

「手かざし」に頼る池江璃花子に「治療の遅れ」心配する声

「手かざし」に頼る池江璃花子に「治療の遅れ」心配する声

…のが一番。》 先の記事では、血液・腫瘍内科学を専門とする医師で、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広さんは、手かざし療法の効果について「ない」と断言。次…

9月10日(火) 16時0分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)

医師が目指すべき「自立」した「プロフェッショナル」

…  夏休みが終わった。毎年、夏休みには私が理事長を務める「医療ガバナンス研究所」に大勢の若者がインターンにやってくる。その中には高校生もいる。多くは医…

9月9日(月) 6時0分-社会(新潮社 フォーサイト)