身体固まり逃げられない人も… 複数回、性被害の女性 「抵抗」の有無を問題視、法改正求める 被害の記憶は消えない

身体固まり逃げられない人も… 複数回、性被害の女性 「抵抗」の有無を問題視、法改正求める 被害の記憶は消えない

花を手に、性暴力を許さない思いを共有する「フラワーデモin沖縄」が11日、那覇市の県庁前県民広場であった。参加者約70人が性暴力に無理解な社会に抗議…

10月14日(月) 10時4分-沖縄(琉球新報)

「性暴力反対」各地で訴え フラワーデモ開始から半年

「性暴力反対」各地で訴え フラワーデモ開始から半年

花を手に、性暴力をなくそうと訴える「フラワーデモ」が11日、各地で開かれた。デモは3月に相次いだ性犯罪の無罪判決をきっかけに、東京、大阪で4月から始…

10月11日(金) 20時12分-社会(共同通信)

声をあげることから世界は変わる。性暴力に抗議する「フラワーデモ」に彼女が参加する理由

声をあげることから世界は変わる。性暴力に抗議する「フラワーデモ」に彼女が参加する理由

…があっても、声は消えていないーーフラワーデモについて、嫌悪感を示す声やバッシングもありましたね。第一回のフラワーデモの後で、著名な弁護士の男性が、「正…

10月11日(金) 11時9分-社会(ハフポスト日本版)

性暴力「被害者」を守れ 刑法改正を訴えるフラワーデモ

性暴力「被害者」を守れ 刑法改正を訴えるフラワーデモ

…に怒りが広がっている。一片の花を手に性暴力被害者の人権保護を訴える「フラワーデモ(Flower Demo)」が、今月も全国20都市で行われた。 今年3…

9月29日(日) 14時20分-国際総合(AFPBB News)

実父から娘への性暴力に無罪判決、『なぜ、それが無罪なのか!?』著者が語る“憤り”

実父から娘への性暴力に無罪判決、『なぜ、それが無罪なのか!?』著者が語る“憤り”

…ります。性被害者へ連帯の意思を示して花を持って集まりましょうという「フラワーデモ」のように、自分の経験や気持ちを語れる安全な社会の形成が必要です。◎伊…

9月27日(金) 6時1分-社会(ダイヤモンド・オンライン)

フラワーデモに伊藤詩織さん、石川優実さん、元日テレアナ藪本雅子さんら 「今の刑法、変えて当たり前」

フラワーデモに伊藤詩織さん、石川優実さん、元日テレアナ藪本雅子さんら 「今の刑法、変えて当たり前」

9月11日に行われた、6回目のフラワーデモ。3月に相次いだ性犯罪の無罪判決への抗議を発端に、毎月11日に行われている静かなデモだ。  今回は全国で1…

9月13日(金) 13時35分-社会(小川たまか)

どんな服や下着を着ていても性的同意にはならない。「#私がそれを着たいから」に込めた思い

どんな服や下着を着ていても性的同意にはならない。「#私がそれを着たいから」に込めた思い

…詩織さん。彼女は9月11日夜、性暴力に抗議し、被害者の連帯を訴える「フラワーデモ」に参加し、初めてマイクを握った。この日、被害に遭ったという日に着てい…

9月12日(木) 12時32分-社会(BuzzFeed Japan)

所持金1200円の女性ら中年フリーターが「大人食堂」に集まる理由

所持金1200円の女性ら中年フリーターが「大人食堂」に集まる理由

…子実香さんだ。「私は仙台で、性暴力の撲滅とそのための刑法改正を訴えるフラワーデモを始めました。でも、声をあげたら叩かれる。反貧困運動も同じです。だけど…

9月5日(木) 20時0分-社会(週刊女性PRIME)

耳障りな声を社会に響かせること 

耳障りな声を社会に響かせること 

4月から始まったフラワーデモに毎月参加している。フラワーデモとは、3月に相次いだ性犯罪の無罪判決をきっかけに生まれたアクション。  参加者は花を持ち…

8月31日(土) 17時6分-社会(小川たまか)

「私は被害者を守らない国にいるのか」 性暴力被害者が声震わせ、絶望体験を語る 無罪判決に怒りデモ

「私は被害者を守らない国にいるのか」 性暴力被害者が声震わせ、絶望体験を語る 無罪判決に怒りデモ

花を手に、性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」が11日、県内で初めて開かれた。那覇市の県民広場には色とりどりの花を持った200人(主催者発表)が参加。

8月12日(月) 17時10分-沖縄(沖縄タイムス)