「ピーターパンやボラの飛び交う中央銀行」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2015年6月5日有料

…これからの日米欧の中央銀行の政策がどのように歴史に刻まれていくのか。大きな責任を担う当事者たちに揺らぎが生じているような気がするのは気のせいなのだろうか。

2015年6月5日(金) 10時42分-経済総合(久保田博幸)