合併まであと1年「十八親和銀」の最前線 進んでいること、見えてきたもの有料

合併まであと1年「十八親和銀」の最前線 進んでいること、見えてきたもの

…和に向けた取り組みが進む。公正取引委員会が統合の条件とした1千億円弱の債権譲渡は完了したが、県内の競争活発化につながるかは未知数だ。 (具志堅聡、岡部由佳里)…

10月10日(木) 10時29分-経済総合(qBiz 西日本新聞経済電子版)

「十八親和銀」急ピッチ システム統合へ研修/不動産「高止まり続く」/など【10/8九州経済ニュース】有料

「十八親和銀」急ピッチ システム統合へ研修/不動産「高止まり続く」/など【10/8九州経済ニュース】

…10月8日付西日本新聞、九州経済面に掲載された記事をお届けします。◆「十八親和銀」急ピッチ FFG傘下2行、来年10月合併◆不動産「高止まり続く」 CBRE社長インタビュー◆155室の新棟11月着工 …

10月8日(火) 6時0分-経済総合(qBiz 西日本新聞経済電子版)

DM発送のstyle、債権者向け説明会で「私的整理」を表明

…月以降、コンサル業者と繋がりのあるA社が当社の債権者を語って、取引先に債権譲渡通知を発送しトラブルとなり、最終的に資金繰りが行き詰まったという。 st…

6月17日(月) 14時29分-経済総合(東京商工リサーチ)

FFG・十八銀4月統合 「長崎のため」融資先の争奪戦過熱 福岡、熊本からも参戦有料

FFG・十八銀4月統合 「長崎のため」融資先の争奪戦過熱 福岡、熊本からも参戦

4月1日に経営統合する、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀(長崎市)。過去を乗り越え、地域浮揚に貢献する銀行を生み出せるか。統合に向けた“鼓動”を追う。***** 30年近く前…

3月14日(木) 17時0分-経済総合(西日本新聞)

日本が空前の“ヤミ金“天国に、引き金は売掛債権を活用した「裏技」有料

日本が空前の“ヤミ金“天国に、引き金は売掛債権を活用した「裏技」

…ここ数年、売掛債権を売却して資金を調達するファクタリングが急増している。古くからあるこのスキームを使って、今、ヤミ金が跋扈しているという。その実態に迫った。

2018年12月12日(水) 10時0分-経済総合(週刊ダイヤモンド)

「談合も地銀統合も国際標準で判断した」 Interview | 公正取引委員会委員長 杉本和行有料

「談合も地銀統合も国際標準で判断した」 Interview | 公正取引委員会委員長 杉本和行

…<2018年4月21日号> ──独占禁止法違反が後を絶ちません。「和をもって尊しとなす」という伝統があるためか、日本企業のコンプライアンス意識は低い。野球でルール違反をすると制裁を科されるように、ル…

2018年4月14日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

経営統合か、連携拡大か 地銀再編ドミノは加速必至有料

経営統合か、連携拡大か 地銀再編ドミノは加速必至

…<2017年8月5日号> 森信親金融庁長官が「銀行業は規模の利益が働く。統合してコストを削減しようというのは一つの考え方」と語るように、地銀再編はその収益と密接にかかわる。経営状況が厳しくなれば、統合…

2018年2月14日(水) 17時58分-経済総合(週刊東洋経済)