がんの名医ががん保険に入らない理由 自費治療は必要ない?

がんの名医ががん保険に入らない理由 自費治療は必要ない?

…がん保険に入らないという医師もいる。元国立がん研究センター勤務で医療ガバナンス研究所所長の医師、上昌広さんは「いわゆる“がん家系”ではないため、がん保…

6月21日(金) 16時0分-社会(NEWS ポストセブン)

池江璃花子を救うか? 液体ノリ「アラビックヤマト」が白血病治療の一助に

池江璃花子を救うか? 液体ノリ「アラビックヤマト」が白血病治療の一助に

…ら、夢のような話です」 こう語るのは血液・腫瘍内科専門の医師で、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏だ。「造血幹細胞の培養には、非常に高度な技術が必要…

6月14日(金) 5時56分-ヘルス(デイリー新潮)

知ってほしい「医者と製薬マネー」の底深い闇

…こで、探査ジャーナリズムNGO「ワセダクロニクル」とNPO法人「医療ガバナンス研究所」と共同で、民間主導の小規模のチームで日本版オープン・ペイメンツ・…

6月3日(月) 12時0分-社会(新潮社 フォーサイト)

ディオバン事件から学ぶもの

ディオバン事件から学ぶもの

…んでいるか第三者が検証できるようになった。私が主宰するNPO法人医療ガバナンス研究所はワセダクロニクルと共同で、2016年度支払分から製薬マネーをデー…

5月26日(日) 11時0分-社会(Japan In-depth)

池江璃花子「白血病告白」から3カ月…一時退院も囁かれる18歳の闘病生活

池江璃花子「白血病告白」から3カ月…一時退院も囁かれる18歳の闘病生活

…るのだ。復帰後 彼女の現状について、血液・腫瘍内科が専門の医師で医療ガバナンス研究所の上昌広理事長によれば、「池江選手は年齢から、急性リンパ性白血病と…

5月24日(金) 5時58分-スポーツ総合(デイリー新潮)

薬処方大国日本、医師と薬剤師の地位の差も原因になっている

薬処方大国日本、医師と薬剤師の地位の差も原因になっている

…るともいわれている。 調査報道を手がける「ワセダクロニクル」と「医療ガバナンス研究所」が共同で調査したところ、2016年度に製薬会社から医師に渡った講…

5月15日(水) 16時0分-社会(NEWS ポストセブン)